2019年

12月

06日

内部試合集合時間

12月8日(日)はいよいよ冬季内部試合です。

この日は道場は全クラスお休みで試合の申込等各種お手続き等もできませんのでご注意ください。また型試合もありますので電話は電源を切っております。ご連絡がある場合はメールにてお願い致します。

 

以下は集合時間と注意事項を事前にプリントをお渡ししておりますが、確認の為記載しておきますので念のためご確認ください。

今回の内部試合でもらえるメダルです。

 

内部試合でももらったら嬉しい大きいメダルを用意しています。

 

果たしてこのメダルはだれのものになるのか・・・!?

 

以下集合時間と注意事項になります。

 

審判員 集合時間 8時30分 道場集合

ネクタイ着用 笛持参。

 

組手チャレンジ 集合時間 9時30分

道場へは9時20分より入る事ができます。

持ち物 道着、サポーター類(革製グローブ禁止)、ヘッドガード

 

型内部試合集合時間

1.少年オレンジ帯の部・・・12時45分集合

1.少年上級Aクラスの部・・・12時45分集合

 

2.少年8級の部・・・14時15分集合

2.少年7級の部・・・14時15分集合

2.少年黄帯の部・・・14時15分集合

 

3.一般初級の部・・・15時30分集合

3.一般中級の部・・・15時30分集合

3.一般上級の部・・・15時30分集合

3.小中学生Sクラス(特選)・・15時30分集合

 

持ち物:道着

 

組手チャレンジ、型内部試合共に付き添いは1名までしか道場内には入れません。また、この日の道場への自転車を利用しての来館は禁止とさせて頂きます。道場内のスペースが狭い為ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

万が一、体調不良等で欠場される場合は当日の朝8時から8時30分までの間にお電話頂くか、9時までにメールにてお知らせください。

 

メールアドレス

kyokushin.higashikurume@gmail.com

 

以上

よろしくお願い致します。

 

 

 

2019年

12月

02日

第2回静岡県交流大会 結果

昨日第2回静岡県交流大会が開催されました。

今回は組手のみの開催でした。

結果です。

小学3年初級 3位

宮嵜 健裕

小学6年男子上級 優勝

山中 一成

小学4年男子上級 準優勝

尾原 智也

シニア女子 優勝

尾原 さな江

※親子入賞でした!!!

入賞おめでとうございます。

 

また惜しくも負けてしまった選手の皆さんもよくがんばりました。

 

勝っても負けても

 

「挑戦」

 

した皆さんは勇気があり、かっこいいです。

 

挑戦なくして成功も成長もする事はありません。

 

これからもあきらめる事なく、

 

自分自身をより高められるよう

 

上をみてしっかりがんばっていきましょう。

 

引率していただいた保護者の皆様ありがとうございました。

 

また、私の代わりに審判に行って頂いた

 

齊藤章順初段、ありがとうございました。

 

主催していただいた山口公一師範をはじめとする山口道場の皆様、

審判・スタッフに入って頂いた師範・先生方、対戦していただいた選手の皆様、当道場の選手がお世話になり誠にありがとうございました。

 

2019年

11月

28日

ミット リニューアル

壁や床に続いてミットたちもリニューアル。

少年部や幼年部の子たちも喜んでいますね。

ミット26個・・・・

ビッグミット7個・・・・

 

新しいミットは固くて打ちやすいですね。

 

このミットたちでメキメキ強くなりましょう。

 

本日もお疲れ様でした。

 

明日の少年組手クラスは審査予備日の為お休みで他のクラスはあります。お間違えのないようよろしくお願い致します。

2019年

11月

26日

黒潮杯 結果 (追加あり)

23日に黒潮杯が開催されました。

結果です。

組手 小学2年の部 3位

金子 柊牙

※掲載が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

型 中学生上級 準優勝

吉田 健人

※親子で型入賞しました。

型 一般初級 優勝

吉田 靖子

 

型 小学生中学年 初級 4位

宮嵜 健裕

 

入賞おめでとうございます。

 

吉田さん親子が揃って型の試合で入賞すごいですね。

 

健裕君もここ最近の試合は入賞が続いています。

(本人は4位で喜んでいませんが)

 

負けてしまった人たちもよくがんばりました。

 

挫折や後悔が人を強く成長させてくれます。

特に精神面の成長にはこの経験はかかせません。

 

だから負けた時こそチャンスです。

 

ここでもっと稽古しておけばよかったとか、

 

試合が終わって感じた事を改善していく事です。

 

悔しい気持ちが強ければ強いほど、成長できます。

 

負けた人は負けを無駄にせず、

 

これから成長できるようにがんばりましょう。

 

現在申込受付中の試合は、

2月にはIBKOの型と組手の大会、

3月には静岡と京都で型と組手の大会があります。

 

また目標を作ってがんばりましょう。

 

私の代わりに行ってくれた宇津木指導員、

 

いつもありがとう。

 

引率していただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

 

主催した中川 誠 先生をはじめとする五常の会道場の皆様、

審判・スタッフをして頂いた師範・先生方、対戦していただいた選手の皆様当道場の選手がお世話になり誠にありがとうございました。

2019年

11月

22日

道場リニューアル!!

19日から21日までお休みを頂き道場を改装しました。

台風の被害にあった場所もピカピカになりました。

柱の出っ張った部分はご厚意によりレンガ風に・・・

かっこよくなりました。

被害にあった天井もご覧のとおり。

汚れたマットも新品に全て交換。

汚れた壁紙も全て綺麗に・・・

 

残すはミット・・・

 

ミットは月曜には到着する予定です。

 

この内装工事をして頂いたのは

 

当道場1期生の清水銘子・皓大・亮輔君のお父さん・お母さんがやっている新座市にある内装屋さん(クロス張り替え・壁紙張り替え)のエムケーアールさんにお願いしてやって頂きました。

 

とても綺麗な仕上がりに、

 

本日稽古にきた皆さん(大人の人も子どもも)すっごいびっくりしていました!!!

 

特に子どもは

 

「すげぇ!!!」

 

を連発していましたし、テンションあがっていました。

 

綺麗な道場だと本当に嬉しいですよね。

 

また皆さんで道場を大切に使っていきましょう。

 

清水さん、本当にありがとうございました。

 

※明日は祝祭日の為道場は休館です。明日黒潮杯に出場する選手の皆さんはがんばりましょう!宇津木指導員が内部試合や昇級審査の準備をする私の代わりに審判に行ってくれます。

 

2019年

11月

16日

少年部出席カード30枚クリア

少年部出席カード30枚達成した生徒がいるので紹介致します。

少年部出席カード30枚達成(稽古回数900回)

小山 颯太

 

現在小学6年の颯太ですが、空手は4歳の頃から始めました。

 

お父さんと一緒に入門して、現在もお父さんとともに空手を継続してがんばっています。(お父さんは現在茶帯で選手としても強いです。)

 

颯太は型も組手も選手としてがんばっています。

 

型は内部試合の上級でも優勝経験があり(うちの道場の内部試合上級の部は全員外部の大会の入賞常連者達なので勝つのが大変)、外部の大会では埼玉県型交流大会小6上級で準優勝の成績を残しています。

 

組手では規模が大きい全国ジュニア選手権初中級(体重無差別)で3位が最高成績です。

 

颯太もここまでくるまでに順風満帆に来たかというとけしてそうではありません。

 

確か幼年の頃は一度しばらくの間空手を休んでいましたし、

 

体格も大きい方ではないので、結果を出していくのはけして簡単なことではありませんでした。

 

彼の凄いところは、

 

いつも淡々と真面目に変わらず、

 

しっかり追い込んでコツコツと積み重ねていく力がある事です。

 

この力こそ黒帯をとるのに必要な力で、

 

今日は頑張ったけどまた休んで・・・

という風にムラがあればけして黒帯にはなれません。

 

そういう稽古してきたからこそ

 

彼の技はとても綺麗で、

 

組手では左の上段回し蹴り、

 

型でも正確な動作でキレとスピードがある型ができます。

 

現在は小学6年のため、お父さんとは別のクラスで稽古していますが、中学になったら一般クラスでまたお父さんと稽古もできます。

 

ぜひ中学になっても親子で組手をしたりしてがんばって続けて親子で黒帯を目指してほしいですね。

 

強くなるうえで簡単な道はありません。

 

時にはきつい思いをするでしょう。

 

苦しくてもうあきらめたくなる時もあるでしょう。

 

けど簡単ではないからこそ、

 

あきらめず黒帯を巻けたときに、

 

かけがえのないそしてけして忘れる事のない感動と揺るぎのない自信を手にできるんだと思います。

 

これからも颯太らしくコツコツと・・・

 

一歩づつ進んで諦めなかった証(黒帯姿)を見せてください。

 

いつもこれからも・・・応援しています。

 

 

2019年

11月

10日

親子クラス

本日も稽古に参加された皆様お疲れ様でした。

今日は親子クラスの写真を撮りました。

この前の昇段審査会受審された3名の方は全員この親子クラス出身の方々です。

 

将来このメンバーの中からまた黒帯になる人がでてくるといいなと思って指導しております。

 

ぜひ黒帯を巻いてこの今日の写真を見てほしいですね。

 

 

 

 

2019年

11月

09日

初めての記録!?

本日も稽古に参加された皆様お疲れ様でした。

外はお祭りでにぎやかでしたね。

なので人も少なくなるかと思いましたが、多かったですね。

特に一般では・・・

みてくださいこの人数!!

 

狭い道場にいっぱいです!!

 

人数が増えてきたため金曜日も一般クラスを増設しましたが、それでも土曜日は多いですね。

 

本日はおそらく指導員をしていて初めてじゃないかな・・・

 

もう空手の指導をして19年になりますが、一般部で1クラスの女子部の人数が14名でした。

 

特に女子部と名のつけたクラスではなく一般クラスでこの女子部の人数は初じゃないでしょうか・・・

 

とにかく皆さんのがんばりが凄くて、

 

見ている私も嬉しいです。

 

稽古では他人と比べ比較をせず、

 

自分自身の改善点をみつけ、

 

常に改善を心がけていきましょう。

 

そして・・・

 

「成功」も大切だけど、

 

自分自身の身体と心(特に心)の「成長」

 

を目指しがんばっていきましょう。

 

 

2019年

11月

08日

内部試合締め切り

内部試合の申込ですがクラス分けを火曜日に決定してメダル発注を行いますので11月11日月曜日までに出る人は申込書を提出してください。

よろしくお願い致します。

2019年

11月

04日

2019 昇段審査会

2019年度の昇段審査会が本日道場にて行われました。

3名の女性が受審しました。

なんと3名とも親子クラス出身!!

そう考えると親子クラスってすごいですね・・・

受審者は向かって右側

廣田 友里 1級→ 初段

10人組手完遂。

おめでとうございます。

※応援にきた息子さん(晄)と娘さん(菜々美)との1枚!!

受審者は向かって右側

尾原 さな江 1級→ 初段

10人組手完遂。

おめでとうございます。

※応援にきた息子さん(智也)と1枚!!

受審者は中央

竹平 莉子 1級→ 初段

10人組手完遂。

おめでとうございます。

応援にきた父(直樹さん)兄(智哉)と1枚。

11人目、廣田さん対菜々美

親子対決!!

11人目 尾原さん対智也

親子対決!!

10人目 莉子対直樹さん

親子対決!!

本日参加した皆さんと受審者で1枚。

 

応援やお手伝い、掛かりてで集まって頂いた皆様、

 

本当にありがとうございました。

 

お陰様で厳しくも温かい良い昇段審査会となりました。

 

この3名の受審者に共通する点をあげるとすれば、

自分自身との約束が守れている人達と言える点です。

 

それはどこでわかるかというと・・・

 

この3名の受審者の皆さんは、決まった曜日にはムラがなくきっちりきている点でわかります。

 

また、クラス後の自主トレまできっちり自分のやるべき所を毎回やっている点も評価できる点です。

 

試合に勝っても負けても・・・

疲れている日もあったり、忙しくて時間作るの難しい日もあったり、

気分が乗らない日もあったりも人間だから当然あるでしょう。

 

けどそれでも来ると決めた曜日には必ず道場に来て稽古しているのがこの3名の受審者たちに共通する点です。

 

人との約束は責任が生じるので守れると思います。

 

自分自身との約束は、約束守ったかどうかは自分にしかわからない事なので、破ってしまう事も簡単なので自分自身との約束を守る事は難しい事と言えます。それを続けられれば、難しい分自分を信じられるようにもなるでしょう。

 

だからこそ、自分自身との約束を守れる心の強いぶれない人達だからこそ受審してもらいました。

 

審査自体も2時間半にわたる長丁場でしたし、

 

内容も度肝を抜かれるくらいきつく、

 

自分自身の弱い心と葛藤するきつい審査だったと思いますが、

 

稽古の時からずっとぶれないで、まっすぐに自分自身と向き合って、

頑張って稽古してきた彼女たちですから、

 

最後まで折れずに見事に

 

やり抜きましたね。

 

体力審査や長い基本・移動・型審査後の、

 

10人組手では、もっとボロボロになるかと思いましたが、

 

むしろ今まできちんと稽古してきた成果が出て

 

強い姿をみせれていたと思います。

 

審査後にもお話ししましたが、

 

この審査で、強い自分にも気付けた反面、まだまだ弱い部分も発見できたと思います。

 

黒帯が終わりではなく、

 

むしろここからが本当の心の修行のスタート。

 

莉子、尾原さん、廣田さんの3名には、

 

これからも満足することなく更なる成長を目指し

 

頑張ってほしいと思います。

 

黒帯はあきらめなかった証。

 

道場生の皆さんも

 

次は自分だ。

 

絶対に黒帯を巻くんだ。

 

と思いながら

 

一日一日を大切に、自分自身との約束を守って、稽古に励んでいきましょう!!

 

莉子、尾原さん、廣田さん、素晴らしいがんばりでした。

 

本当にお疲れ様でした。

 

 

 

2019年

10月

28日

東北極真カップ 結果(追加あり)

27日に山形県で東北極真カップが開催されました。

結果です。

型 小学生 黄帯 3位

高松 勤一

通称「きんちゃん」と呼ばれていて人気者です。組手も型も両方がんばっていてとても強いです。

※入賞報告が遅れまして申し訳ありませんでした。

型 小学生黄帯 優勝

組手 小学4年女子全日本選抜 3位

澤田 莉奈

型・組手ダブル入賞でした。

 

入賞おめでとうございます。

 

莉奈の場合型も組手も両方しっかりと稽古して、

 

両方とも強いのでまさに空手としては理想的ですね。

 

組手をしている体力や筋力が型の力強さやキレに繋がり、

型をしていると足腰の安定や、技が綺麗になるので、

組手では無駄のない動きで技を出せて、足腰も強いので大きい相手にもひかずに戦う事ができています。

 

まさに相乗効果ですね。

 

ここで満足せずさらに上のレベルでも勝てるようにこれからもまた頑張ってほしいですね。

 

また惜しくも敗れた選手の皆もよくがんばりました。

 

遠征した翌日から稽古に来る姿勢は立派。

 

勝ったから・・・負けたから・・・・

 

一喜一憂していたら次のチャンスを逃してしまいます。

また、空手の目標は精神的な成長にもあります。

負けて悔しい時こそ精神的な成長を遂げるチャンスなのです。

 

勝っても負けても次に目を向け、

 

悔しかったら今の倍頑張るつもりで追い込んでいけばまた結果は変わるはず。

 

映像を見させてもらったけど、良い戦いできてましたから、

自信を失う事なく頑張ってほしいですね。

 

遠方まで保護者の皆様引率ありがとうございました。

 

田畑繁主席師範をはじめとする山形田畑道場の皆様、審判・手伝いをして頂いた師範・先生方、対戦していただいた選手の皆様、当道場の選手たちがお世話になり誠にありがとうございました。

2019年

10月

26日

内部試合のお知らせ

12月8日(日)に冬季内部試合を行います。

現在申込用紙を道場にて配布中です。

どちらも佐藤道場内で行いますので遠征とはなりません。

ぜひご参加ください!!!

①組手チャレンジ

12月8日(日)午前9時半集合で午前中で終了します。

対象:年長から小学生(組手クラスに来ていない生徒の参加は不可)

トーナメント制ではなく、実力や年齢を合わせて1回勝負で行います。(場合により2回戦ってもらう場合もあります。)

初心者や試合経験が少ない人に経験を積んでもらいやすいように、腹部にもプロテクターをつけて安全を考慮した状態で試合を行います。

 

②内部型試合

12月8日(日)午後から開始予定

対象:太極その1以上の型ができる幼年から大人まで

道場内が狭い為、クラス分けを細分化して時間帯を分けて行います。

集合時間は、申込終了後、参加者に改めてお知らせします。(だいたい一つのクラスで1時間ほどで終了します。)

 

できるだけレベル別にクラスの細分化を行い、入賞対象者を増やして行う予定です。(勝つ喜びを一人でも多くの人に味わって頂きたいので)

 

どちらの試合も経験を積んでもらうための試合になります。

今活躍している選手たちの大半がこの内部試合から育っていきました。

 

勝って自信をつける。

 

負けて、自分の弱点を知り、改善力をつける。

 

また挫折に負けない、折れない強い心を育てる。

 

私も試合にはだいぶ自分を育ててもらいました。

 

よく言われる事ですが

 

試合1回でれば稽古100回分の学びがあるともいわれております。

 

試合は挑戦する勇気を育てる場です。

 

挑戦なくして成長なし

 

勝っても負けても必ず自分だけの学びが手に入り、

 

自分の為になります。

 

そして自信をつける上で大切なことですが、

 

型が苦手だからあえて型の試合に挑戦する。

 

組手が苦手だけどあえて組手の試合に挑戦する。

 

勇気がないけど、勇気を出して挑戦してみる。

 

こういう事ができるようになると、

 

自分自身に対する評価が上がります。

 

例えば

 

勇気なかったけどやればできた!

自分も勇気が出せるんだ!

 

とか、

 

型が苦手だけどあえてそこに挑戦できた!

苦手なことに目を背けず、逃げずに立ち向かえた!

 

と思う事ができるようになり、

 

自分に自信がつくようにもなります。

(私も常にそこを意識しています)

 

またこの試合で頂いた参加料の一部は毎回東久留米市社会福祉協議会へ寄付しております。

 

挑戦できてさらに社会貢献にもつながります。

 

一人でも多くの方の挑戦お待ちしております。

 

※締切は11月8日までとなります。

 

明日は東北極真カップ(山形)に8名の選手がエントリーして遠征しております。

 

選手の皆、全力を出し切ってがんばれ!!

 

 

2019年

10月

24日

有難い

木曜一般クラス終了後の1枚です。

今日の中学生以上の大人のクラス終了後の1枚です。

白帯の人たちが増えてさらに賑やかになりました。

 

台風の被害にあい、

最初は電気も使えない、

 

電話やネットの回線も使用不可、

 

また水びたしの道場になった時はどうしようかと思う程、

 

きつい思いもしましたが、

 

こうやってまた沢山の人たちがきて

 

一緒に稽古ができて・・・

 

いかに普通だった1日が有難い1日だったかを痛感しましたね。

 

また、台風の被害にあってもこうして沢山の方々に温かく支えられ、

すぐに復旧する事ができました。

 

沢山の方々に数えきれない位の温かいお言葉を頂きました。

 

本当に感謝申し上げます。

 

ありがとうございました。

 

またこれからも1日1日・・・

 

気を引き締めて改善しながら

 

がんばっていきたいと思います。

 

これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

 

2019年

10月

21日

IBKO全日本大会(組手)結果

IBKO全日本大会(組手)の結果です。

中学1年女子軽量級 3位

山村 優奈

小学6年男子軽量級 優勝

山中 一成

以上2名が入賞しました。

おめでとうございます。

 

2人とも幼い頃から空手をはじめ、ずっと継続してきました。

 

素晴らしい結果を手にしていますが、体格に恵まれているわけでもなく、また2人とも不器用でけして最初からセンスに恵まれていたわけでもありません。(例えば技を教えてもすんなりできるような感じではなく何度も反復して身に着けていくタイプ)

 

当然大会に出ても負けて涙する事も多くここまでくるのには大変な道のりを歩んでいます。

 

2人に共通するのは、

 

あきらめない力

(負けてもなにがあってもへこたれない力・逆境に強い

 

稽古へ取り組む姿勢

(集中力はもちろんの事必ず課題を意識して工夫した稽古をしている・また指導中言われた事をすぐ実践して試す素直さ)

 

保護者の方のサポート

(たとえ結果が出なかったとしても、がんばっている子の可能性を信じて応援し続ける根気の強さ。結果を出していくのにはそれなりに時間がかかります。特に上級の部や全国レベルの試合の場合。)

 

他にも本人たちの努力は沢山ありますが、大きく3つをあげるとしたらこの部分ではないでしょうか。

 

2人の力としてはまだまだこれ以上上を目指せます。

 

ぜひ極真空手は世界とつながっていますので、

 

世界と戦う日本を代表するような選手に育ってほしいですね。

 

惜しくも敗れた選手の皆もよくがんばりました。

上にも書いた通り

結果を出すには時間がかかります。

 

成るべくして成る

 

という言葉がありますが、

それは努力を継続していかないと出会えない言葉なのです。

 

負けて悔しくて厳しい想いをしても

 

他人と比較せず、

 

自分は将来必ずこうなるんだという理想だけを描きながら

 

これからも努力を続けてください。

 

台風で電車等も乱れる中引率していただきました保護者の皆様、

選手の為にありがとうございました。

 

主催された安斎友吉会長をはじめとするIBKOの皆様、審判お手伝いをしてくださった師範・先生方、対戦していただいた選手の皆様、当道場の選手たちがお世話になり誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年

10月

19日

少年部 出席カード30枚クリア

今日からだいぶ人数も元に戻りました。

皆元気に稽古に来てくれてうれしかったですね。

本日からたまっていた記事を順番に書いていきたいと思います。

少年部出席カード30枚クリア(稽古回数900回達成)

廣田 菜々美

菜々美は、現在小学校6年生の女の子。

 

彼女がうちの道場に入門したのは7歳の頃です。

 

家族で入会して、親子クラスからのスタートでした。

 

家族全員で親子クラスに来てくれていました。

 

現在は彼女のお兄さんがもう中学生になっています(親子クラスは中学生の参加は不可)ので菜々美とお母さんだったり、お父さんだったりで現在の親子クラスを先頭にたって引っ張っていってくれています。

 

菜々美は選手もしていて、

 

最高戦績は直心杯優勝(組手)です。

 

空手を長い事継続していると当然壁が目の前に立ちはだかる事が何度も訪れます。

 

強化選手クラスに来た頃、強化選手と言えば皆当然選手ですし、活躍していますから組手も大変になるし、強い先輩は戦うだけで恐怖感もあったりするでしょう。

 

彼女もそれが原因で壁を感じてしまい、伸び悩んだ時期もありました。

 

けど、それでも最後までめげる事なく続けていった結果今では、一番上のレベルの組で活躍する男子の選手に入っても最後まで勇気をだして立ち向かっていけるようになり、精神的に成長していると感じました。

 

私もそうですが、自分自身一番の課題はなにかと問われた時、

 

「勇気を出すこと」

 

と答えます。

 

私は「勇気」がなさすぎて今まで凄い損をしてきたからです。

 

だから人一倍「勇気」の大切さを理解しています。

 

恐怖を感じている時に「勇気」を出すのはどれだけ凄いことか、

 

そしてそれを続けていくこともとても「勇気」がある事だと思います。

 

このホームページにも記載しておりますが、

 

「勇気を失う事は自分を失う事」

 

そして

 

「勇気が経験を生み、経験が学びを生み、学びが自分に自信を与えてくれます」

 

これは私が「勇気」のない人生から「勇気」のある人生に変えたことから得た教訓です。

 

菜々美は「勇気」がでない所から出発しましたが、

 

「勇気」を出せるようになっています。

 

それはこれから大人になっていく過程の中で、

 

これからの人生を左右するほど大きな事です。

 

「勇気」一つで人生変わる事が多々あるからです。

 

今、彼女は選手生活の中から「勇気」を学んでいる最中です。

 

この「勇気」でこれからの自分の未来を変えていく力をどんどん身に着けていってほしいですね。

 

「勇気」を出すのは大変だけど・・・・

 

得るものはとても大きいですから・・・・

 

勇気を出せるようになってきた菜々美へアドバイス。

 

これからの課題はただ頑張るは卒業しよう!

いつも自分の課題を意識して、改善していく努力を。

頭を使って工夫していく力も自分の「勇気」を育てる力になるよ。

 

「だったらこうしてみよう!!!」

 

っていつも考えられれば、勇気がなかなかでない場面でも勇気の出し方を工夫できるようになるからね。

 

 

2019年

10月

17日

稽古再開!!

本日より稽古再開できました。

これも全て道場生の皆様のおかげでございます。

ありがとうございます。

幼年部はいつも通り、少年部や強化クラスはいつもの半分位の人数でした。

 

また一般部はいつも通り大人数!!

 

来てくれてとても嬉しかったです。

 

換気扇が使えない分、色んな対策をしてそれが思った以上の効果がありいつも通りの道場になりました。

 

換気扇はおそらく今週中には戻ると思います。

 

また来月には壁紙が全て綺麗になる予定です。

 

今日も昼前から来て準備していたら、お手伝いにきてくれた人がいました。

 

本当にありがとうございました。

 

また、道場にお忙しい中わざわざ顔を出してくれた方もいました。

 

本当にありがとうございました。

 

そして稽古に来てくれた方々から沢山の温かいお言葉を頂きました。

 

本当にありがとうございました。

 

皆さんのおかげで、すっごい大変な作業でしたけど、

 

そこまで大変に感じることもなく、

 

スムーズに稽古再開へとたどりつく事ができました。

 

感謝しています。

 

沢山の優しい方々に支えられて本当に幸せです。

 

明日からブログも元通りに戻します。

 

何個か記事もたまっていますので、

 

先にあったことから順番に載せていきたいと思います。

 

2019年

10月

16日

17日からの稽古について

道場が台風で水漏れによる浸水、漏電の影響により皆様には大変なご迷惑をおかけしまして大変申し訳ありません。

心よりお詫び申し上げます。

 

明日17日から道場は通常通り再開致しますが以下注意事項がございます。参加される皆様は事前にチェックしていただけますと幸いです。

 電気(照明系)は工事により復活しましたが、換気扇が復活しておりません。床のカーペット張り替え工事により、使用した接着剤の臭いが残っております。

 

 換気扇の工事が後2,3日中に行われますので臭いに敏感な方は来週から道場に通ってくださいますようお願い致します。またマスク等をして稽古をして頂いても構いません。

 

また、インターネットの機器や電話機器が故障により使用不可の状態です。現在道場に電話がつながらない状況ですので、お問い合わせやご質問・ご連絡は全てメールかお問い合わせフォームよりお願い致します。

 

本日は床の張り替え工事が終了したので、マットを敷いたり、荷物を道場に運ぶ作業をうちの息子たち(高3と中2)にお願いして一緒に復旧作業を行っておりました。

 

すると頼んでいないのに桜井さん、齊藤さん、純也、慎也がきてくれて助かりました。

 

ありがとうございます。

 

現在、稽古事態は可能な状況にはなりましたが、

 

まだまだ完全復旧とは言えない状況です。

 

来週頭には完全復旧となりますので、

 

ご了承の上、自己判断で(お子様については保護者の皆様の判断にて)稽古に参加したい人は参加をしてください。

 

よろしくお願い申し上げます。

 

 

2019年

10月

13日

緊急のお知らせ(臨時休館情報)

本日(13日)は急な臨時休館を頂きまして大変ご迷惑をおかけ致しました事を心よりお詫び申し上げます。

 

以下大切なお知らせと現在の状況についてのご報告を致しますので道場生の皆様並びに保護者の皆様にはご覧頂きますようご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

以下追加の臨時休館日を頂きます。

 

15日(火曜日)

 

理由

 

①台風による1階が浸水した水が天井から水漏れして道場の床・マットが全て濡れてしまって乾かすのに時間がかかります。

 

②台風による水漏れによる漏電。

漏電により現在電気が全く使えない状況です。

漏電の工事が最短で15日火曜日にならないと来て頂けないそうです。

 

道場生の皆様、並びに保護者の皆様には大変なご迷惑をおかけ致します。

 

本日は朝早くから道場に行き現場を確認・・・

 

道場の天井が一部壊れていたので嫌な予感がしたのですが、案の定床一面水びたし、電気も全く使えず真っ暗な状況でした。

 

そんな中一人ホームページに臨時休館情報を出したりこれからどうしようか考えていたら続々と日曜日に稽古に来てくださっている皆さんが臨時休館情報をみてすぐさま手伝いにきてくださりました。

 

どれだけ助かった事でしょうか・・・

 

一人だったら当分終わる事が出来なかった作業も午前中で終わりました。

 

マットや荷物の運びだし作業、マットの洗浄作業に、マットを全て干すところまで・・・

 

菅原さん・廣田さん家族・髙橋さん家族・サントスさん・桜井さん・加藤さん・川瀬さん家族

 

本当に感謝以外の言葉がみつかりません。

 

本当にありがとうございました。

 

また心配して顔を出しに来てくれた

 

竹平兄妹・純也、ありがとう。

 

なんとか木曜から復旧できるようがんばりますので、もうしばらくおまちください。

 

ご理解とご協力のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2019年

10月

12日

13日お休みです。

本日13日は道場が天井から水が浸水した影響により、道場が使用不可の為お休みです。
15日から再開できるようがんばります。
ご理解の程宜しくお願い致します。

2019年

10月

11日

12日土曜は臨時休館。

大型台風に伴い12日(土)は臨時休館とさせて頂きます。

 

また場合によって13日日曜日午前中の親子クラス・少年クラス共に休講とさせて頂く場合もございます。(午後は行う予定です。)

 

その際は13日朝8時までにこちらのブログで発表しますのでご確認のほどよろしくお願い申し上げます。

2019年

10月

10日

大型台風に関するお知らせ

12日(土)に大型台風が直撃する可能性があり、状況によって道場を安全第一として臨時休館とする場合がございます。

もし臨時休館となる場合は、12日土曜日の朝9時までにこちらのブログとホームページトップ画面にてその旨をお伝えいたします。

 

お手数をおかけ致しますが逐一ご覧いただきますようご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

また、仮に道場を通常通り運営する場合は、状況を各自で判断していただき危ない場合は決して無理して道場に来ないように、お休み頂きますようよろしくお願い致します。

 

 

2019年

10月

07日

直心杯 結果

町田市にて5日に直心杯が開催されました。

結果です。

全日本選抜小学2年女子の部 優勝

中村 真里

※同門決勝でした。

全日本権利獲得済

全日本選抜小学2年女子の部 準優勝

佐藤 愛里

全日本権利獲得

全日本選抜小学6年男子軽量級の部 優勝

山中 一成

全日本権利獲得済

直心の部 小学6年女子 優勝

廣田 菜々美

全日本選抜 小学4年女子 準優勝

澤田 莉奈

全日本権利獲得済(写真は以前のものを使用)

直心の部 小学5年男子軽量級 優勝

三浦 怜士

直心の部 小学3年重量級 3位

宮嵜 健裕

全日本選抜 中学2年男子重量級 優勝

齊藤 純也

全日本権利獲得(写真は以前のものを使用)

全日本選抜 小学5年男子 3位

小林 元輝(写真は以前のものを使用)

入賞おめでとうございます。

 

審判に入っていたため、もれや間違えがありましたらご連絡ください。

 

惜しくも敗れてしまった皆さんもよくがんばりました。

 

見れた試合の中には驚くほど成長を見せた選手も数名いて、

 

これから活躍する予感がしました。

 

きっとこれからの自分の意識と行動次第では

 

すごい選手になれるでしょう。

 

負けてもすぐに立ち上がれば、

 

他の人より早くまた稽古できます。

 

それが差になってこれからの大会の結果にも

 

左右してくるはず。

 

勝って驕らず負けて腐らず。

 

選手の皆さんは前を向いてがんばっていきましょう。

 

保護者の皆様引率ありがとうございました。

 

応援に入ってくださった皆さんありがとうございました。

 

主催された三和 純 上席師範をはじめとする城西三和道場の皆様、

審判・スタッフに入られた師範・先生方、対戦していただいた選手の皆様、当道場の選手がお世話になり誠にありがとうございました。

 

 

2019年

10月

04日

金曜 初一般

本日も稽古に参加された皆様お疲れ様でした。

本日から時間割変更で一般組手クラスが通常の一般クラスに変更となりました。

なので・・・金曜初一般クラスです(笑)

今日は初なので・・・

 

3人くればいいかな・・・・

 

って思っておりましたが、

 

いつものように皆さん顔を出して稽古しに来てくれました。

 

超・・いや、凄く嬉しかったです。

 

ありがとうございます。

 

これから金曜日この一般クラスでいきますので、

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

明日は城西三和道場主催の直心杯。

 

私も審判で出席致します。

 

なので稽古はお休みとなりますので、お気をつけください。

 

選手の皆さん、勝ちたい思いを強く持って

最後まであきらめずがんばりましょう。

 

2019年

10月

03日

木曜一般とお知らせ

本日も稽古に来た皆様、お疲れ様でした。

本日の一般の写真とお知らせです。

本日の一般クラスがんばった皆さん。

 

7周年記念キャンペーンで各クラス、白帯の皆さんが増えました。

 

秋のこの季節、何かをはじめるのには良い季節ですね。

 

けど、今日は湿気からか私もいつものビッグミットしていて辛かったですけど(笑)

 

けど辛く感じる時は、

 

精神的に成長するチャンスですから

 

このチャンスをものにしなきゃもったいないですね。

 

お知らせが遅くなりましたが、

 

ホームページ時間表をご覧ください。

 

毎週金曜一般組手クラスだった時間帯が

 

通常の一般クラスに変更になります。

 

理由は一般クラスの人数が増加したためです。

 

今まで選手しかこれないクラスでしたが、

 

これからは中学生以上の方なら誰でも来れます。

 

選手の皆さんにとっては組手クラスなくなるのは、

 

良くない事かもしれませんが、

 

選手はどんな稽古でも全力で取り組み、

 

工夫する力を養うチャンスです。

 

私もそうでしたが、自主トレの時間をどう使うかが大切になります。

 

明日から変更となりますので、よろしくお願い致します。

 

明日もがんばりましょう。

 

 

2019年

10月

01日

少年部 出席カード30枚クリア

本日少年部出席カード30枚クリアした生徒が出ましたので紹介します。

少年部出席カード30枚クリア(稽古回数900回)

尾原 智也

彼が入門したのは幼稚園年少さんの時。

 

当時、家族で入会して親子クラスからのスタートでした。

 

足も速く、持っている運動能力は高い方ですが、不器用な一面もあり、努力と反復を繰り返して今の黄帯一本線の実力まで育ちました。

 

最高戦績は、東北大会優勝(2連覇)

全日本グランドチャンピオン決定戦も連続で出場をしています。

 

そんないまではとても強く活躍している彼ですが・・・

 

こんなエピソードもあります。

 

それは・・・

 

道場に来るたびに泣いて泣いて・・・

 

泣き虫だったのです。

 

組手のクラスでもそれはもう・・・・

 

ひたすら泣きまくっていました。

 

なにも叱られてもいないのに泣いていました(笑)

 

恐らく道場で流した涙量歴代1位か2位を争うレベルには入ると思います・・・

 

しかし・・・

 

それを乗り越え今の智也がいます。

 

その当時の泣きまくっていた彼から、

だれが東北大会2連覇して全日本選手になるなんて想像できたでしょうか・・・

 

本人の泣いても泣いてもくじけずあきらめずに強くなりたいと思ってあきらめなかった心と、親御さんもかなり大変だったと思いますが、彼に強く育ってほしいという粘り強い根気と愛情が彼を強く育てたのだと思います。

 

子どもの習い事の場合はやはりサポートする親御さんの力もとても重要です。

 

彼がいつまでたっても変わらないとあきらめていたら、きっと精神的に弱いままだったでしょうし、今の輝かしい成績もありません。(先日の埼玉大会では今まで負け続けていた強豪選手にも勝って全日本選抜で3位にもなりました。)

 

今の智也は稽古でも自分で厳しく苦しい所までしっかり追い込んで稽古していますし、強く活躍している年上の先輩相手にもいつもめげずに食らいついて最後まであきらめない気持ちの強さをもって泣かずに粘り強く弱音を吐かずがんばっています。

 

泣き虫から、世界へ・・・・

 

私もそうでしたが、最初が弱ければ弱いほど、素晴らしいドラマ、面白い人生のドラマができます。

そして、それがなにより「自分はここまで変わる事ができた」というとても大きなこれからを生きていく強い自信になるのです。

 

これからの智也の飛躍に期待しています。

 

中身の濃い、素晴らしい人生のドラマを作り上げてください。

 

2019年

9月

24日

IBKO全日本型選手権大会 結果

22日にIBKO全日本型選手権大会が開催されました。

結果です。

小学4年男女混合の部 優勝

澤田 莉奈

小学6年男子の部 優勝

佐藤 慶心

一般男子の部 優勝

宇津木 耀祐

以上3名が優勝しました。

 

優勝おめでとうございます。

 

他団体の型大会(評価の基準が異なります。)で優勝できるのは凄いですね。

 

3名ともにいつも研究して集中してがんばってきた努力が報われましたね。

 

また、出場したけど敗れてしまった選手の皆さんもお疲れ様でした。

 

大会の日まで自分の型を磨いた日々は決して無駄にならず、

むしろこれからの活躍の役にたちます。

 

負けて悔しかったら、もっともっと頭を使って稽古して自分も優勝できるようにがんばっていきましょう。

 

引率していただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

 

安斎友吉会長をはじめとするIBKOの皆様、審判をして頂いた師範・先生方、スタッフの皆様、当道場の選手がお世話になり誠にありがとうございました。

3人揃って金メダル!!

2019年

9月

22日

埼玉交流大会 結果4と総評

埼玉交流大会入賞者紹介その4です。

今回で最終です。

最後は10名紹介します。

写真が撮れていない人は後日載せます。

紹介の最後には総評を書きます。

小学4年男子初級 敢闘賞(ベスト16)

小山 智毅

小学4年男子初級 敢闘賞(ベスト16)

林田 駿介

小学3年男子初級 ベスト8

野間 弘熙

小学2年男子初級 ベスト8

生浦 悠冴宇

幼年年長 3位

野間 瑞熙

シニア2男子軽量級 準優勝

スレスタ サントス

※決勝同門対決でした。

小学2年男子初級 ベスト8

加藤 康太

小学4年男子初級 敢闘賞(ベスト16)

小林 武生

※写真は以前のものを使用

一般女子初中級 優勝

中島 和奏

※写真は以前のものを使用

一般男子初級重量級 準優勝

中島 俊英

親子入賞でした。

入賞外ですが、繰り上げで全日本大会権利獲得

小学2年女子

中村 真里

以上入賞者35名でした。

 

入賞者の皆さんおめでとうございます。

 

総評ですが、今回6年ぶりや7年ぶりに埼玉交流大会に戻ってこられた師範方とお話ししていて、

 

「数年ぶりに戻ってきたけど、しばらく見ない間に人数も増えていて選手のレベルも相当あがってるよね。」

 

とおっしゃていました。

 

特に全日本選抜クラスでは全日本王者や入賞者たちもエントリーしていたり1回勝つだけでも大変なレベルだったと思います。

 

そんな中当道場から82名の選手が挑戦して(2名欠場)、35名もの選手がトロフィーを手にできたのは素晴らしい結果だったと思います。

 

惜しくも負けた選手の皆さんも、いつも言う言葉ですが

 

勝って驕らず負けて腐らず。

 

腐らなければ、必ず自分が活躍する番がめぐってきます。

 

そして、

 

勝ったから全て良かったわけではなく、

負けたから全て悪かったわけではありません。

 

勝っても必ず改善点はあるはずだし、

負けても必ず良かった部分はあるはずです。

 

良かった部分をさらに強化し、

改善点を稽古で修正していきましょう。

 

引率していただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

 

審判入って頂いた

 

山田先輩、宇津木指導員、齊藤さん、尾原さんありがとうございました。

 

応援にきてくださったみなさまありがとうございました。

 

最後に、木村靖彦師範をはじめとする木村道場の皆様、大会審判の師範・先生方、対戦していただいた選手の皆様当道場の選手がお世話になり誠にありがとうございました。

 

2019年

9月

20日

埼玉交流大会 結果3

埼玉交流大会の入賞者紹介の続きです。

今回で3回目の入賞者紹介となります。

小学6年女子の部 準優勝

大池 暖

※決勝同門対決でした。

小学4年男子初級の部 ベスト8

加藤 健太

小学5年男子初級の部 優勝

三浦 怜士

小学3年男子初級の部 3位

宮嵜 健裕

中学2,3年男子の部 3位

加地 然

シニア2男子軽量級の部 優勝

小山 純一

シニア3男子重量級の部 準優勝

久保 国明

一般女子上級の部 3位

野口 夢莉

中学1年男子の部 準優勝

矢澤 大海

入賞おめでとうございます。

本日は9名紹介しました。

また、後日続きを紹介していきます。

 

2019年

9月

19日

埼玉交流大会 結果2

前回に引き続き埼玉交流大会の入賞者を紹介していきます。

シニア女子の部 優勝

廣田 友里

※決勝同門対決でした。

シニア女子の部 準優勝

加藤 益美

小学4年男子全日本選抜軽量級の部 ベスト8

熊谷 莉希

小学4年男子全日本選抜軽量級の部 ベスト8

杉渕 敬人

小学4年男子全日本選抜軽量級の部 ベスト8

高松 勤一

小学5年男子中上級の部 3位

石塚 陽柊

小学4年男子全日本選抜重量級の部 3位

尾原 智也

小学4年男子初級の部 ベスト16

江波 奏太

小学2年男子初級の部 優勝

金子 柊牙

入賞おめでとうございます。

 

本日は9名紹介しました。

写真が撮れたり届いたりした順番に載せておりますので、

まだ掲載されていない方はこれから載せます。

 

また明日につづく・・・

2019年

9月

17日

埼玉交流大会 結果その1

昨日埼玉県交流大会が開催されました。

当道場から82名エントリー(2名欠場)。

なんと出場総数も725名の大きな大会でした。

毎年出場総数も増えていて年々レベルが高くなってきていますね。

入賞者紹介ですが、まだ審判をしていて全体を把握できていませんが、30名以上がトロフィーをもらっていますので、また数回に分けて紹介していきます。

小学6年女子の部 優勝

中村 真央

※決勝同門対決でした。

小学4年女子の部 優勝

中平 葵

小学6年男子中上級の部 準優勝

佐藤 慶心

幼年年長の部 3位

佐藤 優心

小学2年女子の部 優勝

熊谷 美莉愛

※決勝同門対決でした。

中学1年女子全日本選抜の部 3位

山村 優奈

※繰り上げによる全日本出場権獲得。

小学6年男子全日本選抜重量級の部 優勝

山中 一成

※全日本権利獲得済み。

本日の紹介は7名です。

(写真を送って頂いた順番に載せました。送って頂いた皆様ご協力頂き誠にありがとうございました。)

 

入賞おめでとうございます。

 

また木曜日に続きを載せる予定です。

2019年

9月

15日

日曜 親子クラス

明日は埼玉県交流大会の為道場は休館となります。

お間違えのないようよろしくお願い致します。

本日の親子クラス終了後の1枚。

 

本日から吉田さん親子が入会後初参加でした。

 

私の家の長男はもう高校3年・・・

最近運転免許とってきました(笑)

 

つい最近までランドセルしょってたような・・・

 

けど時がたつって早いです。

 

親子クラスのように一緒にやれる時間は

 

とても貴重だと思います。

 

 

親子で触れ合って子どもたちの楽しそうな表情をみると

 

指導している私もとても幸せな気持ちになりますね。

 

明日はいよいよ、

 

埼玉県交流大会。

 

82名の選手の皆さんの

 

健闘を祈ります。

 

当日は私も審判・・・

 

がんばります。

 

明日はお互いに応援しあって、

 

皆さんでがんばりましょう!!

2019年

9月

14日

土曜 少年クラス

いつも一般の写真ばかりなので、本日は一番最初の少年クラス終了後の写真をとりました。

今日から秋山姉弟が入会しました。

 

だんだん幼年の子たちも増えてきましたね。

 

私が幼年の頃なんて・・・

 

たしかプールの習い事していましたが、

 

ずっと泣いてたって事だけ覚えてます(笑)

 

だから大したものですよね。

 

空手の道場に通っているだけでも

 

偉いって思ってしまいます。

 

しかもしっかり1時間、正座したり返事したり。

 

私の小さい頃とはくらべものにならない位凄い。

 

今からやっていたら皆すごい強くなっちゃいますね。

 

皆のこれからが本当に楽しみですね。

 

 

 

 

 

2019年

9月

12日

木曜 一般

本日も稽古に参加した皆さんお疲れ様でした。

 

皆さん平日なのにも関わらず学校の後や仕事の後にきて汗を流して帰ります。

 

皆さんそれぞれ忙しいのに、

 

時間を作り出してきてくれます。

 

こんなに沢山集まってくれて嬉しいですね。

 

そして本日から野島さんが入会。

 

また仲間が増えました。

 

埼玉交流大会まであと少し。

 

82名の選手の皆さん、

 

残りの期間も怪我がないように

 

集中して稽古していきましょう。

 

本日もお疲れ様でした。

2019年

9月

07日

土曜 一般

本日も稽古に参加された皆さんお疲れ様でした。

凄い人数です。

 

土曜一般・・・

 

しばらく入会制限をかけないといけませんね。

 

暑い中でも皆さん一人一人が真剣に汗を流していました。

 

皆さんががんばっている姿を見ると

本当に嬉しいですね。

 

以下配布物があります。

 

1.消費税増税に対する会費変更のお知らせ

2.埼玉交流大会ゼッケン・パンフ・参加賞

 

受け取ってない方は明日以降必ずお受け取りください。

 

よろしくお願い致します。

 

 

2019年

9月

01日

7周年

お陰様で、本日9月1日をもちまして道場は無事に7周年を迎えることができました。

これも、道場生の皆様、保護者の皆様、お世話になっております師範・先生方の皆様のおかげです。感謝申し上げます。

7周年の親子クラス。この親子クラスから当道場は成長できました。

本日から岡田さん親子が入会しました。

夏休みは人数が少なかったですが、夏休み終わって人数が戻りましたね。

続いて7周年の少年クラス。

本日はいつもより人数少な目でした。

この日曜の少年クラスはとても人気の高いクラスですね。

後火曜の小学生クラスの人数も最近多いですね。

7周年の一般ミットクラス。

本日から1年ぶりに岡本君復帰!!

嬉しいですね。

超難関の資格試験を終えて復帰してくれました。

 

皆さんすごいきつい内容だったのにも関わらず、

良い表情です。

きっとがんばってるからですね。

 

このクラスは最初人数集まらなかったクラスですが、

現在は人数も増えて、

皆でがんばっています。

 

きついのにも関わらずそれでも来るって、

素晴らしい志ですよね。

継続は力なり。

続けてきてほしいですね。

 

そしてこのクラスに来ている慎也君・・・

 

彼は、7年前の今日、体験会に来ていた子です。

 

なんと体験会当日から叱られたという伝説の男の子・・・

夏合宿でも伝説を作り、道場一叱られてきた子といっても過言ではありません。

 

そんな彼ですが自分のペースで続けてくれて、

 

今では叱られることもなく、

逆に褒められる事が多くなるほどの素晴らしい成長を見せています。

 

長く続けていれば、しっかり成長できますね。

 

最後に7周年の少年組手クラス。

日曜の少年クラスの人数が増えすぎた為新たに新設されたクラスです。

日曜はクラスの連続参加を禁止していますので、

少年クラスか組手クラス選んで参加します。

 

中には幼稚園・保育園の子もいてがんばっています。

 

このクラスは新設されたばかりなので、

人数は今はいつも20人前後。

 

組手はつらい部分もありますが、

精神的に成長できます。

 

終了後には、

居残り稽古をがんばる意識が高い選手たちも・・・

今日は先生がいつもやっている地獄の腹筋を長い事一緒にやりました。皆きつくてもやりきりましたね。

沢山のお気遣いも頂きました。

ありがとうございます。

毎年来てくれる同志の仲間も今年も来てくれました。

ありがとうございます。

 

7年前の道場生がいなかった開設当初はまさかここまでの人数が集まる道場になるとは思っておりませんでした。

 

今いる道場生の皆さん一人一人が道場の雰囲気を作り上げてくださっているおかげだと思います。

 

本当にありがとうございます。

 

次は8周年を迎えられるように・・・

 

常に自分を振り返り、

 

改善しながら、

 

頑張ってまいりますので、

 

8年目もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

2019年

8月

30日

寄付

先日東久留米市に配布されました社協だよりがあります。

そこに・・・

前回開催された内部試合の申込代金より寄付をさせていただきました額と道場名が記載されております。

 

入賞確立を50パーセントにしているため、かなりギリギリな内容でやっていますので毎回少額ですができる範囲で続けていきたいと思っております。

 

東久留米市に貢献できるように。

 

内部試合にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

2019年

8月

26日

第1回極真会館中村道場全日本 結果

兵庫県にて第1回極真会館中村道場が主催する全日本大会が開催されました。当道場から2名出場。結果です。

開会式の様子です。

 

少年から大人まで。組手・型の両方の競技が開催されました。

型 一般男子の部 優勝

宇津木 耀祐

※副賞で自転車を頂いたそうです。

組手・小学6年男子軽量級 優勝

山中 一成

優勝おめでとうございます。

 

なんと2名出場して2名優勝という素晴らしい結果となり、道場としても大変嬉しい結果となりました。快挙ですね。

 

遠方まで大会に出場しにいくだけでも大変ですが、

 

普段戦う事ができない強豪選手たちと

 

戦う事ができて勉強になったと思います。

 

選手の2人はそんな中本当によくがんばりました。

 

出場した宇津木指導員にしても、一成にしても、

 

意識が高く、

まだまだ目指す所は上にあります。

 

この経験を自信に変えて

 

更なる高みを目指して

 

がんばってほしいですね。

 

引率していただいた保護者様、ありがとうございます。

 

大会を主催していただいた中村誠師範・中村昌永代表をはじめとする極真会館中村道場の皆様、審判員並びに大会スタッフの皆様、対戦していただいた選手の皆様、当道場の選手がお世話になり誠にありがとうございました。

2019年

8月

23日

埼玉交流大会特別稽古3回目

埼玉交流大会に向けた特別稽古3回目が開催されました。

この稽古は埼玉交流大会にエントリーする少年部が無料にて参加できる稽古になります。

午前中に行う稽古でこの後夕方から通常通りの稽古もあるので、Tシャツでの参加を認めています。

 

埼玉交流大会には以前にも書きましたが県外の大会にも関わらず82名もの選手がエントリーしています。

 

少しでも勝利に近づけるよう特別稽古を開催しております。

 

本日もすごいきつい稽古を最後までみんなやり切りました。

 

稽古の途中にも話しましたが、

 

「きつい想いや苦しい想いをした分だけ勝った時に嬉しさも倍増するよ」

 

と話ししたら皆さらに苦しいなかでもギアを上げて

 

自らがんばっていました。

 

その姿にとても感動しました。

 

試合の日までできる努力をやりきって

 

良い試合ができるように

 

がんばってほしいですね。

 

参加した皆、よくがんばったね。

 

2019年

8月

20日

強化選手クラス(組手)

本日の強化選手クラスの終了後の1枚。

夏休み限定で佐藤道場1期生(強化選手1期生)の莉子が幼年クラスから指導のお手伝いに来てくれました。(現在高校生)彼女も小学生・中学生の頃このクラスで育ちました。

 

特筆すべきは彼女は強化クラスの中で1,2を争う程弱かったし、1番やられてきた生徒です。

 

けど今も変わらず弱い自分を変えようと毎日のように稽古にきて一番遅くまで残って稽古をがんばって継続しています。

 

今日なんかは朝から晩まで道場にいました(笑)

 

最高成績はIBKO全日本の組手で中学生女子の部で3位に入った経験もあります。

 

彼女の最初を知る人達からしたらどれだけ努力が人を変えるかよくわかります。

 

今年の終わりには昇段審査も受審予定で、

 

今現在指導の勉強にきています。

 

私が思う黒帯の資格は、

 

常に満足することなく、

 

自分を向上させようと努力をし続けられる人です。

 

こういう人は自分自身でどんどん成長できますから。

 

まさに極真精神の

 

「頭は低く目は高く、口を慎んで心広く考を原点として他を益する」

 

人です。

 

強化選手クラス高学年の人たちも卒業生の莉子と組手ができて良い経験になったのではないでしょうか。

 

今日の強化クラスはいつもの倍の量をやりこみました。

 

小学生のうちから

 

この厳しい稽古をがんばれる・・・・

 

私が小学生だっだらできたでしょうか・・・・

 

そう考えると

 

皆本当に凄いし、

 

がんばっているよね。

 

そんな皆は本当にかっこいいです。

 

次の埼玉交流大会では良い戦いができるよう

 

がんばっていきましょう。

 

そして一歩ずつでも

 

黒帯に近づけるよう

 

がんばっていきましょう!!

 

 

2019年

8月

19日

香川県大会 結果

昨日香川県大会が開催されました。

当道場から1名出場しました。

結果です。

小学4年女子上級の部 優勝

澤田 莉奈

2020グランドチャンピオン決定戦出場権獲得

優勝おめでとうございます。

 

遠方にて当道場から単身での出場となりましたが、

 

よくがんばりました。

 

帰省中に祖父母の方にも

 

頑張っている所を見せる事が出来たので

 

本当に良かったですね。

 

普段戦わない地域の人たちと戦うのは、

 

本当に良い経験となり勉強になったはず。

 

全日本の権利も獲得し、

 

来年の全日本に向けてスタートラインに立てました。

(グランドチャンピオン決定戦は各県大会や地区大会の優勝・準優勝が出れる大会で出場するだけでも大変な大会です。)

 

ここで満足することなく

 

来年活躍できるように。

 

いずれは大舞台でも活躍できる器を

 

彼女は持っていると確信していますので

 

今後もさらに気合いれて頑張って稽古してほしいですね。

 

保護者様引率していただきありがとうございました。

 

また主催された桑島道場 桑島靖寛師範をはじめとする桑島道場の皆様、審判員・スタッフの皆様、対戦していただいた選手の皆様、当道場の選手がお世話になり誠にありがとうございました。

 

 

2019年

8月

17日

神奈川県交流大会 結果

11日に横浜文化体育館にて神奈川県交流大会が開催されました。

結果です。

小学3年初級 準優勝

宮嵜 健裕

小学6年男子全日本選抜 優勝

山中 一成

2020グランドチャンピオン決定戦出場権獲得

入賞おめでとうございます。

 

また惜しくも敗れてしまった選手の皆さんもよくがんばりました。

 

試合は挑戦するだけでも勇気がとてもいるし、

 

大変なことだと思います。

 

敗れてしまった皆さんに伝えたいことは、

 

いつも一緒ですが、

 

負けてもめげすに挑戦し、

何度失敗しても挑戦し続けましょう。

 

それができる人が、

 

世間からみて

 

才能があるって言われる人になります。

 

才能があるって言われている人、

 

勝ち続けている人は、

 

実は皆ほとんどが、

 

多くの負けや失敗を経験して

 

それでもめげずに挑戦を続けた結果、

 

強く成長しているのですから。

 

負けても腐らず立ち上がる挫折に負けない心、

 

挑戦し続ける勇気こそ、

 

将来を生き抜く力に必ずなりますから。

 

来月の埼玉県交流大会に向けて、

 

選手の皆さんは今できる努力を最大限やりこんで、

 

がんばっていきましょう!!!

 

保護者の皆様、暑い中引率していただきありがとうございました。

 

神奈川県交流大会開催にあたり、井上正志先生をはじめとする井上道場の皆様、関わったすべての師範・先生方、並びにスタッフの皆様、対戦していただいた選手の皆様、当道場の選手がお世話になり誠にありがとうございました。

 

2019年

8月

10日

少年部出席カード30枚目クリア

※お知らせです。

11日から16日まで道場は休館となります。お間違えのないようよろしくお願い致します。明日横浜で交流大会に出場する選手はがんばりましょう。先生も審判でいきます。

 

本日は少年部出席カード30枚目をクリアした人がでたので紹介します。

少年部出席カード30枚(稽古回数900回)達成。

小林 元輝

彼は現在小学5年、空手を始めたのは小学1年になりたての頃です。

 

今では大会(組手も型も)入賞するようになって強い彼ですが、

 

彼の歩んできた空手の道もけして順風満帆ではありませんでした。

 

特筆しなければならないのは、

 

彼はぜんそくがあり、

 

思うように稽古できない日々が多々あったというところです。

 

負けず嫌いな性格と

 

まじめすぎる性格で

 

選手しているのだから稽古しなきゃ・・・

 

なんで今稽古したいのにできないのか・・・

 

とか体調不良で空手ができないのに

 

悔し泣きをするほどです。

 

それでも体調がきっちりしている時は

 

持ち前の負けず嫌いな性格と真面目な性格で

 

とにかく一生懸命稽古しています。

 

少し不器用な所もあるので、なかなかすぐにうまくなるタイプではないですが、不器用な分時間をかけて沢山工夫して稽古できるはず(私もすごく不器用なので工夫する力が身に付きました。)なので沢山頭を使って稽古してほしいですね。

 

彼にアドバイスをするとしたら、

 

彼が目標とする黒帯への道は長いです。

 

短距離走を走るつもりで長い道のりを走ってしまったら

 

長く走り続けるのは不可能です。

 

大切なのはいつも

 

バランスをとる事。

 

自分の体調と相談しながら、

 

自分のできるペースで

 

自分のできる事に集中して

 

これからも黒帯を目指してがんばってほしいですね。

 

 

2019年

8月

08日

木曜 一般

2日間(月、火)とお休みを頂いた後の一般クラス、お盆前ですから少なくなるかなって思いましたが・・・

すごい人数でした。

もう並べない位です。

 

さらに本日は一般クラスに見学に来て頂いた人もいました。

 

そして・・・

 

涼君が本日から復活!!

 

復活本当に嬉しいですね。

 

涼は頑張る気持ちをきっちりもっていますから、

 

続けていけばがらりと変わり成長する事も可能です。

 

コツコツ積み重ねてほしいですね。

 

しかし・・・

 

皆さんのがんばりには驚かされるばかりです。

 

この暑さですから

 

「きょうはどうしようかな」

 

とか迷いが出てくる事もあると思います。

 

それでも自分に勝って道場にきてがんばっている皆さんをみて、

 

本当にかっこいいなって思います。

 

中学生や高校生、学生の人達はもちろん、

 

大人の人たちにとっても

 

まさに輝いていて青春のようですね。

 

頑張って道場にきて汗を流した後は

 

自分に厳しくダメ出しをすることも時には大切ですが、

 

それよりも

 

「今日もがんばったな」って

 

自分を褒めてあげてください。

 

そしたらまたきっと頑張れますから・・・

 

 

2019年

8月

04日

JKJO八ヶ岳カップ結果と試合へ向けての稽古

昨日行われたJKJO八ヶ岳カップの結果とこの間の埼玉交流大会の特別稽古の様子です。道場は明日(5日)、あさって(6日)とお休みを頂きますのでおきをつけください。

小学6年男子重量級 3位

山中 一成

入賞おめでとうございます。

 

以前負けた相手にリベンジを果たすことができました、

 

準決勝ではグランドチャンピオン決定戦の優勝者と対戦する事ができたそうです。

 

まだまだ歯が立たなかったみたいですが、この大会に出た事によりより具体的にグランドチャンピオン決定戦で優勝するために足りない事がわかったのではないでしょうか。

 

これからの一成の行動に期待ですね。

 

負けた選手も暑い中よくがんばりました。

負けて腐らず、しっかり前向いて頑張る事ができれば未来の結果は変わります。

これからも前向いて頑張ってほしいですね。

 

引率していただいた保護者の皆様ありがとうございました。

 

八ヶ岳カップ開催にあたり、関わったすべての師範・先生方並びにスタッフの皆様、対戦していただいた選手の皆様当道場の選手がお世話になりありがとうございました。

 

話は変わって・・・

この写真は埼玉交流大会の特別稽古2回目の写真。

1回目より参加者が増えました。

なんとなんと今度の埼玉交流大会・・・

 

当道場の最高記録となる

 

82名がエントリー・・・

 

県外の大会にそれだけの人数が出るってすごいです。

 

そしてみんなの挑戦して成長しようって

 

気持ちすごいですね。

 

先生としてとても嬉しく思います。

 

皆でがんばりましょう。

2019年

8月

03日

ラジオにゲスト出演してきました。

夏合宿が終わって次の日の8月1日にお休みを頂きFM東久留米にてラジオにゲスト出演をしてきました。

 

人生初のラジオでした。色々わからないことだらけでしたが、とても良い経験ができました。

空手始める前のとても内気だった私がまさかラジオに出てしゃべるなんて・・・

 

空手をはじめた当時15歳(受験が終わった頃)の私にはとても想像がつかなかった事です。

 

空手のおかげでここまで変われて、自分に自信を持つ事もできたし、本当に有難いですね。

 

今も成長をさせて頂いている極真空手に感謝です。

 

このラジオ出演のお話しを頂きました東久留米市社会福祉協議会の皆様、FM東久留米の八木さんをはじめとする皆様、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

2019年

8月

02日

2019夏合宿とお知らせ

まずはお知らせから。直心杯の申込が8月7日までとなっておりますが道場が8月5日、6日、7日とお休みになるため、4日(日)が最終締め切りとなりますのでご注意ください。よろしくお願い致します。夏合宿が無事終了しましたので夏合宿の記事を書きます。

この写真は初日の3時間にわたる稽古終了後の1枚。

 

今年も大人気の夏合宿無事に終了しました。

 

どれくらい人気かというと申込開始30分で定員、さらにはキャンセル待ちがでるほどの人気っぷりです。

 

今年も木村道場さんと合同でやらせていただきました。

 

木村道場はまず師範が強い(現役時代の戦績もさることながら現在は世界大会の日本代表総監督もしています)

先生が強い(浅古先生は女子全日本王者)

道場生も強い(グランドチャンピオン決定戦入賞者もいます)

 

この環境で稽古して強くならないわけがありません。

 

また普段一緒に稽古していないメンバーとともに交流する事で、コミュニケーション能力も上がったり新たな仲間ができたり、とても良い効果が見込めます。

 

また、厳しい稽古だけではなくプールや新企画のレクレーションも大盛り上がりで、厳しいと楽しいのバランスがとれた合宿なのです。

 

もちろん厳しいだけでもかなりプラスになると思いますが、子どもですから厳しいだけでもダメ。良き思い出となるように、何事もバランスが大切ですから毎年そこを意識して合宿の内容を決めています。

 

今年大幅に変えたのが毎年恒例の肝試しを変えて、レクレーションの夏祭りをやったこと。

 

肝試しが普通の遊園地にあるような肝試しやお化け屋敷のレベルを超え、はるかに怖い為ほとんどの人がクリアできないため、今年は楽しいをテーマにしました。

 

ただ、まだまだ改善点はあるので来年以降、未定ですがもしまた合宿があればどんどん改善して、来た人全ての成長に繋がり、楽しい思い出になるようがんばっていきたいと思います。

 

夏合宿でお世話になりました神流川スポーツクラブの皆様、東武バスセントラルの皆様、ありがとうございました。

 

木村師範をはじめ、浅古先生、翔空君、齊藤さん、小松さん、夢莉、莉子、柊太、中島さん、ありがとうございました。

 

中学生の皆も良い動きでまとめてくれてありがとう。

 

最後に、送り出していただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

 

※他の写真は別の合宿専用ブログに掲載しておりますので今回のブログは全体写真のみとします。

2019年

7月

27日

少年部出席カード30枚クリア

明日28日は道場休館日となりますので、お気をつけ下さい。

本日は少年部出席カード30枚目をクリアした生徒が出ましたので紹介します。

少年部出席カード30枚目クリア(稽古回数900回達成)

熊谷 莉希

莉希は幼年の頃に入門しました。

親子で、兄弟で空手をやっていて、現在は小学4年です。

 

入った当時は落ち着きもなく、やんちゃで本当に叱られる事も多かったのを覚えています。

 

そんな彼は今選手としてがんばっていますので叱られることはほとんどなくなりました。

 

初級の頃は優勝や入賞を繰り返していましたが、上級に挑戦してから1年近く勝てない時期もあり辛い時期もありました。

 

しかし月日を重ねるにつれ、稽古も集中してできるようになり、試合も負けて辛い状況の中でもあきらめず沢山挑戦して遂に東北極真カップ準優勝で権利を掴み、目標だった2019年のグランドチャンピオン決定戦(全日本大会)に出場しました。


彼のように、負け続けても諦めず挑戦していく気持ちを持ち続けた事はとても立派な事だと思います。


空手の本来の目的は、心を鍛えて強くする事。


何事も簡単に諦めていては、心や気持ちなんか鍛えられません。


逆境に負けない、逆境から逃げない、挫折に強くなる事が大切。


思うようにいかない時期こそ、実は心を鍛えられる絶好のチャンスなんです。


それに、諦めなかったからこそ目標を達成する経験を味わえたはずだし、自信だって手に入ります。

 

彼は小さい身体でも一歩も引かない気持ちの強さと、突きの一発一発の強さは体の大きさからは想像もつかない程すごいものを持っています。

 

今年は全日本の舞台を経験できたので、来年以降ももちろん全日本に出場するだけではなく、あの舞台で勝てるようにレベルアップしてほしいですね。

 

稽古でも勝ってやろうという姿勢も見えるようになってきていますし、本気で努力する事をできるようになっていますので、今後が非常に楽しみな選手の一人です。

 

莉希、今度は全日本で勝とうな!!

 

 

 

 

2019年

7月

26日

稽古

本日(26日)の少年組手クラスから一般組手クラスまで指導員を宇津木指導員に交代させて頂きます。(佐藤が葬儀出席のため)急な交代ですがご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

昨日の一般と本日の特別稽古の写真を載せます。

木曜一般終了後の1枚。

 

土曜日かと思う程人数が集まりました。

 

暑いと稽古人数が減ったりするものですが、

 

うちの道場の皆さんは自分に厳しくしっかりがんばっていますね。

 

痛み無くして成長なし。

 

成長には苦しさや痛みはつきもの。

 

それを乗り越え成長します。

 

皆さんは立ち向かっていますね。

 

かっこいいと思います。

本日の埼玉交流大会参加者用特別稽古の参加者。

 

特別稽古の時間は予定表に記載されています。

 

無料ですので是非ご参加ください。

 

もうちょっと人数集まるかと思いましたが今回は少な目でした。

 

夏休みだから遊ぶことに時間を使う事もできるけど、

 

試合の為に時間を作って参加した皆は立派。

 

結果を出すには、我慢する事も大切です。

 

突きも蹴りも1000回づつは打ち込みました。

 

中には組手が苦手で試合に挑戦する人もいます。

 

すごいですよね。

 

苦手だけどあえて挑戦する。

 

勇気ありますね。

 

その勇気はいつか自分を変えてくれる。

 

成長への大きな一歩をもう踏み出したと言えます。

 

試合まであと1か月半。

 

できることを全てやりきって

 

後悔しないように挑戦してほしい。

 

その先に成長が必ず待っているから・・・

 

 

2019年

7月

25日

2019試し割会

毎年9月開催でしたが今年から7月開催になりました。

毎年道場が1歳年を重ねるごとに皆さんに感謝の気持ちをもって無料にて開催しております。今年で道場は7周年。皆さんのおかげで無事に来れたことを感謝しております。8年目もがんばりますのでよろしくお願い致します。

幼・少年前半の部参加者の皆。

後半の部の参加者の皆。

一般部参加者の皆さん。

上の写真は大量のお菓子と飲み物・・・

これがいっきになくなります(笑)

少年部は試し割会ごお菓子・飲み物詰め放題(1人2袋)一般部はゲームで親睦を深めました。

 

日頃厳しい稽古をしているからこんな日があっても良いと思います。

 

参加していただいた皆さんありがとうございました。

 

またお手伝いをしてくださった

 

齊藤さん、夢莉、中島さん、航陽、晄、慎也、廣田さん、ありがとうございました。

2019年

7月

23日

埼玉県交流大会型部門を終えて。

入賞者紹介が終わりましたので今回思った事を書きます。

まずこの埼玉交流大会型部門には昨年の50名を上回る59名の選手が当道場から出場しました。

 

これは指導者としては本当に嬉しい事で、皆さんの自分を磨き、挑戦していく気持ち、意識の高さが見えて、挑戦した全ての皆さんに敬意を表したいですね。

 

勝っても負けても挑戦した皆さんは本当にかっこいいと思いますし、尊敬します。

 

挑戦したら勝っても負けても必ず成長に出会えます。

 

けど成長に出会うためには、

 

勝って驕らず負けて腐らずの精神が必要です。

 

得た経験を全て学びに変え、

 

今の自分よりさらに高いステージへ成長させましょう。

 

下の写真は実に数年ぶりに撮った1枚・・・

 

一般上級2連覇を果たした耀祐指導員。

彼のお母さんが撮ってくれました。(彼のお母さんに言われて数年ぶりと気づきました。)

 

彼はわたしが独立して1年後うちの道場に移籍してきてくれました。

現在も東久留米から遠い所からわざわざ通ってきてくれています。

 

今では型大会ほとんど負けなしの強さを見せている耀祐指導員。

 

彼と私が出会ったのは私が28歳の頃。(今37歳)

耀祐指導員は当時小学生の高学年。

 

彼も最初から型が強く勝ってたわけではありません。

 

今もそうですが、彼は「挑戦」を続け

 

自分の型に磨きをかけ続けてきました。

 

もちろんなかなか勝てない時期もありましたが、それでも挑戦を辞めなかったらすごい突き抜ける事もできると証明してくれています。

 

今回勝てなかった選手も決して希望を捨てないでほしいです。

 

彼のようにあきらめず、研究を続け磨いていけば必ず明るい未来は訪れます。

 

埼玉県交流大会開催にあたり、関わったすべての師範・先生方、並びにスタッフの皆様、対戦していただいた選手の皆様、当道場の選手がお世話になり誠にありがとうございました。

 

引率していただいた保護者の皆様、ありがとうございました。