2018年

12月

10日

昨日は

日曜の稽古を終えた後ここまでいってきました。

クレヨンしんちゃんの舞台の春日部・・・

 

ここで木村靖彦師範、加藤一博先生、今井善雄先生と私の4名で1年に1度の忘年会。

 

皆さん私より一回り位年齢が上なのにも関わらず、私みたいな若輩者をいつも助けて頂き、優しく接していただいております。

 

そして何より勉強させて頂いております。

 

木村師範、加藤先生、今井先生には、今の道場を開設する際も苦しい時にいつも励まして頂くと同時に、たくさんアドバイスを頂きおかげ様で今があるといつもこの忘年会のたびに感謝の気持ちが沸いてきます。

 

今年の忘年会も勉強になり、とても楽しかったです。

 

今年も1年大変お世話になりありがとうございました。

 

また、いつもご一緒させて頂きありがとうございます。

 

また来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2018年

12月

08日

お知らせ

少年組手クラスにて靴の履き間違えがあったのでお知らせとその他のお知らせを明記しますのでご確認のほどよろしくお願い致します。

このサンダルに見覚えのある方はご確認くださいますようよろしくお願い致します。

 

続いて・・・

今月号の社協だよりに寄付した金額等、道場の名前がのっておりますのでご確認ください。

 

そして・・・

少年審査会受審者の評価表を全て書き終えました。

 

全て手書きの為、なんだかなれない筋肉を使い、右腕が痛いです(笑)

 

確認作業をして月曜より結果を配布予定です。

 

最後に以前のブログにも明記しましたが、

 

少年部クリスマス大会についてですが、当道場は人数が多い為安全確保の為クリスマス大会を2部制にしておりますが、それでも8級以下の部の申込人数が既にいっぱいの状況となっております。

 

なので8級以下の部の申込は締め切り前ですが打ち切りとさせていただきますのでご了承ください。

 

また、7級以上の部にはまだ若干の空きがありますので、白帯やオレンジ帯の8級以下の方もこちらの部門にお申込み可能ですので、こちらにお申込みください。

 

ちなみに内容はどちらのクリスマス大会も同じですのでご安心ください。

 

そしてこの日にホームぺージの写真を撮りますので、クリスマス大会は道着でにご参加をよろしくお願い致します。

 

あわせてクリスマス大会のお手伝いも募集しております。

中学生以上の一般部の方でお手伝いできる方は佐藤までお知らせください。

 

よろしくお願い致します。

 

 

2018年

12月

03日

黒潮杯 結果

12月2日に千葉県の東金で黒潮杯が開催されました。

当道場から8名がエントリー。(1名欠場)

結果です。

型 小学生高学年初級 優勝

吉田 健人

※東金には何度か足を運んでいますが、悲願の優勝!次は上級制圧に向けてがんばろう。

型 小学高学年初級 準優勝

中村 真央

※真央は組手でも決勝進出、優勝はできませんでしたが上の学年の全日本クラスの選手相手によく戦いました。

組手 小学1年男女混合 準優勝

中村 真里

※男女混合ながら結果を残せたのは立派です。次は優勝狙ってがんばろう。

組手 一般女子の部 優勝

中島 和奏(高校1年)

前回負けた強豪選手にギリギリ勝てたのは収穫です。今度も上の大会で優勝できるようにがんばろう。

以上4名が入賞しました。

おめでとうございます。

 

また惜しくも敗れた選手の皆もよくがんばりました。

負けて悔しかったらもっとがんばるしかありません。

 

負けたままにせず、必ず結果を変えていけるよう努力精進していきましょう。

 

今年残る当団体の大会はレベルが非常に高い大阪城杯冬の陣。

 

当道場から2名の選手がエントリー。

 

選手の2名は良い結果が残せるようがんばりましょう。

 

保護者の皆様遠方までありがとうございました。

 

私の代わりで審判行ってくれた宇津木指導員、ありがとう。

 

主催された五常の会道場の皆様、審判・手伝い関係各位の皆様、対戦相手の皆様、当道場の選手がお世話になり誠にありがとうございました。

 

 

 

 

2018年

12月

02日

2018 昇段審査会

たった今2018年度昇段審査会が無事に終了致しました。

佐藤道場内で行われました。

山田 幸一 初段 20人組手完遂。

初段から弐段に昇段。

56歳という御歳ながら素晴らしい内容の20人組手で感動しました。

齊藤 章順 1級 10人組手完遂。

1級から初段に昇段。

佐藤道場生生え抜きの黒帯第1号となります!齊藤さんは、親子空手から空手をはじめて黒帯取得しました。

受審者と連続組手掛かり手で集まって頂いた皆さんと応援にかけつけてくれた皆さんで写真を撮りました。

 

2人ともまさに「過酷」な内容の審査でしたが、気持ちをみせてくれました。

 

特に10人組手、20人組手を見ていて感動しました。

 

応援や組手の相手をしてくださった皆さんも次は自分だとイメージがわいたでしょうか。

 

黒帯はあきらめなかった証です。

 

あきらめなければ必ずたどりつけます。

 

本日「勇気」を受審者の2人からもらえたと思いますので来年・また再来年自分の番だと心に決めて努力・精進してもらいたいと思います。

 

来年以降昇段審査受審者はもっと増えてくると思いますから。

 

昇段したお二人には今後も極真精神である

「頭は低く目は高く口を慎んで心広く孝を原点として他を益する」

と、

極真の理念である

「実践なくんば証明されず証明なくんば信用されず信用なくんば尊敬されない」

を常に胸において日々稽古し、自分を磨きながら実践を忘れない先輩になって後輩を導いてください。更なる高みを目指しまたがんばっていきましょう。

 

受審された

 

山田先輩

 

齊藤さん

 

素晴らしい強い気持ち見せて頂きました。本当にお疲れ様でした。

 

また本日お集まりいただいた掛かり手の皆様、応援に来て頂いた皆様、本日は誠にありがとうございました。

 

 

2018年

12月

01日

クリスマス大会とお知らせ

クリスマス大会についての重要なお知らせと休館日のご案内です。

現在申込受付中ですが、申込が殺到し、すでに凄い人数になっております。なので・・・

8級以下の部(15時から16時)の部門が既に人数が多く締め切りとさせて頂きます。

 

7級以上の部(17時から18時)の部門はあと10名で締め切りとさせて頂きます。

 

8級以下でも7級以上の部門に申込していただいても構いません。残りは先着とさせて頂きます。

 

道場のスペースの都合上ご了承頂きますようよろしくお願い申し上げます。

 

また参加者には後日お手紙を改めて配布致しますが、クリスマス会当日にホームぺージに使用する写真を撮りますので私服で参加になっておりましたが、「道着」でのご参加をよろしくお願い致します。

 

※2日(日)は昇段審査の為全クラス休講

4日(火)は昇級審査会の為全クラス休講

7日(金)は昇級審査予備時間の為ミットクラスのみ休講。

2018年

11月

30日

12月2日日曜日は

昇段審査会となります。

なのでこの日のクラスは全クラスお休みとなりますのでお間違えのないようお気をつけください。

時間は10時開始となります。

終了は12時前後を予定しております。

 

今回受審者は2名。


気持ちを見せて頑張って欲しいですね。


来年の昇段審査はもっと多くなりそうです。

 

連続組手の掛かり手として協力していただける方(事前に申込をした方)は11時までに道場にサポーター類全てをもってお集まりください。

 

また応援や見学は可能ですので、ぜひ見学したい人はきて下さい。

 

また、同日開催となりました黒潮杯にエントリーしている皆さんはがんばってください。

 私は行けませんが代わりに宇津木指導員が会場へ審判として行ってくれます。

2018年

11月

27日

神奈川県交流大会 結果

24日(土)に神奈川県交流大会が横浜で開催されました。

この大会も審判でいきました。

結果です。

小学3年男子初級 3位

加藤 健太

※普段からとてもまじめによくがんばっていて、埼玉交流大会に続く2大会連続入賞でした。

小学5年男子上級体重無差別 優勝

山中 一成

※23日の試合から2日連続優勝!!

入賞おめでとうございます。

 

また惜しくも敗れた選手の皆さんもがんばりました。

 

審判をしながら大会を見ていましたが名前は交流大会でしたが、特に上級の部は全国レベルの良い選手が多くレベルが高かったですね。

 

そんな中一成君は2日連続優勝、この大会の小学5年上級のベスト4の選手は特に体も自分より一回り以上も大きく力強い上に最後まで速い動きが落ちない強豪選手たちでしたが、勝ち上がるのも相当大変な中よくがんばりました。

 

しかも・・・この翌日の稽古も普通に基本のクラスから稽古に参加するという頑張りぶり。うちの道場の出席できるクラスはほぼ全て出席していますし、そのあとの自主トレも欠かさずしていくという頑張りぶり。まさに空手家の鏡ですね。

 

今年残る当団体の大会は黒潮杯と大阪城杯冬の陣。

 

出場する選手の皆さんは全力で悔いの残らないようがんばっていきましょう。

 

保護者の皆様、引率ありがとうございました。

 

主催された神奈川井上道場の皆様、審判、手伝い等関係各位の皆様、対戦相手の皆様、選手が大変お世話になり誠にありがとうございました。

 

2018年

11月

25日

直心杯 結果

23日(金)に町田市で直心杯が開催されました。

私も審判で行きました。結果です。

 

※昨日行われた神奈川交流大会結果は後日載せます。また道場は休み明け1日目で送って頂いた方以外、写真が撮れていない選手がおりますので、ご希望される場合は写真を撮り、載せなおしますので佐藤までお伝えください。そのため写真は以前のものを使用しております。

小学1年女子全日本選抜の部

優勝 中村 真里 (写真向かって右)

準優勝 佐藤 愛里 (写真向かって左)

※同門決勝でした。2名とも全日本大会戦権利獲得。

小学2年男子全日本選抜

準優勝 大池 虎

写真は以前の物を使用。

全日本大会権利獲得

小学2年男子 

3位 宮嵜 健裕

※写真は以前の物を使用。

小学3年男子全日本選抜

準優勝 熊谷 莉希

※写真は以前の物を使用。

全日本権利獲得済み

小学3年女子全日本選抜

準優勝 澤田 莉奈

※写真は以前の物を使用。

全日本大会権利獲得

小学5年男子全日本選抜

優勝 山中 一成

全日本権利獲得済み

小学5年女子全日本選抜

優勝 加木 美咲

※写真は以前のものを使用。

全日本権利獲得済み

小学5年女子

優勝 廣田菜々美

※写真は以前のものを使用。

小学6年女子全日本選抜

準優勝 山村 優奈

写真は以前のものを使用。

全日本大会権利獲得

一般女子の部

優勝 野口 夢莉

※写真はだいぶ前のを使用。今は黒帯です。

一般女子の部

3位 中島 和奏

写真は以前のものを使用。

以上12名が入賞しました。

おめでとうございます。

 

また惜しくも敗れた皆さんも良い戦いをしていました。

中には相当惜しい接戦をしている人もいたので、ちょっとの差を埋めるための努力を全力でやっていきましょう。

 

また今回で新たに全日本大会の権利を5名が獲得しました。

これで来年の全日本権利獲得者は12名となりました。

 

残りの全日本権利獲得大会で申込がまだの大会は北信越学生大会と、全千葉大会となります。

 

全日本を目指していて権利がとれていない選手はこの2大会で権利がとれるよう全力で稽古していきましょう。

 

保護者の皆様、引率ありがとうございました。

 

主催された東京城西三和道場の皆様、審判手伝い等関係各位の皆様、対戦していただいた選手の皆様、当道場の選手たちがお世話になり誠にありがとうございました。

※最後に残って結果報告に来てくれた皆と応援にきてくれた人で撮った1枚。

2018年

11月

19日

武将杯 結果

日曜日に大会がありあした。

結果です。

小学5年男子上級重量級 3位

山中 一成

小学5年女子上級軽量級 準優勝 

そしてさらに特別賞

加木 美咲

入賞おめでとうございます。

 

また惜しくも敗れた選手も良い戦いしていました。

 

あきらめない限りチャンスは絶対きます。

 

転んでも何度でも起き上がる心の強さ。

 

そして、

 

ただ起き上がるのではなく、石でも土でも、「何か」を掴んで起き上がる賢さと執念を

 

負けた人は手にするチャンスです。

 

何度も試合を分析し、

 

自分に足りないのはどこかを見つけ出し、

 

強くなるために工夫していきましょう。

 

それが今後結果を変えていけたら自信になりますし、

 

将来大人になって仕事をしていく上でも

 

壁にぶちあたった時、

 

同じようにあきらめず、工夫し改善できる人になるはずですから。

 

また今週は金曜に直心杯、

 

土曜に神奈川交流大会

 

日曜日はシニアの交流試合

 

にそれぞれ選手が出場します。

 

試合に出場される選手の皆さん、がんばりましょう。

 

保護者の皆様、引率ありがとうございました。

 

主催した武将會の皆様、審判関係各位の皆様、対戦相手の皆様、当道場の選手がお世話になり誠にありがとうございました。

2018年

11月

15日

内部試合総評と寄付へ

14日(水)に内部試合のお金を寄付しに行ってまいりました。

場所は東久留米市社会福祉協議会のある東久留米市わくわく健康プラザです。

 

内部試合があるたびにここへ来て出場者の皆様から預かった参加料の一部をここへ寄付しにきています。

 

もうかれこれ数年続けていますので、東久留米市社会福祉協議会の方も「いつもありがとうございます」と言って頂けます。

 

毎回毎回微力かもしれませんが、東久留米市に道場を出させて頂いておりますので少しでも地域貢献として継続していけるようがんばります。


寄付した金額等は後日市民の皆さんに配布される社協だよりの寄付の欄に道場の名前が載りますのでご確認頂ければと思います。

 

 また、今回の内部試合の総評ですが新たな試みで型の試合のみトーナメントの組み合わせを当日にくじ引きで決めるやり方をしてみました。

 

なかなか面白い組み合わせになり、とても盛り上がりましたので内部試合の型試合はいつも公平に誰でもチャンスがくるように次回もこのやり方でやろうかと思います。

 

組手の方は力や体格、学年を合わせないと危険ですからくじ引きはやりませんが。

 

試合内容は、皆さんの成長をみれてとても嬉しく思いました。

 

明らかに試合に出ると決めてから上手になった人や、今までずっと試合で緊張で間違えてしまっていた子が最後まで間違えずにできるようになっていた子もいます。

 

またずっとあと一歩で勝てなかった子が今回の試合でやっと勝てたり。

 

組手でも組手が苦手な子もいましたが、最後まであきらめず試合をやりきる姿には感動しました。

 

勝ち負けも大切ですが、一人一人の成長は勝ち負けだけではとてもはかりきれません。一人一人皆成長のスピードが違いますから。

 

どうか保護者の皆様も勝ち負けも大切ですが、良かったところや良くなっている部分を見つけて伝えてあげてほしいと思います。

 

それだけでもお子様は勇気づけられるはずですから。

 

また来年春ごろに開催する予定です。

 

内部試合はだれにでもチャンスがあるような試合にしたいと思って開催しております。

 

また来年、皆さんの成長した姿を楽しみにしています。

 

保護者の皆様、挑戦する機会を与えてくださりありがとうございました。

 

出場した選手の皆さん、素晴らしい戦いをありがとうございました。

 

審判に入ってくださった皆さん、ご協力ありがとうございました。

 

2018年

11月

11日

2018冬季型内部試合 結果

組手チャレンジ結果はこの前のブログに載せていますのでご覧ください。先ほど全試合終了しましたので結果を載せます。

小学2年以下オレンジ帯の部

優勝 宮嵜 健裕

準優勝 熊谷 美莉愛(小学1年ながら入賞)

3位 木立 琴音

3位 西本梓馬

小学3年以上オレンジ帯の部

優勝 西元 花果

準優勝 スレスタ 紗弥

3位 西本 桧乃

3位 井上 璃花

※入賞者全員女子でした。

青帯8級の部

優勝 佐藤 愛里(小学1年のオレンジ帯ながら優勝)

準優勝 滝沢 虎壱

3位 石関 清貴

3位 中平 葵

青帯7級の部

優勝 熊谷 莉希

準優勝 仁井田 絢心

3位 安藤 龍之介

黄帯の部

優勝 吉田 健人

準優勝 宮本 天那

3位 澤田 莉奈(青帯8級ながら入賞)

少年上級の部

優勝 小山 颯太

準優勝 山中 一成

3位 市川 晴貴(黄帯ながら入賞)

一般初級の部

優勝 熊谷 明日香

準優勝 加藤 益美

※こちらも女子が入賞。

一般上級の部

優勝 久保 寛大

準優勝 仁井田 朝姫

3位 桜井 恵鯉子

入賞者の皆さんおめでとうございます。

 

また惜しくも敗れた皆さんもよくがんばりました。

 

勝って驕らず負けて腐らず。

 

また来年春に開催予定です。

 

負けた皆さんの奮起に期待しています。

 

また勝った皆さんのさらなる飛躍期待しています。

 

保護者の皆様、どうもありがとうございました。

 

本日審判として手伝って頂いた

山田 幸一 先輩

野口 夢莉 さん

齊藤 章順 さん

尾原 さな江 さん

廣田 友里 さん

1日長く大変だったと思います。

 

皆さんのご協力なしにはこの内部試合開催できませんでした。

 

いつも惜しみないご協力を賜り感謝しております。

 

ありがとうございました。

 

また、総評は本日の試合の参加料の一部を東久留米市社会福祉協議会へ寄付にいった報告時に書きたいと思います。

2018年

11月

11日

2018 冬季組手チャレンジ結果

本日行われました組手チャレンジの結果です。

組手チャレンジは試合経験がない人や経験の浅い人を対象とした内部試合です。

勝利者賞

熊倉 千晴

大橋 凛太郎

野間 弘熙

貫井 琥大良

勝利者賞

滝沢 虎壱

佐藤 愛里

中平 葵

根形 奏多

勝利者賞

木立 琴音

西本 梓馬

名幸 稜祐

具志堅 海

吉田 健人

以上13名が入賞でした。

 

おめでとうございます。

 

また惜しくも敗れた皆さんもよくがんばっていました。

旗が割れる試合も多く接戦でした。

 

またあきらめることなく全員最後までがんばってましたね。

 

また来年春ごろにやる予定ですから、

 

腐らずがんばりましょう!

 

保護者の皆様ありがとうございました。

 

審判の皆様ありがとうございました。

 

型の結果はこの次のブログへ・・・

2018年

11月

09日

内部試合 集合時間と注意事項

11日に開催される冬季内部試合の集合時間ならびに注意事項です。

体調等の欠場による連絡方法も明記しておきますのでご覧ください。

組手チャレンジ集合時間10時15分。(道場は10時より入る事ができます)10時30分開始。全選手同じ集合時間となります。

 

サポーター全種類・ヘッドガードをお忘れなく。

付き添いは1名のみ可とします。

自転車での来館禁止。

欠場等がある場合は2回以上戦う事もあります。

 

型内部試合

 

少年オレンジ小2以下・少年上級・・12時45分集合。

 

少年オレンジ小3以上・少年黄帯・・14時15分集合。

 

少年8級・少年7級・・15時30分集合

 

一般初級・一般上級・・16時45分集合

 

各エントリーした部門の集合時間にお集まりください。

 

付き添いは1名まで可。

自転車での来館禁止。

前の部門の試合が終了している場合は集合時間前に道場に入る事ができますが、なるべく集合時間5分前位を目安に道場に集まるようにしてください。

 

また組手・型両部門撮影は可ですが、フラッシュ・三脚を利用しての撮影は不可とさせて頂きます。

 

当日体調不良等で欠場される場合は道場に電話をしないでください。

以下のメールアドレス宛に各集合時間30分前までにメールにてご連絡をお願い致します。(型試合最中は電話の音がなるといけませんので電源を切っているため。)

 

連絡先アドレス

kyokushin.higashikurume@gmail.com

 

または問い合わせフォームより送ってください。

 

お名前等お忘れなくお願い致します。

 

当日は駅前・道場近辺でのお祭りもあり、人通りも多くなりますのでくれぐれもお気をつけください。

 

よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

2018年

11月

05日

三重県空手道選手権大会 結果

昨日三重県にて三重県空手道選手権大会が開催されました。

当道場から遠方にもかかわらず2名の選手が遠征しました。

結果です。

三重県大会 開会式前の様子。

関西方面の選手が中心となります。

 

関西方面の選手はガチンコが強く、ファイターが多いです。

しかもレベルが高いです。

そんな中2人ともよくがんばりました。

小学5年男子上級重量級

優勝

山中 一成

小学5年女子上級

準優勝

加木 美咲

なんと2名とも決勝進出の快挙。

 

よくがんばりました。

 

一成は重量級の中でもおそらく体重は一番下の方、決勝はなんと自分より20キロ以上重い相手とやったそうですが、持ち前の気持ちでがんばって勝てたのは収穫ですね。

 

また美咲も体重無差別の試合で、軽量級ながら決勝進出はよくがんばりました。映像をみましたが、決勝の相手も大きくて動きも速く、すごい強い相手によくがんばってました。

 

なんと2人はさらに来月大阪城杯冬の陣にも遠征します。

また来月も頑張ってほしいですね。

 

遠征で引率していただいた保護者の皆様ありがとうございました。

 

また三重県大会を主催していただいた橋本道場の皆様、審判・お手伝い等関係各位の皆様、選手が大変お世話になり誠にありがとうございました。

 

2018年

10月

28日

6周年記念感謝の試し割会

本日無事に6周年記念感謝の試し割会を3回(子ども2回、大人1回)終わらせる事ができました。この会は1年に1度道場が1年歳を重ねるごとに開かれる会で道場から皆様に感謝の気持ちを込め毎年全て無料にて開催しております。

小学2年以下の部、皆板割れました!!

今回は小学2年以下の部は参加者少な目でした。

お楽しみのお菓子詰め放題1人2袋お菓子をぱんぱんに詰めて帰りました。

小学3年以上の部、こちらは人数多め。すごい盛り上がりでした。

空手の目標をそれぞれ板に書いて割ってもらいます。

その目標が叶えられるようこれからの1年しっかりがんばりましょう。毎年開催していますが、ここに書いた目標を実現させていっている子もいて素晴らしいですね。

全員試し割成功!!

 

一度目で割れなくても皆最後まで自分からあきらめることなく(失敗しても痛くても泣く子もいませんでした)完遂したのは立派でしたね。日頃の稽古の成果ですね。

 

小3以上のお菓子詰め放題の様子。

こちらも1人2袋・・・

 

凄まじかった・・・

 

その一言につきます・・・

少年2部門を自ら手伝ってくれた

野口 夢莉 さん

齊藤 瑠美 さん

廣田 友里 さん

佐藤 颯人 君

中島 和奏 さん

本当にご協力感謝です。

一人でこの会を開催するのはとても無理。

1日3回会があるとさすがに疲労感もありますが、

 

この5人のおかげでこの会が無事にスムーズに終われました。

ありがとうございます。

 

一般部の部門も20名が参加。

 

最後の親睦会の罰ゲームの品物がきつすぎて自分がやられてしまい(笑)すっかり写真とり忘れてしまいました。

 

皆さん試し割も、親睦会も根性がすごかったですね。

 

今回、体調不良や、学校行事等ででれなかった方も多数いらっしゃいますが、次回は年末の稽古納めやクリスマス大会も開催されますのでそちらにはぜひご参加ください。

 

毎年言っていますが、

 

こうして無事に6周年迎えられましたのも全て

 

佐藤道場生、保護者の皆様のおかげです。

 

本当に感謝しております。

 

また来年もこの会が開催できるように

 

指導を精一杯頑張ります。

 

どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。

2018年

10月

26日

準備万端

28日の道場6周年記念感謝の試し割会まであと2日!!

本日全ての物が揃いました!!

メインの試し割会の板今回は200枚用意しました。

 

日頃の稽古の成果を試すから試し割。

 

ちゃんと稽古していれば割れるはず!!

がんばりましょう。

そしてこちらは・・・その後のお楽しみ会の景品たち。

 

少年部は板割会がんばった後に1年に1度の

 

お菓子・飲み物の詰め放題をやっています。

 

日頃厳しい稽古を乗り越えがんばっているので

 

楽しい日も作りたいと思って無料で行っています。

 

一般部の皆さんも板割会後は親睦を深めるために

 

お楽しみ会をやります。

 

内容はもう決まっていますが、

 

今回はチーム戦!!

 

今からどうなるか楽しみですね。

 

この日は新座市の人は音楽会があったり参加できない子たちもいるみたいで残念ですね。

 

12月にはクリスマス大会もありますからそちらの方にはぜひ参加してくださいね。

2018年

10月

20日

がんばっていますね

本日も稽古にでた皆さん、お疲れ様でした。

本日の一般クラス終了後の1枚。

 

真ん中にいる佐藤道場1期生の瑠美が復活してくれました。

 

声がかれる位大きい声で気合いれてよくがんばっていましたね。

 

こうして戻ってきてくれて本当に嬉しいですね。

 

瑠美は少年部の頃からいつも大きい気合でがんばっていましたからね。

 

道場がさらに活気がでます・・・

 

 黒帯をとる過程まで

 

順風満帆にいく人はなかなかいません。

 

皆それぞれ紆余曲折・・・

 

様々な道を歩きます。

 

私もそうでしたが、

 

挫折あり、山あり谷あり・・・(笑)

もちろんその間に報われる事や嬉しい事楽しい事も沢山ありますよ(笑)

 

それらを乗り越え成長し、

 

黒帯にたどり着く方がほとんどです。

 

だからこそ

 

「黒帯」

 

を巻けるようになった時

 

より感動するし

 

自信になるのだと思います。

 

「黒帯」は

 

あきらめなかった証ですから。

 

ぜひ一人でも多くの生徒の皆さんに

 

黒帯を巻いてもらえるよう

 

指導をがんばっていきたいですね。

 

本日稽古に参加した皆さん今日も1日よくがんばりました。

 

お疲れ様でした。

 

 

2018年

10月

19日

出席カード50枚目クリア 2人目

少年部の出席カード50枚目をクリアした人がいるので紹介します。

出席カード50枚クリア!

稽古回数1500回!!

佐藤 慶心

慶心君はこの間のIBKO全日本型選手権において準優勝という立派な成績をあげました。

 

また組手の方でも埼玉県交流大会で準優勝するなど組手も型も両方がんばっていてとても素晴らしい選手です。

 

慶心君は、6年前の道場開設時にひらいた体験会にきてそのまま入門した佐藤道場1期生です。

 

当時確か年長さんで、幼年部の道場生第1号会員です。

 

慶心君は幼年の頃からまじめで叱られる事も少なくいつももくもくとがんばっていました。

 

型の大会では道場内部試合上級の部を3連覇したり、埼玉交流大会型の部上級優勝したり、全日本準優勝したりして目立った成績を上げている彼ですが、はじめて出た外部の型の大会では勝てず、1番下の成績だったのを覚えています。

 

一番下の成績からそこから努力・改善を繰り返し、型の強豪選手に育った彼はまさに努力の天才です。

 

彼もそうですが、今いる少年部の上級の帯を巻いている子たちは、いつも試合に勝とうが負けようが、いつも変わる事なく淡々と努力しています。

 

きっとそんな心の強さが結果へとつながっているのでしょう。

 

慶心君がこれから来年以降、型の全日本王者になれるのか・・・

これからの姿にも注目していきたいと思います。

 

また、11月11日にはまた型内部試合がありますが、

 

慶心君が内部試合を卒業した今、

 

少年上級の部をこれから誰が引っ張っていくのか・・・

 

楽しみですね。

 

 

2018年

10月

16日

IBKO 全日本大会 結果

14日(日)に横浜文化体育館においてIBKO全日本大会が開催されました。結果です。

ご覧の通り出場者数は1000名を超える大きくレベルの高い大会です。

 

そんな中以下の選手たちが入賞しました。

IBKO全日本・小学5年男子軽量級

準優勝

山中 一成

IBKO全日本・小学5年女子軽量級

準優勝

加木 美咲

IBKO全日本・小学6年女子軽量級

3位

山村 優奈

IBKO全日本・中学2,3年女子軽量級

3位

竹平 莉子

入賞者の皆さんおめでとうございます。

 

また惜しくも敗れてしまった選手の皆さんもよくがんばりました。

 

ここで紹介した入賞選手たちも勝ったり、負けたり・・・

 

多くの経験を積み結果を出しています。

 

特に負けて腐ってしまったらこの結果だって

 

出会うことなく終わってしまいます。

 

特に今なかなか勝てず

 

悔しい想いをしている選手もいるかと思います。

 

けど・・・

 

上の選手の中にもなかなか結果に恵まれず

 

厳しい日々を過ごしていた選手もいます。

 

逆にその心が折れそうな中でも

厳しい日々が続く中でも

 

頑張り続ける事ができたから

 

より成長できたのではないでしょうか。

 

大人になっても良い事ばかり続く事ってありません。

 

逆につらい事や思うようになかなかいかないこともあります。

 

そんな時辛くても頑張って乗り越えた経験がある人は

 

自分だったらまた乗り越えられるって思う事ができると思います。

 

過去の自分が今の自分を励ましてくれるように、

 

負けずに前向いて、

どうやったら結果を変えられるか工夫して。

 

がんばっていきましょう。

 

保護者の皆様、ご引率いつもありがとうございます。

 

主催されたIBKOの皆様、関係各位の皆様、選手がお世話になり誠にありがとうございました。

2018年

10月

13日

土曜日 一般

今日一日皆さんがんばりました。

 

今日の一般クラス終了後の写真です!

凄い人数ですね。

 

1名隠れている人もいます(笑)

 

しかもこの後クラス後に自主トレにきた女子中学生もいます。

 

また女子部の皆さんも多くなりました。

男性とあまり人数が変わらない位でしたね。

 

一般部になると皆さんお仕事や学業が忙しい方ばかりです。

 

皆さんそんな中でも言い訳せず、

 

自分で時間をしっかり作って道場にきます。

 

そんな皆さんは、頑張ってるし、素敵ですね。

 

道場は敵を倒す場所ではありません。

 

自分自身と向き合い

 

成長させていく場所です。

 

これからも自身の成長に目をむけて、

 

週1回ずつでも構わないので

 

自分にできる範囲で頑張って

 

積み重ねていきましょう!

 

明日はIBKOの大会で

 

道場から20名前後エントリーしています。

 

選手の皆さんは

 

成功よりも成長を目指し、

 

精一杯がんばってきてください。

 

明日稽古にでる皆さんもがんばりましょう!!

 

2018年

10月

11日

JKJO 全日本ジュニア大会 結果

8日に幕張メッセでJKJO全日本ジュニア大会が開催され、当道場から2名が出場しました。そしてなんと!!2名とも入賞しました!!

結果です。

小学5年女子 軽量級 ベスト8入賞

加木 美咲

小学5年男子 重量級 ベスト8入賞

山中 一成

入賞おめでとうございます。

 

この大会は出場総数1494名のマンモス大会。

 

当団体が主催するグランドチャンピオン決定戦もそうですが、一つ勝つのも大変なレベルの高い大会の一つです。

 

実際当道場も開設から6年ですが、この大会で入賞者が出たのは初めてです。

 

入賞した2人は、実際に相当な稽古をしていますし、本当によくがんばっています。

 

いつかこの2人ならさらに上のレベルにいくでしょう。

 

来年はもっと上にのぼれるように・・・

 

上をみて、意識をさらに高め、稽古に励みましょう。

 

引率された保護者の皆様ありがとうございました。

 

主催されたJKJOの皆様、選手が大変お世話になり誠にありがとうございました。

 

2018年

10月

09日

東北極真カップ 結果

東北極真カップが山形県で開催されました、当道場から10人が出場しました。結果です。

型 一般上級 優勝

宇津木 耀祐

型 少年 青帯 準優勝

組手 小学3年女子 3位

澤田 莉奈

組手 中学2,3年男子軽量級 準優勝

佐藤 颯人(中学2年)

グランドチャンピオン決定戦権利獲得

組手 小学5年女子 準優勝

尾原 あや

グランドチャンピオン決定戦権利獲得

 

組手 小学3年男子 優勝

尾原 智也

グランドチャンピオン決定戦権利獲得

※兄弟入賞でした。

組手 小学3年男子の部 準優勝

熊谷 莉希

グランドチャンピオン決定戦権利獲得(初)

※小学3年男子決勝は同門対決でした。

組手 小学3年男子の部 3位

高松 勤一

※準決勝も同門対決でした。

 

入賞した皆さんおめでとうございます。

 

また、惜しくも敗れた皆さんもよくがんばりました。

 

型の部に関しては去年よりも大会のレベルが上がっているように感じました。良い選手が集まっていて勝つのが大変でしたね。

 

組手の部に関しては、新たに4名がグランドチャンピオン決定戦(少年少女全日本)権利獲得。

 

これで来年の権利獲得者は7名になりました。

 

今年は10名で挑んだので来年はそれ以上の人数で挑みたいですね。

 

今回の遠征は強化クラスから初地方大会に出場したメンバーが多かったですが、よく遠征を乗り越えがんばりました。

 

遠征終わって疲れもあったと思いますが、今日からまた稽古に励む姿は、遠征効果からか意識の変化がみれましたし試合が終わって気持ちを切り替え、稽古する姿はとてもかっこいいと思いますし大切なことですね。

 

遠征は行くのは大変ですが(道場から遠征を強要する事は一切ありません、自分から希望してある程度遠征をしても戦える事ができる選手が遠征をします。)、普段戦っていない地域の選手と戦い、広い世界を知る事ができて勉強になります。

 

さっそく負けてしまった選手の中にも、今日から負けないために意識して自分から戦い方を変えようと努力している姿はとっても指導者として大変嬉しく思いました。

 

行動が意識を変え、自分から改善しようとする姿は本当に小学生なのかと思う程立派でした。

 

負けて腐る事はだれでもできますから。

 

負けて嫌な思いや悔しい思いをしても、腐らず自分の可能性を信じ、試行錯誤しながら改善する努力を積んでいく姿勢は大人になってから絶対活きるはずですから。

 

保護者の皆様におかれましても、遠征大変ご苦労様でした。

選手の為にいつもありがとうございます。

 

また、東北極真カップ開催にあたり、田畑道場の皆様、審判、手伝い等関係各位の皆様、選手が大変お世話になりありがとうございました。

 

木曜は、内部試合締め切りの日です。お間違えのないようよろしくお願い申し上げます。

 

また、この東北極真カップの日に同日に開催されたJKJO全日本大会の結果は木曜に載せます。

 

 

 

2018年

10月

06日

お知らせ

お知らせです。

ご確認よろしくお願い致します。

11月11日開催の内部型試合と組手チャレンジマッチの申込は10月11日までとなっております。

 

まだ申込されていない方は11日までですのでお忘れのないようよろしくお願い申し上げます。

 

試合に挑戦する事は勇気のいることだと思いますが、この間のIBKO全日本型選手権で準優勝した慶心君もこの内部試合から勝ったり負けたりを繰り返して全国の舞台でも勝てるようになりましたし、今グランドチャンピオン決定戦(組手の全日本大会)でベスト8に入賞した一成君もたくさん試合に挑戦して勝ったり負けたりを繰り返して成長しました。

 

また私自身も、空手を始める前は道場に問い合わせの電話もできない程人と話すことが苦手で、恥ずかしがりやで自分に自信のない人間でした。

 

試合に挑戦し続け最初は負け続けましたが、その結果を勝ちに変える事ができはじめた時に「自分でもやればできるんだ」という自信に変わり、今に至ります。

 

19歳の頃から空手の指導員になり今までたくさんの方と接してきましたが、試合を繰り返していって驚くほどの成長を遂げた人はたくさんいて、その一つ一つの成長は、今でも忘れない程の感動を頂きました。

 

試合だけが全てではありませんが、試合からしか学べない事も多くあります。

 

かつての私がそうであったように

試合に勝って

「こんな自分でもやればできるんだ」

って自信をつけてほしい・・・・

 

 

また試合に負けてしまっても

そこから努力して、工夫して、成長して。

 

辛い事や嫌な事、挫折に負けない折れない心を鍛えてほしい。

 

そんな思いで内部試合を年2回開催しております。

 

また、この内部試合の出場料の一部は毎回必ず、東久留米市の社会福祉協議会へと寄付させて頂いております。

 

是非とも皆様の挑戦をお待ちしております。

 

明日から、月曜に開催される東北極真カップに審判で遠征するため、山形県まで行ってまいります。

 

7日の稽古、8日の稽古はお休みとなりますのでお気をつけください。

 

東北極真カップに遠征する選手、JKJO全日本ジュニアに挑戦する選手は全力でがんばっていこうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年

10月

04日

第49回全日本選手権 結果

一般社団法人極真会館が主催する第49回全日本選手権大会が駒沢体育館で開催されました。当道場から5名エントリー(1名欠場)。皆大会まで本当によく頑張りました。

この大会は年に1度行われる大会で、一般男子無差別・一般女子無差別・壮年40代男子無差別の部・壮年45歳未満女子無差別の部・壮年50歳以上男子無差別の部・壮年45歳以上女子無差別の部の5カテゴリーで行われます。

 

一般男子と一般女子は素手素足で行われます。

壮年の部は男女とも素手で足はサポーターをつけて行います。

 

40代男子無差別には西元4級が出場、この大会は2度目になりますが、前回よりもパワーアップしていて突きがとてもよかったです。

前回よりも負けはしましたが、良い戦いができていました。たくさん色んな相手と試合して経験を積み、また来年がんばりましょう!

 

45歳以下女子の部では尾原1級が出場、尾原1級の日頃の稽古量は当道場の誰もが知るところで、この日までたくさん稽古を積んできました。特に突きが成長していて何度も良い当たりの突きをあてていました。

結果は3位決定戦で敗れ4位。次回こそはトロフィーを持って帰れるようになるでしょう!

 

一般女子は夢莉初段が出場。今年から16歳以上が出場できるようになり、最年少の16歳で出場。初めての素手素足のフルコンタクトの試合で怖かったと思います。内容的負けはしましたが、最後まで喰らいつき、未来に希望が持てる良い戦いができていました。


若さを武器に夢と希望をもってこれからも頑張ってほしいですね。

 

一般男子では私も1年に1度の出場。

結果は8位入賞でしたが、全然だめでした。

稽古も自分ではやりきったつもりでしたが、まだまだ甘かったです。特に緊張しすぎてしまって本来の動きとは程遠いものになってしまいました。反省したらきりがありませんが、道場生の皆さんがたくさん挑戦してがんばっているので年齢を言い訳にせず、できる限り自分も挑戦するのを忘れずがんばりたいですね。

 

当道場から大会のお手伝いとして協力していただいた

木村和夫さん・齊藤章順さん・竹平智哉君・スレスタサントスさん・廣田美徳さん・星武人さんご協力頂きありがとうございました。

 

またこの大会にたくさんの人が応援にきて頂きました。ありがとうございます。

また、当日までたくさんの人が稽古に付き合って頂きました。ありがとうございます。

 

大会開催にあたり、試合を作って頂いた師範・先生の皆様、審判・お手伝い等関係各位の皆様、お世話になり誠にありがとうございました。

 

最後に・・・

出場した尾原1級が試合で痛めた肩でがんばって撮影したので使ってくださいね、と念を押されてしまってあまり自分の写真をブログ等に載せるのは好きではないのですががんばって載せます・・・

2018年

10月

01日

JIKA 大会 結果

JIKAの大会が30日(日)にありました。

結果です。

(30日にあった全日本大会の結果はまた後日のせます)

JIKA 全国大会部門

小学4年の部 準優勝

小林 元輝

JIKA 全国大会部門

小学5年女子 優勝

加木 美咲

入賞おめでとう!

 

惜しくも敗れた選手の皆もよくがんばりました。

 

押忍の意味である

 

「尊敬」「感謝」「忍耐」

 

が大切で、試合相手を尊敬し、

 

試合してくれた対戦相手、試合を作ってくださった皆さん、試合の結果や試合中の出来事にも感謝の気持ちを忘れず、

 

どんな結果だったとしても忍耐の気持ちで受け止め、

次へ進んでいく事が大切です。

 

試合をしていて完璧なんてありませんから、

 

常に自分が改善できる所はないか探し続ける事。

 

成長し続けるために必ず勝っても負けても

 

その気持ちを忘れず、がんばっていきましょう。

 

引率していただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

 

また、大会を主催していただいたJIKAの皆様、審判・手伝い等関係各位の皆様、選手が大変お世話になりありがとうございました。

 

 

 

 

2018年

9月

25日

IBKO全日本型大会 関東魁大会 結果

23日にIBKO全日本型大会に個人戦5名と団体戦1チームが出場、また同日に関東魁大会(組手)に加木姉弟の2名が出場しました。

それぞれの結果です。

IBKO全日本型選手権

小学5年男子 準優勝

佐藤 慶心

 

道場内部試合少年上級3連覇から、埼玉県交流大会型部門上級優勝を経て、ついに全国の舞台で入賞しました。おめでとうございます。

関東魁大会

小学3年男子上級 3位

加木 大源

 

小学5年女子上級 優勝

木 美咲

 

※姉弟で出場し、姉弟入賞でした。おめでとうございます!

 

入賞した皆さん、おめでとうございます。

 

また惜しくも敗れた皆さん、よくがんばりました。

 

負けてもあきらめないでがんばれば、

 

心も体ももっと強くなります。

 

「冬来たならば春遠からじ」

 

私の好きな言葉の一つです。

 

私はつらい時いつもこの言葉を

 

自分自身に言い聞かせています。

 

負けて辛い時は

 

粘り強い折れない心を作るチャンス。

 

心が折れそうな時も自分に負けないようがんばっていけば

 

必ず近いうちに春は来る。

 

そう信じてまたがんばっていきましょう!!

 

保護者の皆様、引率ありがとうございました。

 

IBKO全日本型選手権・関東魁選手権開催にあたり、主催者のIBKOの皆様、魁の皆様、審判・手伝い等関係各位の皆様選手がお世話になり誠にありがとうございました。

 

2018年

9月

23日

第10回埼玉県交流大会 結果5

昨日に引き続き埼玉県交流大会結果を載せます。

写真撮れていない方もいますが、後日写真を載せます。

また今回で最終なので総評も書きたいと思います。

小学4年男子初級 

3位

大橋 凛太郎

小学4年男子初級

ベスト8

小林 直生

小学3年男子初級

3位

加藤 健太

小学3年男子初級

ベスト8

根形 奏多

小学6年男子初級

3位

飯塚 恭吾

以上29名が入賞しました。

 

おめでとうございます。

(入賞が漏れていた場合は申し訳ありません。即時修正致しますのでその際はご連絡ください。)

 

おそらく過去最高の入賞者数だと思います。

 

また惜しくも敗れてしまった選手の皆さんもよくがんばりました。

 

まず第一に「試合に挑戦する」と覚悟を決めて

 

逃げずに立ち向かった勇気!!

 

本当に素晴らしいです。

 

実際の試合を経験したことがある人じゃないと語れない事はいっぱいありますから。

 

また負けはしたけど、たくさんの方が良い試合をしていました。

 

よく話をすることですが

 

勝った人も負けた人も

 

この試合があったから成長できた。

 

と言えるようにしていく事が大切だと思います。

 

そのためには「今後」です。

 

自分で改善点をみつけ、

 

自分の弱点から目を背けず、

 

改善していく努力。

 

また良い部分はさらに強化できるよう努力していく事も大切です。

 

この試合で皆さんの成長に感動する場面にたくさん出会いました・・・

 

この試合で今までずっと組手で勝てなかった子が入賞したり、今まで7,8回も負け続けた強豪選手にはじめて勝てた子がいたり、普段組手が苦手だけど果敢に挑戦する生徒がいたり、負けたけど気持ちを見せてくれた人もいるし、負けて花が咲かなかったけど、試合までの稽古の姿勢がとっても立派だった人もいます。

 

試合で勝って成功する事は確かに大切。

 

だけど成長する事の方がもっと大切。

 

試合を通して

 

空手を通して

 

自分が成長できた

 

と胸張って言えるように

 

これからもがんばっていきましょう。

 

引率していただいた保護者の皆様ありがとうございました。

仲間を応援にきてくれた皆様、ありがとうございました。

 

また審判協力をして頂いた山田先輩、宇津木指導員、齊藤さん、尾原さんありがとうございました。

 

この大会を主催していただいた木村道場の皆様、審判、手伝い等関係各位の皆様、選手がお世話になり誠にありがとうございました。

 

 

 

 

2018年

9月

22日

第10回埼玉県交流大会 結果4

昨日に引き続き、埼玉県交流大会の結果の続きをのせます。

昨日に引き続き6名紹介します。

シニア男子Ⅱ軽量級

準優勝

小山 純一

小学2年男子初級

優勝

大池 虎

小学3年男子中上級

3位

杉渕 敬人

小学3年男子中上級

ベスト8

小林 武生

中学1年男子

3位

加地 然

中学1年男子

3位

久保 寛大

入賞おめでとうございます。

 

それぞれよくがんばりました。

 

明日は埼玉大会最後の入賞者紹介を書きます。

写真が撮れていない人は後日撮って掲載します。

 

2018年

9月

21日

第10回埼玉県交流大会 結果3

昨日に引き続き埼玉県交流大会の入賞者紹介の続きです。

今回も6名紹介します。

小学6年中上級

ベスト8

吉田 健人

小学1年男子初級

ベスト8

萱沼 侑大

小学5年女子

準優勝

中村 真央

小学5年女子

3位

大池 暖

中学1年男子全日本選抜重量級

準優勝

齊藤 純也

中学2,3年男子

3位

箕浦 柊太

入賞おめでとうございます。

 

それぞれにみんなよくがんばりました。

 

また明日入賞者紹介その4を書きたいと思います。

2018年

9月

20日

第10回埼玉県交流大会 結果2

本日は前回に引き続き埼玉県交流大会の結果の続きをのせます。

クラスの順番は順不動です。写真が撮れた人から順番にのせます。

今回も前回に引き続き6名紹介します。

シニア女子 

優勝

廣田 友里

一般女子初中級

準優勝

桜井 恵鯉子

一般女子初中級

3位

熊谷 明日香

小学3年女子

3位

中平 葵

 

小学3年女子

3位

澤田 莉奈

小学6年女子全日本選抜

3位

山村 優奈

入賞おめでとうございます。

 

よくがんばりました。

 

また明日も入賞者を紹介したいと思います。

 

2018年

9月

18日

第10回埼玉県交流大会 結果 その1

埼玉県交流大会が16日に開催されました。

私が把握しているだけでも20名以上の入賞者がいますので、写真が撮れた順番に出場クラスは順不同で紹介していきます。

まず本日は6名紹介します。

小学1年女子の部 優勝

中村 真里

小学1年女子の部 準優勝

佐藤 愛里

小学5年男子中上級 

準優勝

佐藤 慶心

小学5年男子全日本選抜軽量級

準優勝

加木 美咲

(女子ながら男子の部にエントリー)

小学5年男子全日本選抜重量級

優勝

山中 一成

小学4年男子全日本選抜重量級

3位

小林 元輝

入賞おめでとうございます。

 

また次回は木曜日入賞者紹介をしていきます。

 

みんなそれぞれによくがんばりました!!

 

2018年

9月

17日

合同稽古

埼玉交流大会の結果は入賞人数が多い為、後日写真をとって何回かにわけて紹介させて頂きます。出場者の皆さん、本当によくがんばりました。今日は違うブログです。

 

 本日は祝祭日でお休みでしたが、大会が近いので集まって稽古しました。組手を30回行いました。

神奈川加藤道場の加藤先生、綾音ちゃん、埼玉今井道場の今井先生、うちの道場から昨日試合が終わったばかりの夢莉、尾原さん、西元さんが参加しました。

 

とても強い人達と組手をしてとても良い刺激をもらう事ができました。

 

 

お休みの中集まって頂きありがとうございました。

 

2018年

9月

11日

真勇カップ 結果

9日に真勇カップが開催されました。

当道場より野間兄弟、加木兄弟の4名が参加。

結果です。

小学5年男子軽量級の部 3位

加木 美咲

 

※女子でありながら今回男子の部に出て挑戦しました!!

優勝した強豪選手に延長戦までいきながらも、善戦しましたし、よくがんばりました。次の埼玉交流でも男子の部にエントリーしています。頑張ってほしいですね。

 

ほかに出場した3名もよくがんばりました。

 

次に気持ちを切り替え、全力で勝ちにいきましょう。

 

次はいよいよ埼玉交流大会。

 

当道場過去最高となる76名がエントリー。

 

1人1人の挑戦に敬意を表します。

 

審判に入っているので当日は全試合見ることはできませんが、全員の健闘を祈ります。

 

真勇カップ開催にあたり、主催者の真勇の皆様、審判、お手伝い等関係各位の皆様、選手がお世話になり誠にありがとうございました。

 

また保護者の皆様、引率ありがとうございました。

 

 

 

 

2018年

9月

09日

お知らせ(色々)

現在お配りしている手紙やお知らせ、注意事項等を記入しますのでご確認よろしくお願い致します。

①試し割会の申込期限は9月15日までです。

 

6周年を迎えられたことに感謝し、試し割会と少年部はお菓子詰め放題、一般部は親睦会を開催します。全て今年も無料ですのでご参加ください。10月28日(日曜日)開催です。

 

②道着安売りキャンペーンの締め切りは9月28日までです。

 

こちらも1年に1度きりです。この機会にぜひご購入ください。

 

③11月11日に今年度2回目の型内部試合・組手チャレンジマッチを開催します。締め切りは10月11日までです。

 

今回から組手チャレンジマッチは入賞したことある人の部門(入賞したことがあるが、最近入賞できていない等)も用意しました。もちろん入賞経験ない人の部門とある人の部門で別々で組み合わせを作成しますのでご安心ください。内部試合は経験を積むための試合です。試合経験は勝ち負けに関わらず、成長のスピードを確実に上げてくれますので是非挑戦してみてください。

 

④埼玉県交流大会のゼッケン、パンフレット、参加賞、大会注意事項を事前配布しております。

 

受け取っていない選手は各クラス終了後受け取って帰るようにしてください。また受け取ったらゼッケンは当日使用しますので忘れないようお気をつけください。

 

⑤埼玉県交流大会の審判をされる方は13日木曜一般部終了後、審判講習会を事前に行います。クラス終了後に笛を持参していただき参加できる方は参加してください。

 

⑥各大会の申込書が届いております。

選手で試合に挑戦したい人は先生に聞いてから申込書をもっていくようにしてください。

 

以下当団体の申込受付中の大会です。

 

神奈川県交流大会(組手)・黒潮杯(組手・型)・直心杯(組手)・大阪城杯冬の陣(組手・型)・三重県大会(組手)

 

以上

 

よろしくお願い致します。

 

 

2018年

9月

04日

火曜 朝稽古

毎週火曜午前中に一般クラスをやっています。

午前中にしか時間をとれない人や、仕事のシフトが不規則な方が来ています。

朝稽古終了後の1枚。

 

本日は台風接近に伴い強風、大雨が時折降る中こんなに人がきました。

 

今日は悪天候なのでさすがに稽古人数少ないかと思っておりましたが、頑張り屋さんの皆さんには関係ありませんでしたね。

 

今日は嬉しい事が・・・

 

安佐子さん復活!!

藤田さん復活!!(日常生活の怪我から復帰)

 

今まで茶帯で佐藤道場一般女子部の先頭きって頑張ってきた先輩の復活に涙して喜ぶ女子部の皆さん、後輩に愛されていて素晴らしいですね。感動的な光景でした。

 

これからまた自分のペースでゆっくり自分なりの空手の道を歩んでほしいですね。

 

本日悪天候な中、参加した全ての道場生の皆さん、よくがんばりました。

 

また木曜日、参加される皆さん自身の成長を目標にがんばっていきましょう。

 

 

 

 

2018年

9月

03日

月曜日

夏休みがあけての月曜日、9月に入りましたが今日もたくさんの人が来て皆さんがんばっていました。

少年組手クラス終了後の1枚。

 

みんな本当によくがんばっている。

 

みんなの頑張りをそばでみていて

 

私が小学生の頃だったら

 

こんなに頑張れただろうかって自問自答します。

 

組手だから辛い時もあるけど、

 

それでも道場にきて頑張り続ける姿は

 

「立派」

 

埼玉大会に出る子が多いですが

 

勝ち負け以上に良い試合してほしいと思います。

本日の一般クラス終了後の1枚。

 

夢莉初段がイギリスから短期留学を経て帰ってきました。

 

皆さん6周年を迎えて帯の色も濃くなってきました。

 

今ここにいる皆さんが道場の雰囲気を作ってくれています。

 

一般クラスも開設当初、ここまで人数が増えていっぱいになるなんて想像もつかなかったです。

 

皆さんのおかげで今がある。

 

本当に感謝しています。

 

がんばっている皆さんに黒帯をまいて自信をもってもらえるよう

 

指導がんばっていこうと思います。

 

皆さん今日も本当にお疲れ様でした。

 

※台風が近づいております。

明日の天候次第では今のところ通常営業ですが、急遽クラスを休講にする場合もございます。その際はこのブログ上、ホームページのトップ画面写真下に記載しますのでクラスはじまる30分前には発表しますのでご覧ください。また、道場が通常通りやっていたとしても各自危険と判断した場合には無理をせずお休みするようよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

2018年

9月

02日

日曜日

9月2日日曜日、本日は市内の小学校最後の夏休み。

クラス始まる前に「あー、明日から学校だー。」とテンションが下がっている子もいましたね。

日曜日少年クラス終了後の1枚。

 

このクラスは現在人数が多くこのクラスの入会は受け付けておりません。(もうかれこれ3,4か月になります。)

 

夏休み最後の日曜日になりますが、みんな集まって本当に元気よく楽しく稽古していましたね。

 

また、皆本当に仲が良いです。

 

かつて叱られてばかりだった子たちもメリハリのある稽古ができるようになってきたのを見て成長を嬉しく感じました。

 

終わった後は少年選手たちが残って恒例の自主トレ。

 

わたしが「残れ」と言わずとも自主的にやっています。

(私が小学生の時だったら言われなきゃできなかったな)

 

近い将来この子たちがうちの道場をひっぱっていく選手の一人になっていくのだろうな、と感じさせる集中ぶりでした。自主トレも私が仕切るわけではなく自分たちで稽古を考え、最後の掃除までしっかり自主的にやって帰ります。

 

なかなか大したものだなって思いますね。

 

明日から学校、学業もしっかりがんばろうね。

 

※台風が近づいている模様です。4日、火曜日に本州上陸との予報が出ておりますが、道場は天候次第では危険と判断した場合はクラスを休講とする場合がございます。その際はブログ上、ホームぺージのトップ画面写真の下にお知らせを書き込みますので必ずチェックしてください。また各自で天候等で危険と判断した場合は道場が通常通り開放していたとしても、「安全第一」無理に道場に稽古に来ないようにしてください。よろしくお願い申し上げます。

2018年

9月

01日

6周年

本日9月1日をもちましてお陰様で当道場も無事に6周年を迎える事ができました。佐藤道場関係するすべての皆様に感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

6周年を迎える前に2日間お休みを頂き、今までのことを振り返ったりしていました。(家族サービスも)

 

6年前の今頃は、道場生も0人でしたし、不安でいっぱいで押しつぶされそうな毎日でしたが、6年前では想像もつかなかったほど、こうして出会えたたくさんの皆様一人一人のおかげで今がある事、皆様と出会えた幸運に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

開設当初からずっと続けている人も多く、今年からいよいよ佐藤道場生え抜きの生徒たちの昇段審査がはじまっていきます。

 

今の私の目標は、

 

自分自身が極真空手の黒帯を巻かせて頂き、

 

沢山の自信を手にすることができたので、

 

一人でも多くの生徒に黒帯を巻いてもらえるよう指導する事です。

 

黒帯を巻く事は

 

あきらめなかった証ですし、

 

相当な自信になります。

 

7周年・8周年と迎えるころには

 

何人の生徒が黒帯をまいているでしょうか。

 

今からとても楽しみです。

 

私自身もあの頃の初心にかえり、

 

また一から心を引き締めがんばってまいります。

 

皆様これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

お気遣い頂いた皆様どうもありがとうございました。

 

遠方より毎年顔をだしてくれる昔ながらの同志の仲間もいつもありがとうございます。毎年忘れずにいてくれて感謝です。

 

※埼玉県交流大会のトーナメントが発表になっておりました。

名前や階級等、お間違えがないかチェックしてください。

なにかありましたら直接佐藤までお知らせください。

埼玉県木村道場ホームぺージより確認できます。

2018年

8月

28日

東京都交流大会 結果

26日日曜日に墨田区にて東京都交流大会が開催されました。

10名が挑戦しました。結果です。

小学3年上級 優勝

熊谷 莉希

小学3年初級 4位

杉渕 敬人

小学5年初級 4位

小山 颯太

中学2,3年男子上級 3位

佐藤 颯人

シニア男子 優勝

西元 拓史

入賞者の皆さんおめでとうございます。

 

また惜しくも敗れてしまった皆さんもよくがんばりました。

 

よく言う事ですが

 

勝っても改善点を探し、

負けても改善点を探し、

自分の成長の糧とすること。

 

9月16日の埼玉交流大会(76名が挑戦します)まであと少し!!

 

本日締め切りました東北極真カップ(山形)も、遠方ながらなんと12名が申込をしました!!

 

選手の皆さんはさらに気合いれてがんばっていきましょう。

 

保護者の皆様、引率ありがとうございました。

 

主催された東京広尾道場の皆様、審判・手伝い等関係各位の皆様、選手が大変お世話になり誠にありがとうございました。

 

8月30日(木)、8月31日(金)はお休みとさせて頂きます。

次は道場6歳の誕生日の9月1日土曜日から道場が再開します。お間違えのないようよろしくお願い致します。

 

2018年

8月

23日

埼玉交流 少年特別稽古3

本日埼玉交流大会出場者に向けた少年部特別稽古3回目がおこなわれました。

本日参加したみんな。

 

1回中止になって全部で3回の特別稽古でした。

 

全部参加した子もなかにはいます。

 

何かに挑戦すると決めて

 

その目標の為に

 

自分で時間を作り

 

自分にできる努力を積み重ねる。

 

時間を作り出すためには

 

時には我慢も必要。

 

そうして努力していく力を

 

小さい子どものうちから覚えるのはとても大切です。

 

試合の勝ち負けももちろん大切。

 

だけどうちの道場の生徒たちには

 

勝ち以上に過程を大切に稽古してもらいたいと思います。

 

こういう地道な力が

 

やがて結果につながり

 

今後自分の生きていく力に必ずなるはずですから。

 

毎回時間を作って参加したみんな、

 

よくがんばりました。

 

まだ大会まで数日あるけど

 

しっかり時間を作って

 

自分にできる努力を

 

たんたんと繰り返し

 

積み重ねていこうね。

 

 

2018年

8月

20日

白蓮 全関東 結果

昨日白蓮会館の主催する全関東大会が開催されました。

当道場より加木兄弟2名が出場。結果です。

小学5年女子J・A・C選抜の部 3位

加木 美咲

入賞おめでとうございます。

 

映像で戦いをみましたが、自分よりも大きい相手に良い戦いをしていました。

 

後半に持ち味の突きがしっかり入り出したのでもうちょっと時間が欲しかったですね。

 

加木兄弟はたて続けに試合に挑戦してがんばっていますね。

 

試合続きで大変ですが、目標である全国大会優勝にむけてこれからもがんばって稽古していきましょう。

 

主催者の白蓮会館の皆様、審判・手伝い等の関係各位の皆様、選手が大変お世話になり誠にありがとうございました。

2018年

8月

19日

埼玉交流大会特別稽古2

本日通常のクラスに加え、少年部は埼玉県交流大会出場者用に特別稽古2回目を行いました。今日は特別稽古を含め4クラス行いました。まだ人数が少ないかと思いましたが、全クラス人数が多く活気ありましたね。

本日の特別稽古に参加してがんばった子たち。

 

中には涙しながら頑張っている子も数名いました。

 

稽古の最後にも話しましたが・・・

 

やられてしまったり、

泣いてしまったり、

思うように動けなかったり、

怪我をしてしまう事もあるかもしれないし、

これが試合だとして負けてしまったり・・・

 

がんばっていれば色んな壁にぶち当たります。

 

けどそこでいろんな壁を前にして、

 

どう思い、どう行動するかが大事です。

 

悔しいと思っているか。

成長して変わりたいと思っているか。

悔しいならどう努力して弱点を改善していけるかを考える事。

 

自分の改善点から目を背けず逃げずに努力できるかが大切だと思います。

 

一番よくないのは、

そういう壁に当たった時、

 

どうせ僕(私)なんて・・・

と自分を信じれなくなってしまう事です。

 

どうせ自分なんてと言ってしまった瞬間から、

改善点を考える事なく思考が停止してしまい、成長もそこで止まってしまいます。

 

子どものうちから選手生活を通じ、色んな壁を乗り越える事でどんな状況でも「だったらこうしてみよう」と考え、あきらめず自分を成長させていける術をみにつけてほしいと思って指導しています。そしてそんなどんな状況においてもあきらめず、試行錯誤する力こそがこれからを生きていく上でとても大切だと思っております。

 

数回前のブログにも書きましたが、

 

今回の埼玉交流大会は過去最高の76名が出場します!!!

 

この挑戦を通じ76名全ての選手がこの考えを共有してもらったら幸いですし、76名の選手の成長を心より願っております。

 

選手の皆さん、試合までの1日1日を大切に、

自分にできる努力をしてがんばっていきましょう。

 

※今年の道場開設6周年記念感謝の試し割会は10月28日開催です。

申込用紙は予定表とともに配布中です。締め切りが9月15日までとなっておりますのでお気をつけください。一人でも多くのご参加をお待ちしております。

 

2018年

8月

12日

お知らせ

お盆時期の稽古についてと行事についてのお知らせです。

13日はお休み、14日(火)の稽古は一部時間を変更して稽古します。火曜日稽古に出る方はご確認ください。

火曜 朝一般クラスは通常通り。

 

幼年・小学1年クラスと小学2年クラスを統合。

16時から幼年・少年クラスとして17時まで行います。

 

強化選手クラス 17時半から18時半までに時間変更。

 

お間違えのないようご確認のほどよろしくお願い申し上げます。

 

また全日本大会出場者はこの日までに申込書を提出してください。

よろしくお願い申し上げます。

 

※本年度の6周年記念試し割会の開催は9月が行事等で日程調整が難しい為10月に開催する予定です。

 

2018年

8月

07日

9日〔木曜日〕の組手強化稽古について

木曜日に予定されていた埼玉強化稽古ですが、台風接近に伴い危険が予想される為、休講とさせていただきます。
また、天気が回復していたとしても休講となりますのでお間違えにならないようによろしくお願い致します。

このブログをみた方でお知り合いの方にご連絡取れる場合は情報拡散に御協力よろしくお願い致します。

また木曜日の状況次第では、クラスも休講とされていただく場合もございます。

その場合もこのブログ上でお知らせ致しますので随時見ていただけると幸いです。

よろしくお願い致します。

2018年

8月

04日

JKJO 八ヶ岳カップ 結果

本日八ヶ岳カップが開催され、当道場から4名が挑戦しました。

結果です。

小学5年男子+35キロ以上の部 優勝

山中 一成

優勝おめでとうございます。

 

一成はこの試合で今までずっと勝てなかった強豪選手2名に勝ち優勝を遂げました。

 

一成は現在の少年部の中で1番クラスに出席しています、組手だけではなく、しっかり少年クラスから参加し、型もしっかりやりこみ、先輩として皆を引っ張っています。

 

そんな彼のどんな状況からも逃げずにやる誠実でひたむきな姿勢が結果につながってきていると思います。

 

うちの道場はグランドチャンピオン決定戦を目標にやっている為、JKJOの大会の参加は一部の選手のみですが、これからも色んな大会に挑戦して経験を積み、成長していってほしいと思います。

 

参加して結果が惜しくもでなかった選手たちもよくがんばりました。

 

いつも言っていますが、

 

勝って驕らず負けて腐らず

 

です。

 

どんな状況でも常に下を向かず、

 

前を見続けがんばってほしいですね。

 

腐らなければ自分の番がきますから。

 

保護者の皆様、引率ありがとうございました。

 

大会開催にあたり主催者の皆様、審判、手伝い等関係各位の皆様、選手がお世話になりありがとうございました。

 

明日から道場はお休みで、木曜の埼玉強化稽古より再開致します。

お間違えの無いようよろしくお願い申し上げます。

 

 

2018年

8月

03日

認定状

先日の四段に昇段した認定状と帯が本日届きました。

まだまだ四段にふさわしい器ではありませんが、さらに努力・精進して四段にふさわしい人間になれるよう努力していきます。

 

昇段審査では、体力審査の拳立て・腹筋・背筋・スクワット50回を5セットをやる審査があり、こなすことはできたのですが、拳立てを深く下げてやることができなかったのが心残りでした。

 

今はしっかり床に顎をつけ深く下げる稽古からやり直しています。

 

次の審査までだいぶあると思いますが、さらに進化できるようがんばります。

 

昇段をお許し頂き誠にありがとうございました。

 

また帯・免状を発行していただいた関西総本部事務局の皆様ありがとうございました。

 

明日は道場は通常通りですが山梨県で大会に4名出場。

 

選手はがんばりましょう。

 

 

 

 

2018年

8月

02日

埼玉大会 少年部強化稽古

埼玉大会少年部強化稽古の第1回目が開催されました。

 

埼玉大会にエントリーした子は無料で参加できる強化稽古、朝から組手三昧。みんなよくがんばりました。

今日参加した皆。

 

夏休みだから大会にエントリーしていますが、来ていない子もいますが。

 

参加した皆は本当によくがんばりました。

 

挑戦するからには勝ちを目指し、全力で試合に向け努力していきましょう。

 

特別強化稽古はあと3回開催されます。

 

皆は夏休み中だからお出かけ等で参加できない日もあると思いますが、出れる人は残り3回もしっかりがんばろうね。

 

今年の埼玉交流大会は過去最高の76名がエントリー!!!

 

皆の挑戦していく姿勢が立派だし、本当にがんばっていて素晴らしいですね。

 

2018年

7月

31日

リアルチャンピオンシップ選抜大会 結果

7月29日にリアルチャンピオンシップ選抜大会があり当道場より2名出場しました。結果です。

小学5年女子上級の部 優勝

加木 美咲

優勝おめでとうございます。

 

合宿直後ですが、強豪選手相手にも勝利しよくがんばりました。

 

一緒に出場した弟の大源も上級に挑戦して善戦していました。よくがんばりました。

 

ご家族の方も引率ありがとうございました。

 

またこの選抜大会開催にあたり、主催者の皆様、審判、お手伝い関係各位の皆様選手がお世話になり誠にありがとうございました。

 

 

2018年

7月

30日

埼玉県交流大会型部門 結果その2

前回の続きです。小学3,4年黄帯以上からの結果で残りの9名の紹介をします。

小学3,4年黄帯

3位 小林 元輝

小学5,6年黄帯

3位 市川 晴貴

小学5,6年男子上級

優勝 佐藤 慶心

小学5,6年男子上級

3位 山中 一成

小学5,6年男子上級

3位 廣住 龍神

一般男子上級

優勝 宇津木 耀祐

マスター黄帯以下

優勝 佐藤 朋和

シニア男子上級

優勝 岡田 晃之

シニア男子上級

準優勝 山田 幸一

※写真がない方は後日写真を撮りのせます。

 

入賞者紹介その1とあわせて以上19名の選手が入賞しました。

 

おめでとうございます。

 

入賞した選手の皆さんが勝ったのは嬉しかったですが、それと同じくらい50名の選手がこの大会に挑戦したことが嬉しかったです。

 

やらないで後悔するより

 

やって後悔するほうが100倍良いと思います。

 

逃げずに挑戦し戦った自分を誇りに思ってほしいと思います。

 

挑戦しなかったら失敗もできないし、

 

失敗や負けも学びに変える事ができますので、

 

失敗や負けは恥ずかしい事でも何でもありません。

 

勝った人も負けてしまった人も

 

この大会に出た事、挑戦できた事を今後の糧として

 

さらに成長できるようがんばりましょう。

 

成功より成長が大切ですから。

 

保護者の皆様、暑い中引率していただき誠にありがとうございました。

 

また、この埼玉交流大会型部門開催にあたり、主催者の木村道場の皆様、審判、手伝い等関係各位の皆様、暑い中選手がお世話になりありがとうございました。

 

 

 

2018年

7月

26日

2018 夏合宿

7月25日、26日は毎年恒例いつもキャンセル待ちが続出するほど大人気の夏合宿でした。群馬県藤岡市で開催され、先ほど無事に全日程を終了し解散する事ができました。

初日の一番最初合流して木村師範より説明を受ける皆、今年も木村道場さんと合同でやらさせて頂きました。

初日の稽古終了後。

 

全体で100名前後の人数で稽古。

 

皆とてもよくがんばっていました。

初日毎年恒例肝試し。

 

夏の思い出作り

 

というのも合宿の目標の一つとして行っています。

 

写真は暗闇の学校の中。

 

こんな中を懐中電灯をもって歩きます。

大人でも怖いと思いますが、

クリアできた子たちもいます。

 

素晴らしい勇気でした。

2日目朝稽古

 

100名でのダッシュ!!

 

身体作りとして走り込みはとても大切です。

食事で体づくりの一環として選手はたくさん食べる修行。

(全員はやっていません、一部の選手のみ)

 

うちの道場は私がでかいのに細い選手が多いです。

 

私もたくさんの合宿や強化稽古等で食べる稽古をし、

 

身体を作って増量する事ができました。

 

空手の時間以外でも

 

勝負ははじまっています。

 

選手は常にどんな自分を作り上げていくか考え、

 

常に行動していく事が大切ですね。

 

この写真たちはほんの一部ですが、

 

最後はいつも木村道場の生徒さんたちと仲良くなり、

 

名残惜しそうにお別れします。

 

今年も大変盛り上がった合宿でした。

 

合宿の総指揮をしていただいた木村靖彦師範をはじめ、指導して頂いた浅古さん、小松さん、夢莉、齊藤さん、中島さんには感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

 

また今回も中学生たちの働き、小学高学年上級者の働きはとても立派でした。ありがとう。

 

最後に、保護者の皆様、お子様の素晴らしい経験の為に合宿に参加させて頂き誠にありがとうございました。

 

夏合宿参加したみんな、本当によくがんばったね。

 

行く人はまた来年!!

 

もっと強くなって参加できるように

 

今回の経験をバネに

 

日々の稽古を大切にがんばっていこうね。

 

※2018埼玉型大会入賞者選手紹介その2はこの次のブログで紹介予定です。また、道場は27日、28日休館です。埼玉県交流大会組手部門の申込は29日日曜までですので、お気をつけください。よろしくお願い申し上げます。