2020年

3月

16日

28、29日は休館とします。

 東京都の小池都知事によります週末外出自粛要請に従い、当道場は週末の28日(土)・29日(日)を休館とさせて頂く事を決定しました。

 

 急なお知らせで大変ご迷惑をおかけ致しますが、皆様の安全第一を考え、一人一人が協力しあってこの状態を改善させる努力をしていかなければならないと思いこの決断をさせて頂きました。

 

 またこのまま要請等がなければ30日(月)から今まで通り、過密状態を避けるため少人数制の特別臨時時間割にて予約制にて行い、喚起や空気清浄機、消毒の徹底、必要以上の発声をしない等に気を付け稽古再開する予定でございます。

 

ご理解ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

2020年

3月

09日

【重要2】臨時時間割表

こちらの臨時時間割は3月12日から4月5日までの特別時間割となります。こちらをみて次の日の予約をしてからご参加ください。電話での申し込みは受付致しません、メールにて申込をお願い致します。

予約の仕方と稽古参加注意事項はこの前のブログ重要1を必ず読んでからお申込みください。ご協力よろしくお願い申し上げます。

※大人・子ども関係なく1日1クラスまでの参加となります。

※週1会員様の振り替えはこの特別期間の間はご遠慮願います。

※なるべく分散にご協力頂きますようお願い致します。クラスは1名でも行いますし、少人数であれば細かく見れます。

※12日(木)の予約は11日(水)受付します。

 

予約メールアドレス

kyokushin.higashikurume@gmail.com

 

以下()の説明書きがない場所は年長から小学生の人のクラスとなります。

 

月曜日

①14時45分から15時15分

②15時45分から16時15分

③16時45分から17時15分

④17時50分から18時20分(少年選手向け)

⑤19時から19時30分(型強化Bクラスのみ)

⑥20時から20時30分(中学以上)

⑦20時45分から21時15分(中学以上)

自主トレは各クラス後実施なし。

 

火曜

①11時から11時30分(中学以上)

②14時から14時30分

③15時から15時30分

④16時から16時30分(幼年・初心者向け)

⑤17時から17時30分

⑥18時から18時30分(少年選手向け)

⑦19時から19時30分(少年選手向け)

自主トレは実施なし。

 

木曜

①14時15分から14時45分

②15時15分から15時45分

③16時15分から16時45分(幼年・初心者向け)

④17時30分から18時

⑤18時15分から18時45分(少年選手向け)

⑥19時から19時30分(少年選手向け)

⑦20時から20時30分(中学以上)

⑧20時45分から21時15分(中学以上)

自主トレ実施なし。

 

金曜

①14時30から15時

②15時30分から16時

③16時30分から17時

④17時30分から18時(少年選手向け)

⑤18時45分から19時15分(少年選手向け)

⑥20時から20時30分(中学以上)

⑦20時45分から21時15分(中学以上)

自主トレ実施なし

 

土曜

①13時から13時30分

②14時から14時30分

③15時15分から15時45分(少年選手向け)

④16時15分から16時45分(少年選手向け)

⑤17時から17時30分(型強化A1)

⑥17時45分から18時15分(型強化A2)

⑦19時から19時30分(中学以上)

⑧19時45分から20時15分(中学以上)

自主トレなし

 

日曜

①9時から9時30分

②10時から10時30分(親子向け)

③11時から11時30分

④11時45分から12時15分

⑤12時45分から13時15分(中学以上A)

⑥13時45分から14時15分(中学以上B)

⑦14時30分から15時(少年選手向け)

自主トレ実施なし

 

※予約は前日中に行ってください。確定メールで予約確定です。人数が多い場合は時間帯がずれる場合もあります。

※1日全員1つまでしかクラスに出れません。

※予約は1つまでしかできないのでまとめて数日予約を取る事はできません。必ず前日に次の日の予約をとってください。

※24日昇級審査会はも時間を細分化して少人数で行います。また後日時間をお知らせ致します。

2020年

3月

09日

【重要1】臨時休館後の対応について

9日現在臨時休館中ですが12日より道場を再開する予定でおります。佐藤道場の特別の対応策としてその際に3月12日から4月5日までの期間、道場の時間割を特別の時間割にて行い各クラス人数を少人数になるようにクラスを一部増設して行いますので必ず以下をご覧頂くようにしてください。

※また、社会情勢により急に再度臨時休館にする場合もございますので3月中参加される皆さんは毎日ホームページのチェックを忘れずにお願い致します。何かお知らせがある場合はこのホームページ上にてのお知らせとなります。

まず第一に安心・安全を第一に考え、参加するかしないかは保護者の皆様の判断にお任せ致します。

 

【期間中の道場の対応】

 

①クラスを増設し、道場の過密状態を避け、少人数で間隔をあけた状態で稽古します。クラスを予約性にして人数を管理します。

 

②クラスの時間を少人数にする事で時間を短縮化します。1クラス30分にして行います。空いた時間に喚起と消毒をします。

 

③飛沫防止の為指導員はマスク着用で稽古します。

 

④稽古前後に手の消毒を必ず行います。

 

⑤クラスの内容を変更します。組手等の対人稽古を行わず、私が今まで一人で自分で稽古してきた稽古方法を駆使して強くなるための稽古を行います。また少人数での稽古になりますので、よりきめ細かく稽古を見れます。

 

【道場稽古参加するうえでの注意事項】

①道場にくる前に必ず検温して発熱がない場合に参加してください。

 

②少しでも咳がある場合稽古はお休みください。

 

③少しでも体調が悪い場合は稽古をお休みください。

 

④マスクの着用で稽古の参加も可能です。

 

⑤道場の入退場時必ず手を消毒してください。

 

⑥帰宅後も手洗い・うがいの徹底をお願い致します。

 

【クラス参加時の予約方法】

道場に前日(22時まで)にメールにて予約してください。当日の予約は不可。1人で管理を行う関係上電話予約、直接予約は不可とします。

 

予約は1日毎に行いまとめての予約はできません。その都度行ってください。

 

予約確定のメール返信があった場合にクラス参加可能とします。

 

③クラスに参加したい日時と時間お名前を明記したうえでメールをお願い致します。

 

④人数制限がありますので各クラスお誘いあわせ等はしないで各自でご参加くださいますようご協力お願い致します。また、いつものクラスの時間もありますが早い時間帯等に分散していただけるようご協力よろしくお願い致します。

 

クラスの連続参加は子どもも大人も不可とします。1日1クラスまでの参加にしてください。

 

週1会員様の振り替えについては事態が収束してからの振り替えにご協力ください。

 

⑦人数制限をしておりますのですぐに人数が埋まってしまう場合もございます。基本的に順番に対応しますが人数がいっぱいの場合は次の時間帯のクラスに移行とさせて頂きますので、ご了承ください。

 

【予約メールは以下のようにお願い致します】

 

予約メールアドレス

kyokushin.higashikurume@gmail.com

 

名前:佐藤 賢

日時:12日13時からのクラス希望

あれば特記事項:16時までのクラスでしたら時間変更可能ですので、空いている時間帯にいれてください。←この文章があると予約がすぐに取れますのでご協力よろしくお願い致します。

 

※全てのご要望にお応えできるわけではございませんのでご了承ください。また、その日の予約が取れなかった場合は次の日に最優先して予約を入れさせて頂きます。

 

【その他】

この特別時間については最初から全部機能できるわけではないと思いますので臨機応変に対応していきたいと思います。

 

また、皆様のご協力が不可欠になりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

次のブログで臨時時間割をお知らせ致します。

 

下の写真は、道場に新たに導入するために購入したプラズマクラスターNEXT(1台23畳まで対応でプラズマクラスターイオン濃度が50000の最高レベルの物)2台導入します。花粉や浮遊ウイルスと付着ウイルス等に有効です。これを道場内で24時間常に作動させて新たな対応策を実施致します。

2020年

3月

01日

臨時休館のお知らせ

3月2日月曜日から3月11日水曜日まで、道場をコロナウイルス感染防止対策として臨時休館とする事を決定致しました。
3月1日日曜日まで、道場を解放し、皆様と稽古をしながらこれから先をどうして行くべきか真剣に考えておりましたが、道場生皆様1人1人とそのご家族の皆様の安全と健康を第一に考え、3月2日から3月11日までを臨時休館とする事を決定致しました。

また、3月12日以降に関しましては、ホームページトップ画面と、このブログにて11日までに決定しましてお知らせ致します。(事態によっては臨時休館を延長させて頂く場合もございます。)

週一会員の皆様におかれましては、振替を年内一杯有効とさせて頂きます。

このお休みした分は、事態が完全に落ち着きました後の祝祭日を道場開放したりして振替るか、無料の道場生限定イベント開催、夏休み無料特別講座等を開催するなどして全力投球をして対応していこうと考えております。

道場生、保護者の方々におかれましては大変ご不便をおかけ致しますが何卒、ご理解、ご協力の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

最後に、道場生、ご家族の皆様の安全と健康を心より祈念しております。くれぐれも休館日の間もお身体を大切にお過ごし下さい。

極真会館佐藤道場
代表 佐藤 賢



2020年

2月

25日

ジャパンカップ 結果

2月23日に横浜市においてジャパンカップが開催されました。

当道場から1名出場、結果です。

小学6年男子軽量級 ベスト8入賞

山中 一成

入賞おめでとうございます。

 

ジャパンカップはレベルがすごい高く1回勝つのも大変。

 

そんな中よくがんばったと思います。

 

早速映像見ましたが、上段蹴り技あり以外はとてもよく戦えていて実際に実力としてもかなり上がっている印象がありました。

 

優勝に絡んでもおかしくない位の強さはすでにあると思います。

 

しかし改善点はありますのでしっかりグランドチャンピオン決定戦までに修正しながら稽古を積み重ねていきましょう。

 

一成は勝っても負けても自分自身の目標に向かい、

 

挑戦し続ける勇気が素晴らしいですね。

 

「頭は低く目は高く口を慎んで心広く考を原点として他を益する」

 

極真精神を忘れない選手に育ってほしいですね。

 

ジャパンカップ開催にあたり主催された渡辺正彦代表をはじめとする空手道MACの皆様、大会審判・スタッフの皆様、対戦していただいた選手の皆様、当道場の選手が大変お世話になりありがとうございました。

 

 

2020年

2月

17日

少年部 出席カード30枚クリア

少年部出席カード30枚クリアした生徒が出ましたので紹介致します。

少年部出席カード30枚クリア(稽古回数900回)

佐藤 愛里

彼女が空手を始めたのは4歳の時。今大人気の親子クラスがスタートでした。(実際にお父さん、お兄さん、弟と家族で空手をしています。)

 

現在は小学2年生の女の子です。

 

愛里は選手をやっています。

 

最高成績は・・・

 

組手

全日本グランドチャンピオン決定戦ベスト8入賞

 

埼玉県交流大会型部門小学2年上級優勝 IBKO全日本大会出場

 

組手でも、型でも素晴らしい成績を残しています。

 

愛里のなにがすごいって・・・

 

身体が小さいのに強い!!

 

けして後ろに引かない気持ちの強さが彼女の武器です。

 

普段の稽古でも学年が上の男子を相手に稽古していますが、それでも負けずに戦っています。

 

また腕力も強く、腕相撲では年上で体格が全然違う男の子相手にも勝っちゃうほどの強さ。

 

その強さはどこからくるかというとやはり小さい幼年の頃からしっかりと真面目に稽古を積み重ねてきたからでしょう。

 

基礎体力の稽古で拳立て(腕立伏せの拳でやるバージョン)をやっても小さい時からしっかりと顎を床につけて1回1回しっかりやりきる真面目ぶり・・・

 

また、本日の稽古でもミットの上をジャンプして足を鍛える稽古でも自らミットを2段重ねして高くして負荷が倍になるやり方でミットを飛びきったり・・・(小学2年では大変!!)

 

その積み重ねが彼女を強く変えたといっても良いでしょう。

 

また、それだけでなく彼女はどんなにきついときでも、いつも淡々と逃げずにしっかりやり切りますし、どこか怪我をしていてもこの稽古はできるのでこうやりますと報告に来る姿勢はすごいですね。

 

普通の小学2年生なら「稽古休みます」が普通ですよね・・・

 

本当に私が小学2年生の時ってどうだっただろうと思い返してみても、何事にもしっかりできず叱られた記憶しかないので、どれだけ彼女の努力がすごいか改めて実感します。

 

私は特に自分に自信がない子ども時代をずっと過ごしてきたので、

声も小さく挨拶や電話すらもかける事ができなくてよく怒られました。

 

愛里は声も大きいし皆の前で号令をかけるのもすごい大きい声でとても上手ですごいのです。愛里の号令だと愛里の気合の入った声の大きさに皆の気合いも大きくなります。

 

実際この出席カード30枚クリアの記事を書く子はだいたい今まで小学校高学年か中学年まででしたが、小学校2年は今までで最短記録!!

 

やはり小さい頃からコツコツと努力を積み重ねられる愛里のすごさを実感させられました。

 

今から努力を続けられるので、どんな大人になっちゃうんだろう・・・と、

 

とても楽しみで期待がいっぱいになります。

 

しかし・・・

 

その期待を重みに感じる事なく、

 

今まで通り、愛里らしく明るく真面目に淡々と・・・

 

1日1日を大切にした稽古をこれからも積み重ねていってもらいたいと先生は思っています。

 

これからも愛里らしく明るい笑顔で黒帯を目指してがんばれ!!

 

 

2020年

2月

16日

今日の1枚。

本日も稽古に参加された皆様、お疲れ様でした。

悪天候な中でも日曜日はいつも沢山の道場生が汗を流しに稽古に来てくれます。特に午前中の親子クラスや少年クラスが凄い人数で、現在入会を制限してストップさせています。

さて、今日の1枚は・・・

日曜日最終クラスの少年ミット・組手クラス終了後に自ら稽古していく子たちの1枚です。

 

この間より女子が増えて人数が増えましたね。とっても素晴らしい事です。

 

何をやっている所かというと・・・

 

私がかつて木村師範の道場に出稽古をお願いしてその時ご指導いただいた手押し車(拳立てバージョン→その後ジャンプ)です。

 

これは地味にきつい。

 

体幹が特に鍛えられる稽古です。

 

きつい稽古だけど皆で明るく楽しくがんばっていましたね。

 

しかし・・・

 

途中で楽しくなりすぎてふざけていて叱られた人もいましたが(笑)

 

選手でもやはりこの辺の意識は大切。

 

強い人ほどどんな状況でもしっかりとやりぬくはずですから。

(この状況でも先輩チームは淡々とやり切っていた)

 

子どもですから当然叱られることもありますが、

 

いつもいっぱい皆には伝えていること・・・

 

失敗しながら改善していけば良いのです。

 

次は、楽しい中でも仲間への思いやりをもってもっと良い自主トレの稽古が見れることを期待しています。

 

明日また稽古に参加される皆さんは頑張って自分磨きしていきましょう。

2020年

2月

15日

今日の1枚

本日も稽古に参加された皆様お疲れ様でした。

土曜日は全クラス人数が多いですね。

今日の1枚です。

今日の1枚と言いながら・・・3枚(笑)

 

写真は少年組手クラスのラスト・・・

 

ジャンピングスクワット中の写真です。

 

前はこのクラス受け返しと組手のみでしたが、

 

ここ数か月の試合結果等を踏まえ、

 

受け返し・組手・ビッグミット・補強と選手用のメニューを皆でやっています。

 

なかには幼稚園・保育園の年中さんも2名参加していてすごいですね。

 

皆、すごい頑張ってる!!

 

私が小学生や幼稚園の時より数倍すごいし、努力できていると思います。

 

大切なのは

 

「継続した努力」

 

1枚1枚紙を重ねていくと、

 

10枚位では全然高くなりませんが、

 

100枚、1000枚と重ねると

 

「紙」が「本」になります。

 

実力もそれと同じで、

 

最初は続けていても変化がわからない事が多いですが、

 

必ず続けて積み重ねていくと、

 

成長に気が付ける日がきます。

 

だから皆、未来の強く成長した自分に向かって、

 

羽ばたけ!!(ジャンピングスクワットだけに)

 

2020年

2月

13日

今日の1枚

本日も稽古に参加された皆様お疲れ様でした。

 

今日の1枚は・・・

一般クラス中の写真。

 

皆さんでビッグミット・・・

 

今日は突きのみで2分3回連続行いました。

 

特に指示も出さず2分3回突きのみでやってください。

 

と言いましたが、そういう時にこそ「差」がつきます。

 

ただ一生懸命突き続けるだけだと並みの成長・・・

 

改善点を意識したりテーマを持った突きの打ち込みをする人は凄い成長・・・

 

指示を出されていない時こそ、

 

自分で考えて改善していく事ができるかどうかがやはり、

 

頭を使っているか使っていないかの分かれ道になると思います。

 

また、ミットを打つ間はこれで良いですが、

 

ミットを持っている時も稽古できます。

 

ただ突っ立ってミットを持つのか、

 

一緒に組んでいる人を良く見て真似したい部分を探したり、

 

強い人の打ち方をよく見て自分との違いを分析したり。

 

一緒に組んでいる人を応援しながらミットを持つ中でもできる事です。

 

頭は常に使い続ける事でよくなると思います。

 

1分1秒でも未来の自分の為に無駄にしないで、

 

今という一瞬一瞬にできる事を考えて行動する。

 

時(命)には限りがありますから大切に!!!

 

また明日も稽古に参加する皆さんは、

 

この前の自分より一歩でも前進できるように、

 

私自身もがんばりますから、お互いにがんばっていきましょうね。

2020年

2月

10日

静空塾ジュニア選手権 結果

昨日静岡県にて静空塾ジュニア選手権が開催されました。

当道場から1名出場しました。

結果です。

小学6年男子重量級 優勝

山中 一成

2021リアルチャンピオンシップ権利獲得

優勝おめでとうございます。

 

準決勝・決勝は重量級の中でも全国入賞レベルの超強豪が相手で特に決勝は以前負けている相手でしたがそこでも軽量級ながらも重量級に当たり負けしないパワーを身に着け勝利できました。

 

一成というといつも少年部のリーダーでいつも勝っているイメージがあるかと思いますが、必ずしもいつも順風満帆というわけではありません。

 

やはり山あり谷ありです。

 

けどどんな結果でもけして前を見る事を辞めず、

 

あきらめない姿勢が彼の成長に繋がっているのだと思います。

 

一成に言える事は挫折や失敗に強い。

 

いつも勝っても負けてもぶれずに前を見続けられる力があります。

 

良い時も悪い時も変わらないで自分のすべき事をする。

 

それが理想ですね。

 

私は選手には

 

「挫折や失敗に強く育ってほしい」

 

と思って指導しております。

 

私自身、空手の道で修行させて頂き、

 

常に失敗や挫折の連続でした。

 

しかしそれが今とてつもなく役に立っていると感じます。

 

失敗や挫折した状況からどうやったら改善していけるか、

 

試行錯誤して分析して研究して試して・・・

 

その繰り返しが自分の思考力を徹底的に鍛えてくれたと思います。

 

思考力を鍛えることにより、挫折や失敗に負けなくなります。

 

これから少年部を引っ張って行く黄帯や緑帯の先輩たちには特に必要な力です。

 

選手の皆にはしっかりと指導して身に着けてもらえるようがんばっていきたいと思います。

 

保護者様引率ありがとうございました。

 

主催していただいた芹沢竜一師範をはじめとする静空塾の皆様、対戦していただいた選手の皆様、選手がお世話になりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

2020年

2月

09日

日曜日の1枚

今日も参加した皆さんお疲れ様でした。

 

昨日もそうでしたが、今日も全クラス参加者が多かったですね。

 

受験を終えた子たちもどんどん復活してくれています。

嬉しいですね。

 

さて、日曜日の1枚です。

 

本日の写真は・・・

今日の写真は一般ミットクラスの最後にスクワットしている写真です。

 

今からトレーニングしていたら夏までにはキレッキレの身体になっちゃうかも・・・

 

筋トレをして引き締まった良い身体になると、

 

それだけで自己管理をしっかりできている証明にもなりますし、

 

(筋肉がついて引き締まった良い体形は、筋トレを継続すること、食事等の栄養管理、睡眠等をしっかり管理していかないとできない)

 

筋トレをするとでる

 

「テストステロン」というホルモンは、

 

別名「やる気ホルモン」で、

 

挑戦したりする意欲を高めてくれる働きがあるそうです。

 

最近元気が出ないなって人は、

 

もしかしたら筋トレ不足かもしれません。

 

この1日1日の地道な積み重ねの努力が、

 

理想の自分への道につながっています。

 

今日もしっかりやれた!!

 

という1日は自分に自信と達成感を与えてくれます。

 

火曜日は祝祭日でお休みなので、

 

また明日も参加する皆さんはがんばりましょうね。

 

 

2020年

2月

06日

2月2日IBKO東京選抜結果

2月2日に行われましたIBKO全日本選抜東京大会の結果です。

型と組手両方行われました。

型 小学2年初級 優勝

中村 真里

組手 小学4年上級男子軽量 3位

熊谷 莉希

IBKO全日本権利獲得 

組手 小学2年女子初級 優勝

熊谷 美莉愛

型 小学3年初級 準優勝

本田 周

型 小学生団体戦 準優勝

鬮目佑真・澤田莉奈・中平葵

IBKO全日本権利獲得

型 小学3年初級 優勝

西本 梓馬

型 中学生男子上級 準優勝

清水 皓大

IBKO全日本権利獲得

型 一般男子上級 優勝

宇津木 耀祐

型 マスター男子 準優勝

佐藤 朋和

IBKO全日本権利獲得

型 中学男子上級 5位

久保 寛大

IBKO全日本権利獲得

型DUO 優勝

宇津木耀祐・箕浦柊太

IBKO全日本権利獲得

入賞外でIBKO全日本権利獲得者

大池虎(組手3位)・大池暖(組手2位)・小林元輝(型4位)・高野真衣(型3位)・中平葵(型5位)西元花果(型6位)・佐藤愛里(型4位)・佐藤優心(型2位)・清水銘子(型4位)

以上

おめでとうございます。

撮れていない写真は後日載せます。

 

引率された保護者の皆様ありがとうございました。

 

主催されたIBKOの皆様、選手が大変お世話になりありがとうございました。

2020年

2月

04日

今日の1枚

2月2日の大会結果は次回のブログにて掲載予定です。

写真等集まってから掲載致します。

さて本日の1枚は・・・

これは今日の朝クラス(一般)の終了後の1枚。

皆さんすごく良い表情!!

大人の意識高い人が集まる部活みたいですね!!!

 

皆さん本当に熱心で・・・

 

すごいです!!

そして嬉しいです!!

 

また・・・

 

この後に仕事行く人だったり、仕事を調整してこの時間にこれるようにしていたり皆さん忙しい中でも自分を鍛える時間を作って稽古する姿は尊敬します。

 

私も実は今、スマホを見る時間あったらそれを全部本を読んで知識を増やすという習慣作りにチャレンジ(隙間時間の有効活用)していますが・・・

 

そうしただけで1か月で20冊も本が読めて・・・

 

なんて今まで最近の私の時間の使い方はもったいなかったんだろうって実感しております。

 

自分の価値を高めるために、

 

自分磨きに自己投資(未来の自分の為になる事)をする。

 

それは後で何倍にもなって自分自身に返ってくる。

 

(20代の頃も、未来の自分の為に沢山読書をしていました。それが今になってすごい役に立っていると実感しています。)

 

未来の自分の為に、がんばっていきましょう!!

2020年

2月

02日

日曜日

本日試合に出場した皆さん、稽古に参加された皆さんお疲れ様でした。

本日の親子クラスの1枚。

 

親子で縦に1列でならんで撮りました。

 

半年後、1年後・・・

この写真を見てほしいですね。

 

今と未来どう変わっているでしょう。

 

楽しみですね。

 

本日は試合で沢山の選手ががんばって出場したのでいつもよりは少な目でしたが、それでも午前の少年クラスの人数は多かったです。

 

それと・・・

 

今月配布された社協だよりに寄付した額と道場名が最後のページに掲載されましたのでご確認ください。

 

内部試合にご協力いただいた皆様、出場した皆様ありがとうございました。

2020年

1月

27日

27日の一枚

本日稽古に参加された皆様お疲れ様でした。

 

本日は全体的にいつもより少ない人数での稽古となりました。

 

指導していてもとても寒かった(指導中はずっと動いているわけではないので)

 

また具合悪くなるかと思った(笑)

 

なので寒いけど元気に指導しようと思ってがんばりました(笑)

本日の一枚は・・・

 

本日の一般クラス終了後自主トレの時間・・・

 

このようにいつもより自主トレの時間も人数少な目ですが、

 

すごい皆さんがんばっていますね。

 

長年指導をしてきて沢山の生徒さんを見てきていますが、

 

結果を出す人(黒帯だったり、大会成績だったり)の特徴をあげるなら、

 

「気分に左右されない人」ですかね。

 

今日はやる気でないから、またはやる気満々だからとか・・・

 

その気分に左右されずに、

 

来る曜日は来るとか、

 

来たら必ずこの自主トレは絶対やって帰るとか。

 

気分に左右されずに今日やる事をしっかりやっている人。

 

そんな人が結果を出しているように思います。

 

気分なんて天気と一緒。

 

コロコロ変わります。

 

ずっと続くやる気なんてものもないし、

 

またずっと沈みっぱなしもありません。

 

そこに目を向けず、

 

今日やるべきことはなんだろうって

 

考えて達成していくこと。

 

その積み重ねが成長に繋がるし、

 

今日もできたって小さな自信になると思います。

 

また明日も道場やっています。

 

明日来る皆さん、がんばりましょう!!

 

 

2020年

1月

26日

本日の一枚

本日の一枚(写真)です。

本日のミット組手クラス(スーパーハード)の後にいっつも残って自ら自主練しているメンバー。

 

今日も地味できつい内容のトレーニングをやっていました。

 

写真はきつい稽古も明るく前向きにがんばっている姿です。(拳の握りを強くする稽古)

 

この一日一日の積み重ねが

 

自分を成長させてくれる。

 

きついと思ってやるか、

 

これで強くなるって思ってやるかで、

 

道は全然変わってくる。

 

全ては自分の考え方次第。

 

このメンバーたちの将来が楽しみですね。

2020年

1月

25日

少年部 出席カード30枚達成!

本日少年部出席カード30枚達成者がでましたので、紹介します。

少年部出席カード30枚達成!(稽古回数900回)

澤田 莉奈

莉奈が空手を始めたのは小学校1年になりたての頃。

 

現在は小学校4年の女の子です。

 

莉奈は組手も型も選手として頑張っています。

 

最高成績は・・・

 

組手 香川県大会 優勝

※組手も全日本選手で昨年に引き続き今年度も全日本出場が決定しています。

 

型 IBKO全日本大会 優勝

 

なんと組手も型も好成績を残しています。

 

大会でも好成績を残して素晴らしいですが、私が特に素晴らしいと思う所は日々の稽古に取り組む姿勢です。

 

現在の彼女で特筆すべきは自分の目標達成の為、一つ一つ高い集中力をもって取り組むだけでなく、日頃から皆に常に注意深く指導している稽古態度(返事・挨拶・不動立ち・正座)まで常にしっかりとやっています。

 

組手も型もとにかく負けず嫌いのパワーを活かし、常に工夫してイメージしながら稽古していますし、なにより集中力・追い込む姿勢はかなり凄いものをもっています。

 

先生として指導している私も自分が小学校4年生の時にここまで真剣に頑張れたことがあっただろうかと感心してしまう程です。

 

常に話も真剣に聞いていて、良いと思ったことは即実行、どんどん自分に取り入れる素直さも彼女の武器の一つだと思います。

 

私も今まで選手を沢山見てきましたが、活躍する選手の特徴をあげるならこの素直さはかなり重要です。

 

叱られたり注意されたりアドバイスされた時に素直に改善していったからこそこれほど短期間で凄い成長に繋がったと思います。

 

なぜなら今ではこれほど頑張っている彼女ですが最初からものすごい目立っていたかというとそうではありませんでした。

 

正座している時に手を触って話を聞いていなくて注意されたり、

 

自分の番の時は頑張れるけど、自分の番以外の所では態度も悪くなってしまったり、

 

隣の人と話をしてしまったりして叱られたこともありましたが、一つ一つしっかり素直に改善して今の莉奈になっています。

 

最初から凄いなんてなかなかありません。

 

一つ一つ改善していった先にはじめて成長した自分が待っています。

 

これからも頑張っていく過程の中で、

 

なかなか思うようにいかない時や苦しい時、悔しい時など、

 

様々な試練や壁もあると思いますが、

 

どれも自分をさらに成長させてくれる事だと前向きに考え、

 

自分の改善点と常にしっかり向かい合って日々の稽古をしっかりするという軸がぶれなければ、さらなる高みへ登っていけるでしょう。

 

頭は低く目は高く口を慎んで心広く、孝を原点として他を益する

 

という極真精神を持つ黒帯(空手家)を目指して

 

明るく元気に莉奈らしく自分の空手道を一歩一歩地道に歩んでほしいですね。

 

更なる高みを目指して、頑張れ莉奈!!

 

 

2020年

1月

23日

稽古の仕方

本日も稽古に参加された皆様お疲れ様でした。

今日は初心者の方や体力にまだ自信がない人の稽古の仕方について書きます。

本日の一般クラスに来てがんばった皆さん。

 

最後にはビッグミットを使い全員で息上げの稽古を行いました。

 

皆さん自身を鼓舞してすさまじいがんばりでしたね。

 

さて、今日のブログの題にあった稽古の仕方についてですが、

 

特に初心者の方や体力に自信がない方へ向けた内容なので、自信がある方はこれ以上読まないでください(笑)

 

私は空手を始める前運動経験は卓球のみでした。

 

当然武道経験なんかあるわけなく・・・

 

しかも卓球も特に真面目にやっていたわけでもなく体力は皆無でした。

 

空手をして本当にびっくりしました・・・

 

蹴って突いて・・・

 

こんなに疲れるなんて・・・

 

始めた頃は続けられるのか「先」を考えて辛くなっていました。

 

この「先」を見すぎると気が遠くなってしまい辛くなります。

 

「今やるべきこと」に目を向けてそれができたら勝ち。

 

そういう風に今だけ・今日だけのやる事を見続けてください。

 

そして・・・

 

自分の限界を超える頑張りをしない事です。

 

限界を超えちゃうと次は無理・・・

 

もうできないんではないかと心が重くなってしまいます。

 

ポイントは

 

今の自分より少し上、一つ上の頑張りをすること。

 

腕立てできる回数がだいたい20回位なら21回に、一つ上を目指していくとできそうな気がして心も軽くなります。

 

それでたとえ調子が悪く21回目標にしていたところ19回しかできなかったとしても気にしない事。

 

調子が悪い日なんて人間なんだから必ずあります。

 

問題はやったかやらなかったか。

 

21回目標にしてやれたらそれで勝ちにしてしまいましょう。

 

 違うパターンだと、ミットで体力がきつくて不安なら2分やるところを、1分にするとか、30秒だけにするとか・・・

 

稽古を休んでしまうより、30秒でもやれば他の人よりやっていなかったとしても今の自分にとってはプラスになります。

 

大切なのは隣の人とかと比較しない事。

自分自身をしっかりと見続ける事です。

 

今日やる事の目標設定が上手な人程、

 

自分の心が重くなってしまう目標は立てず、

 

できる所からやっていくのが賢いやり方です。

 

心が重くないから、行動できるんです。

 

周りががんばっているから自分もがんばらないといけない、

 

って思わず、今の自分を見つめてできる範囲の努力を続けていきましょう。

 

最初はゆっくりでも

 

坂道を転がる車輪のように、

 

だんだん続けていくうちに加速して

 

周りの先輩たちのように体力がつきできるように、なっていますから。

 

「今やるべきこと」の目標設定を上手に設定して、続け方のコツを身に着けていくことを目標に初心者の人はがんばってください。

 

継続こそ力なりですから。

 

続けた人だけが「黒帯」になりますから。

 

応援しています。

2020年

1月

21日

第50回全日本大会 結果

大会当日と昨日は体調不良でお休みを頂き大変申し訳ありませんでした。

 

19日に駒沢オリンピック公園屋内球技場にて第50回全日本大会が開催されました。 結果です。

シニア女子無差別Bクラス 準優勝

尾原 さな江

シニア男子無差別Aクラス 4位

小松 弘明

以上2名が入賞しました。

おめでとうございます!!!

 

尾原さんは3回目の挑戦で初入賞!!

小松さんは前回の全日本大会欠場で久しぶりの出場となりましたが復活の入賞!!

 

2人ともあきらめない姿勢といつもどんな時も淡々としっかり稽古を積み重ねる真面目な姿勢が勝利につながりましたね。

 

惜しくも敗れた皆さんもよくがんばりました。

初舞台だった人がほとんどでしたが、この舞台で戦えた経験を学びに変え、改善していけばきっと次はもっと成長して良い戦いができるでしょう。

 

急遽の募集でしたが会場にくるとわかっていた人だけに声かけして協力して少年部演武に出場してくれたみんな。

 

熊谷莉希君・尾原智也君・小林元輝君・小山颯太君、山中一成君、熊谷香莉菜さん・西元花果さん・熊谷美莉愛さん

 

どうもありがとう!

 

そして全日本のお手伝いをして頂いた

 

宇津木耀祐君、竹平智哉君、髙橋登希恵さん、廣田美徳さん、星武人さん、桜井恵鯉子さん

 

快くお手伝いをお引き受け下さり誠にありがとうございました。

 

大会の次の日も私の体調不良の代わりに指導に入って頂いた、

 

齊藤章順さん、野口夢莉さん、齊藤慎也君

 

とても助かりました。

 

ありがとうございました。

 

セコンドや応援に駆けつけて頂いた皆様、選手の為にどうもありがとうございました。

 

この大会開催していただいた一般社団法人極真会館の師範・先生方、スタッフの皆様、対戦していただいた選手の皆様、どうもありがとうございました。

 

今こうしてブログを書いていて本当に私は沢山の素晴らしい方々に囲まれて支えられているんだと深く実感、本当に人に恵まれているんだなと心から思いました。

 

皆様に心から感謝申し上げます。

 

ありがとうございました。

 

2020年

1月

19日

20日は指導員交代でやります。

佐藤が体調不良の為、20日月曜日の指導は全て齊藤章順初段に変更となります。
21日火曜から通常通り指導に復帰しますので、ご了承の程よろしくお願い致します。
また、この日は代行指導となる為、各種お手続き、試合の申し込み等もできませんので、後日にまわしていただくようご協力よろしくお願い致します。
※20日の見学、体験等もできません。

2020年

1月

14日

火曜 朝クラス

火曜日には大人の朝クラスがあります。

当然朝のクラスなので学生は休みの期間しかこないので、普段は大人のみです。

最近朝のクラスもメンバーが増えてきました。

 

この中には稽古終わってから仕事行く人たちもいたり、

 

この時間これるように仕事を調整してきていたり、

 

それぞれが時間をしっかり作って道場に来てくれています。

 

皆さん自身の成長の為に、

 

本当に意識が高いですね。

 

本当に皆頑張り屋さんです。

 

頑張り屋さんな皆さんにアドバイスを送るとしたら・・・

 

先を見すぎず、今日できる事をやる事、今できる事をやる事。

 

今日と今だけ見て、やるべきことを積み重ねていくこと。

 

先ばかり見ていくと、つらくなってしまったりします。

 

目標が高かったりするとなおさらです。

 

今日できる事、今できる事、一つ一つ積み重ねて「継続」していったその先に強い自分、成長した自分が、待っていますから。

 

これが私が20年以上空手を継続してきて、

 

物事を継続する数あるコツのうちの一つです。

 

また木曜日、先をみすぎず、今できる事に目をむけがんばりましょう!!

2020年

1月

12日

親子クラスとお知らせ

今年初の日曜日でした。

昨日もですが各クラス人数が多く、

皆さんとてもよくがんばっていましたね。

今年初の親子クラス終了後の写真です。

 

今日から始めて稽古の4歳の女の子メグミちゃんが

 

初稽古。

 

最初緊張して不安になっていましたが、

 

最後には明るく笑顔でがんばれました。

 

現在親子クラスには数名幼稚園・保育園の生徒がいますが、

 

大変よくがんばっていますね。

 

自ら正座や不動立ち(動かないで姿勢を正して話をきく)をがんばっていたり、自分の番ではなくても自ら稽古していたり、私が幼稚園だったころと比べて(私は泣いてばかりで全然何もできなかったので)すごいなぁって感心します。

 

このクラスから黒帯になっている人もいるので、

 

将来この中から黒帯をとってくれる人が出る事を期待しています。

 

最後にお知らせです。

 

現在親子クラスは人数がいっぱいになってしまった関係で3月いっぱいまで、入会・体験等は打ち切りとさせていただきます。

 

親子クラス入会をご希望の方は、

 

4月よりまた若干名募集とさせていただきますのでご了承ください。

 

他人数がいっぱいで入会が現在できないクラス

土曜日 一般クラス

 

もう少しで親子クラスのように入会制限をかけるかもしれないクラス

日曜日 少年クラス

 

他のクラスは入会募集中です。

 

以上

よろしくお願い致します。

 

2020年

1月

11日

新年初投稿!!!!

遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

本日一般部に参加された皆さん。

 

こんなに沢山の人たちが集まって嬉しいですね。

 

道場がパンパンでした。

 

特に最後のミット稽古は皆さんの気合が凄まじく、

 

熱い稽古がみれました。

 

本日から井手さんが復帰!!

 

病気により休会しておりましたが、

 

運動再開できるようになり復帰してくれました。

 

ご快復おめでとうございます。

そしておかえりなさい。

 

桃香も受験期間で忙しい中でもきてくれました。

 

新年明けて、問い合わせの数も増えてきています。

 

新年は心も新たになります。

 

今年がんばって

 

今よりもっともっと

 

強くてかっこいい自分に

 

生まれ変わるチャンスだと思います。

 

昨年忙しくて道場になかなか思うように通えなかった人も

 

がんばって時間を作ってきてみませんか?

 

きっと新しい自分に出会えます。

 

空手は複雑な動きもあり、

 

稽古は有酸素運動がほとんど。

 

週2回45分から1時間以内の有酸素運動で頭脳が有効的に鍛えられるという内容を本日読んだ脳科学の本から勉強しました。

 

空手で心も身体も頭脳も鍛えるチャンス!!

 

がんばって積み重ねて新しく進化した自分になっていきましょう。

 

明日は一成が名古屋で大会。

がんばれ!!

2019年

12月

28日

寄付してきました。

大変遅くなりましたが、内部試合のお金を寄付してきました。

クリスマス会の準備等で遅れてしまいました。(言い訳)

 

寄付してきたのはいつもお世話になっている

 

東久留米市社会福祉協議会さんです。

 

また、後日東久留米市報とともに配布される、

 

社協だよりの一番最後のページに、

 

うちの道場の名前がのると思いますので、

 

後日ご確認ください。

 

これで寄付を続けて何回になるかな・・・

 

これからも小さい事でも

 

コツコツと積み重ねていきたいと思います!!

 

内部試合お手伝い頂いた皆さん、

 

出場してがんばった選手の皆さん、

 

ご協力ありがとうございました。

2019年

12月

24日

月曜 一般

23日のクリスマス大会の後今年度最後の夜の一般クラスでした。

年末で忙しい中沢山集まってくれて嬉しかったです。

 

今受験期間の佐藤颯人君も来てバチバチと楽しそうに打ち合っていましたね。

 

この日は組手を30回みんなで回しました。

 

辛かったと思いますが、皆さんやり切ってました。

 

がんばった後の皆さんの表情はとても

 

晴れ晴れしていましたね。

 

なにか頑張れる事があるって本当に人生が充実するし、

 

幸せですし最高ですよね。

 

今年も一般クラスの皆さんの頑張りは最高でした。

 

また来年も心身の成長を目指してがんばっていきましょう!!

 

 

2019年

12月

23日

クリスマス大会 開催

クリスマス大会が今年も盛大に開催されました。

人数が多いので、2部に分けて行いました。

1年に1度、親睦と1年間がんばったお疲れ様会として無料にて参加できる会です。

 

小学3年以下の部のプレゼントたち。ビンゴで1位になった人から好きなのを選んでいけます。

小学3年以下の部参加者の皆さん。

残念ながら体調不良で参加できない人も多数いました。

プレゼントは来年とっておきますので、先生に伝えてください。

ビンゴ1位!!

ビンゴ2位!

ビンゴ3位!

ビンゴ4位!!

第2部の小学4年以上の部のプレゼントたち。

小学4年以上の部の参加者の皆さん。

ビンゴ1位!

ビンゴ2位!

ビンゴ3位!

ビンゴ4位!

 

このビンゴの後は全員がお菓子やジュースをもらって終了しました。

お手伝いをして頂いた

齊藤 章順 さん

廣田 友里 さん

野口 夢莉 さん

竹平 莉子 さん

西元 航陽 くん

山村 優奈 さん

加地 然  くん

沼尾 柚奈 さん

齊藤 慎也 くん

大工原 龍一 くん

 

自らお手伝いを志願してお手伝いしてくれました。

本当に助かりました。

ありがとうございます。

 

また明日まで道場ありますが、

 

今年も1年皆それぞれ本当によく稽古をがんばっていました。

 

先生はそれぞれのがんばりや成長をみれて本当に嬉しかったです。

 

来年もそれぞれの目標や成長に向かってがんばろうね。

 

クリスマス会で逆に生徒のひまりちゃんから素敵なプレゼントもらっちゃいました。

 

どうもありがとう。

2019年

12月

17日

少年クラス

本日少年クラス、久しぶりに写真を撮りました。

火曜日は全部で4クラスあります。

 

人数が一度で収まりきらないので、

クラスを細分化しています。

 

9月から12月にかけて入門者が多く、

現在白帯が多いですね。

 

特に、土曜日、日曜日、月曜日は白帯が多く、

 

月曜にいたっては半分が白帯という事態でした。

 

最近内部試合や昇級審査、また最近の出来事や大会結果等、

 

自分自身の指導を振り返り、

 

改善すべき所が沢山あったので、

 

徐々にですが指導内容を変更していっています。

 

一つ一つ変えていくことで、

 

また皆さんにとってもっともっと良い指導ができるようがんばっていきたいと思います。

 

23日にはクリスマス大会が・・・

 

今年は140名を2部に分けて行います。

 

明日も来た皆が楽しめるよう準備がんばります。

 

 

2019年

12月

16日

一般 年間努力賞

2019年度 一般部の努力賞3名に楯を授与しました。

 

少年部にはクリスマス大会の時に渡す予定です。

 

皆さん全員が一人一人がんばっていますが、この賞は大会結果とかだけではなく素晴らしい成長を見せている人や普段の努力にスポットをあてて表彰しております。

2019年 年間努力賞(一般部)

中島 俊英

髙草木 晃

齊藤 慎也 (中学生)

中島さんは、親子で空手をしています。

いつもクラス終わってからもミットで激しい練習を繰り返し、不器用ながらも地道に体力をつけています。

 

今年行われた埼玉大会では、壮年部ながらも若い人たちと戦う一般初級クラスに混じり準優勝を果たして親子で入賞を果たしました。

 

髙草木さんは、ずっと型が課題で審査を受けれずいましたが課題を克服し緑帯を取得、今年は怪我も沢山しましたが、それにも負けずしっかりできる稽古をがんばりました。

 

また、一般クラスに出てからそのあとに仕事に行くなど自分の稽古の時間を作りだしていく姿勢は頭が下がりますね。

 

慎也君はこの道場開設時からいる子ですが、少年部の頃は先生から相当叱られ続けた子です。夏合宿でも伝説を作る等、叱られた数は数えきれない程。

 

そんな慎也君、先日数年ぶりに大会に出場し頑張りましたが、1回戦負け。しかしここから以前の慎也君では考えられない成長をしました。

 

以前はつらい事や苦しい事から逃げる場面がありましたが、なんと・・・大会できづいた自分の弱点に向かいあい、それを克服する努力を誰にも言われずに自分から始めたのです。

 

この姿勢が評価され努力賞になりましたが、この弱点に向かい合って改善していく力こそ私が教えたい事の一つで、この力があれば自分をどんどん変えていけます。

 

私もかつて全く自分自身に自信が持てない学生でしたが、空手でこの改善する力を手にしてから自分自身を相当変える事ができました。

 

そしてそれに伴い自分自身の人生も良い方向に変わっていきました。

 

その経験から自分のやり方次第で人生は変わるんだって体感して学べたので、今教えている子どもたちにそのことを伝えたく空手を教えています。

 

特に試合で負けた時が大切で、この時に挫折に負けない力や改善する力、試行錯誤する力が一番身に付きます。

 

慎也君が途中の小学生で辞めていたら出会えなかった成長が、ここにきて弱い自分を改善しようという行動ができるようになったのは本当に素晴らしいですね。

 

年間努力賞を手にした3名の皆さん、おめでとうございます。

また来年も素晴らしい成長ができるようにがんばっていきましょう。

 

 

 

2019年

12月

14日

黒帯授与

本日も稽古に参加された皆様お疲れ様でした。

私は本日午前中に末っ子の幼稚園のお餅つきの行事で欠員がでて急遽係をすることになってしまい、お餅つき3セットをこなしてから本日の指導に入りました。

 

体力は普段から鍛えているので楽勝でしたが・・・

慣れない事で楽しかったですが気持ちが疲れました(笑)

 

本日は、そんな疲れた状態でしたが私にとって嬉しい瞬間もありました。

本日一般クラスに参加した皆さん。

 

年末に近づき、忙しい中でもこうして時間を作って自分磨きに来てくれる皆さんは素晴らしいですし、本当に頑張っていますね。

本日黒帯を授与した3名の女子部の皆さん。

 

廣田 友里 初段

竹平 莉子 初段

尾原 さな江 初段

 

今回の受審者はなんと全員女子部でした。

 

3人とも日頃からしっかり努力を継続し、

入門当初から考えると凄い成長を遂げました。

 

しかし・・・

 

本当に成長が待っているのは実はここから・・・

 

黒帯という責任に背を向けず、

 

その帯にふさわしい自分になろうとすることで、

新たな成長が見えてくると思います。

 

来年以降また次の黒帯になるのは誰でしょうか・・・

 

自分ならできる!!

 

て信じる事。

 

自分にできる努力と、ちょっとずつでも自分の弱点と向かい合い改善していく努力を「継続」していくこと。

 

そうする事で本日黒帯を手にした女子部の3名の方みたいに、

 

いつか必ず黒帯を手にできる時がくると思います。

 

明日は栃木で大会にでる選手もいますし、明日稽古に参加する人も、しっかり先を見据えてがんばっていきましょう!!

 

 

 

2019年

12月

08日

冬季型内部試合 結果

2019冬季型内部試合が先ほど終了しました。

(組手チャレンジ結果はこの前のブログにて掲載しております)

皆さん堂々たる素晴らしい戦いぶりでした。

結果です。

少年オレンジ帯の部

優勝 熊谷 美莉愛

準優勝 田中 美らら

3位 佐藤 優心

4位 松岡 心咲

5位 髙橋 天

6位 鬮目 恵汰

少年上級A(黄帯以下) 

優勝 杉渕 敬人

準優勝 中平 葵

3位 佐藤 愛里

3位 鬮目 佑真

少年 黄帯の部

優勝 西元 花果(2階級上で優勝)

準優勝 安藤 龍之介

少年7級の部

優勝 根形 奏多

準優勝 貫井 ひまり

3位 宮嵜 健裕

少年8級の部

優勝 西本 桧乃

準優勝 新名 陽仁

3位 西本 梓馬

3位 加藤 康太

一般初級の部 

優勝 髙橋 登希恵

準優勝 西田 秀城

3位 髙橋 健

一般中級の部

優勝 宮嵜 奈都希

準優勝 加藤 岳史

 

一般上級の部

優勝 佐藤 朋和

準優勝 桜井 恵鯉子

3位 熊谷 明日香

小中学生上級Sクラス(緑帯以上)

優勝 小山 颯太

準優勝 吉田 健人

3位 山中 一成

審判団の皆さん

山田 幸一 弐段

宇津木 耀祐 初段

齊藤 章順 初段

尾原 さな江 初段

ご協力頂き誠にありがとうございました。(内部試合だけど全員審判服!!)

 

入賞した皆さんおめでとうございます。

 

引率していただいた保護者の皆様ありがとうございました。

 

一般の部を3クラス分けしましたが、一般部の皆さんががんばって沢山挑戦してくれるのは本当に嬉しいですね。

 

その中でもやはり女子部の活躍凄いです。

 

次回は一般部男子の底力見せましょう!!

 

少年部(中学生含む)は上級の部の人数が多い為SとAクラスに分けて開催しましたが、紙一重の差が多くレベルが高く良い試合ばかりでしたね。

 

また、試合にはじめて挑戦してくれた人も多く、嬉しかったです。

 

挑戦なくして成長なし、

 

本日挑戦した皆さんのがんばりは、

 

みていてとても

 

かっこよかった。

 

全員が最高でした。

 

これからも前をみて自身の成長の為に

 

がんばっていきましょう。

 

選手の皆さん素晴らしい戦いを

 

ありがとう。

 

 

 

 

2019年

12月

08日

冬季内部組手チャレンジ 結果

2019年冬季内部組手チャレンジが本日午前中に開催されました。

型部門はまた次のブログにて結果発表を行います。

以下、結果になります。

勝利者賞

宮本 天那

大嶋 稜祐

鬮目 恵汰

加藤 康太

加藤 健太

勝利者賞

白鳥 蒼音

林田 菜月

野間 瑞熙

生浦 悠冴宇

勝利者賞

中平 葵

西元 花果

根形 奏多

石原 知樹

鬮目 佑真

入賞おめでとうございます。

 

惜しくも敗れてしまった選手の皆さんも間近でみていましたが、

本当に胸がいっぱいになる位よくがんばっていましたね。

 

中には道場に来るだけでも泣いていた子もいましたが、

 

それが今や組手の試合を最後まで立派に戦い、

 

強い気持ちを見せてくれたり、

 

なかなか勝ちに恵まれなかった子が

 

今回の試合で勝利をつかめたり、

 

組手が苦手だけど、がんばって逃げずに挑戦した子・・・

 

今回も色々なドラマがありました。

 

負けた子には最後にもお話ししましたが、

 

ここから面白い人生のドラマを作れるかは自分次第。

 

だいたい面白い物語や感動する物語は、負けから始まります。

 

なかなか勝てないのをひっくり返して勝てるようになった時、

 

それはすごい感動のドラマになります。

 

ずっと降り続ける雨はないように必ず陽がさすときが必ずやってきます。

 

だから耐える事、

 

悔しくても下を向かず、

 

前をしっかり強く見据える事。

 

そして耐えながらも試行錯誤と努力を繰り返すこと、

 

ぜひあきらめないで素晴らしい成功体験を積めるよう、

 

また次回目指してがんばっていきましょう。

 

引率していただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

 

審判に入って頂いた

山田先輩、耀祐君、齊藤さん、尾原さん、お手伝いをして頂いた慎也君、ありがとうございました。

 

最後に素晴らしい戦いをした選手の皆さん、

 

素晴らしい気持ちのこもった戦いを

 

ありがとう。

 

2019年

12月

06日

内部試合集合時間

12月8日(日)はいよいよ冬季内部試合です。

この日は道場は全クラスお休みで試合の申込等各種お手続き等もできませんのでご注意ください。また型試合もありますので電話は電源を切っております。ご連絡がある場合はメールにてお願い致します。

 

以下は集合時間と注意事項を事前にプリントをお渡ししておりますが、確認の為記載しておきますので念のためご確認ください。

今回の内部試合でもらえるメダルです。

 

内部試合でももらったら嬉しい大きいメダルを用意しています。

 

果たしてこのメダルはだれのものになるのか・・・!?

 

以下集合時間と注意事項になります。

 

審判員 集合時間 8時30分 道場集合

ネクタイ着用 笛持参。

 

組手チャレンジ 集合時間 9時30分

道場へは9時20分より入る事ができます。

持ち物 道着、サポーター類(革製グローブ禁止)、ヘッドガード

 

型内部試合集合時間

1.少年オレンジ帯の部・・・12時45分集合

1.少年上級Aクラスの部・・・12時45分集合

 

2.少年8級の部・・・14時15分集合

2.少年7級の部・・・14時15分集合

2.少年黄帯の部・・・14時15分集合

 

3.一般初級の部・・・15時30分集合

3.一般中級の部・・・15時30分集合

3.一般上級の部・・・15時30分集合

3.小中学生Sクラス(特選)・・15時30分集合

 

持ち物:道着

 

組手チャレンジ、型内部試合共に付き添いは1名までしか道場内には入れません。また、この日の道場への自転車を利用しての来館は禁止とさせて頂きます。道場内のスペースが狭い為ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

万が一、体調不良等で欠場される場合は当日の朝8時から8時30分までの間にお電話頂くか、9時までにメールにてお知らせください。

 

メールアドレス

kyokushin.higashikurume@gmail.com

 

以上

よろしくお願い致します。

 

 

 

2019年

12月

02日

第2回静岡県交流大会 結果

昨日第2回静岡県交流大会が開催されました。

今回は組手のみの開催でした。

結果です。

小学3年初級 3位

宮嵜 健裕

小学6年男子上級 優勝

山中 一成

小学4年男子上級 準優勝

尾原 智也

シニア女子 優勝

尾原 さな江

※親子入賞でした!!!

入賞おめでとうございます。

 

また惜しくも負けてしまった選手の皆さんもよくがんばりました。

 

勝っても負けても

 

「挑戦」

 

した皆さんは勇気があり、かっこいいです。

 

挑戦なくして成功も成長もする事はありません。

 

これからもあきらめる事なく、

 

自分自身をより高められるよう

 

上をみてしっかりがんばっていきましょう。

 

引率していただいた保護者の皆様ありがとうございました。

 

また、私の代わりに審判に行って頂いた

 

齊藤章順初段、ありがとうございました。

 

主催していただいた山口公一師範をはじめとする山口道場の皆様、

審判・スタッフに入って頂いた師範・先生方、対戦していただいた選手の皆様、当道場の選手がお世話になり誠にありがとうございました。

 

2019年

11月

28日

ミット リニューアル

壁や床に続いてミットたちもリニューアル。

少年部や幼年部の子たちも喜んでいますね。

ミット26個・・・・

ビッグミット7個・・・・

 

新しいミットは固くて打ちやすいですね。

 

このミットたちでメキメキ強くなりましょう。

 

本日もお疲れ様でした。

 

明日の少年組手クラスは審査予備日の為お休みで他のクラスはあります。お間違えのないようよろしくお願い致します。

2019年

11月

26日

黒潮杯 結果 (追加あり)

23日に黒潮杯が開催されました。

結果です。

組手 小学2年の部 3位

金子 柊牙

※掲載が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

型 中学生上級 準優勝

吉田 健人

※親子で型入賞しました。

型 一般初級 優勝

吉田 靖子

 

型 小学生中学年 初級 4位

宮嵜 健裕

 

入賞おめでとうございます。

 

吉田さん親子が揃って型の試合で入賞すごいですね。

 

健裕君もここ最近の試合は入賞が続いています。

(本人は4位で喜んでいませんが)

 

負けてしまった人たちもよくがんばりました。

 

挫折や後悔が人を強く成長させてくれます。

特に精神面の成長にはこの経験はかかせません。

 

だから負けた時こそチャンスです。

 

ここでもっと稽古しておけばよかったとか、

 

試合が終わって感じた事を改善していく事です。

 

悔しい気持ちが強ければ強いほど、成長できます。

 

負けた人は負けを無駄にせず、

 

これから成長できるようにがんばりましょう。

 

現在申込受付中の試合は、

2月にはIBKOの型と組手の大会、

3月には静岡と京都で型と組手の大会があります。

 

また目標を作ってがんばりましょう。

 

私の代わりに行ってくれた宇津木指導員、

 

いつもありがとう。

 

引率していただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

 

主催した中川 誠 先生をはじめとする五常の会道場の皆様、

審判・スタッフをして頂いた師範・先生方、対戦していただいた選手の皆様当道場の選手がお世話になり誠にありがとうございました。

2019年

11月

22日

道場リニューアル!!

19日から21日までお休みを頂き道場を改装しました。

台風の被害にあった場所もピカピカになりました。

柱の出っ張った部分はご厚意によりレンガ風に・・・

かっこよくなりました。

被害にあった天井もご覧のとおり。

汚れたマットも新品に全て交換。

汚れた壁紙も全て綺麗に・・・

 

残すはミット・・・

 

ミットは月曜には到着する予定です。

 

この内装工事をして頂いたのは

 

当道場1期生の清水銘子・皓大・亮輔君のお父さん・お母さんがやっている新座市にある内装屋さん(クロス張り替え・壁紙張り替え)のエムケーアールさんにお願いしてやって頂きました。

 

とても綺麗な仕上がりに、

 

本日稽古にきた皆さん(大人の人も子どもも)すっごいびっくりしていました!!!

 

特に子どもは

 

「すげぇ!!!」

 

を連発していましたし、テンションあがっていました。

 

綺麗な道場だと本当に嬉しいですよね。

 

また皆さんで道場を大切に使っていきましょう。

 

清水さん、本当にありがとうございました。

 

※明日は祝祭日の為道場は休館です。明日黒潮杯に出場する選手の皆さんはがんばりましょう!宇津木指導員が内部試合や昇級審査の準備をする私の代わりに審判に行ってくれます。

 

2019年

11月

16日

少年部出席カード30枚クリア

少年部出席カード30枚達成した生徒がいるので紹介致します。

少年部出席カード30枚達成(稽古回数900回)

小山 颯太

 

現在小学6年の颯太ですが、空手は4歳の頃から始めました。

 

お父さんと一緒に入門して、現在もお父さんとともに空手を継続してがんばっています。(お父さんは現在茶帯で選手としても強いです。)

 

颯太は型も組手も選手としてがんばっています。

 

型は内部試合の上級でも優勝経験があり(うちの道場の内部試合上級の部は全員外部の大会の入賞常連者達なので勝つのが大変)、外部の大会では埼玉県型交流大会小6上級で準優勝の成績を残しています。

 

組手では規模が大きい全国ジュニア選手権初中級(体重無差別)で3位が最高成績です。

 

颯太もここまでくるまでに順風満帆に来たかというとけしてそうではありません。

 

確か幼年の頃は一度しばらくの間空手を休んでいましたし、

 

体格も大きい方ではないので、結果を出していくのはけして簡単なことではありませんでした。

 

彼の凄いところは、

 

いつも淡々と真面目に変わらず、

 

しっかり追い込んでコツコツと積み重ねていく力がある事です。

 

この力こそ黒帯をとるのに必要な力で、

 

今日は頑張ったけどまた休んで・・・

という風にムラがあればけして黒帯にはなれません。

 

そういう稽古してきたからこそ

 

彼の技はとても綺麗で、

 

組手では左の上段回し蹴り、

 

型でも正確な動作でキレとスピードがある型ができます。

 

現在は小学6年のため、お父さんとは別のクラスで稽古していますが、中学になったら一般クラスでまたお父さんと稽古もできます。

 

ぜひ中学になっても親子で組手をしたりしてがんばって続けて親子で黒帯を目指してほしいですね。

 

強くなるうえで簡単な道はありません。

 

時にはきつい思いをするでしょう。

 

苦しくてもうあきらめたくなる時もあるでしょう。

 

けど簡単ではないからこそ、

 

あきらめず黒帯を巻けたときに、

 

かけがえのないそしてけして忘れる事のない感動と揺るぎのない自信を手にできるんだと思います。

 

これからも颯太らしくコツコツと・・・

 

一歩づつ進んで諦めなかった証(黒帯姿)を見せてください。

 

いつもこれからも・・・応援しています。

 

 

2019年

11月

10日

親子クラス

本日も稽古に参加された皆様お疲れ様でした。

今日は親子クラスの写真を撮りました。

この前の昇段審査会受審された3名の方は全員この親子クラス出身の方々です。

 

将来このメンバーの中からまた黒帯になる人がでてくるといいなと思って指導しております。

 

ぜひ黒帯を巻いてこの今日の写真を見てほしいですね。

 

 

 

 

2019年

11月

09日

初めての記録!?

本日も稽古に参加された皆様お疲れ様でした。

外はお祭りでにぎやかでしたね。

なので人も少なくなるかと思いましたが、多かったですね。

特に一般では・・・

みてくださいこの人数!!

 

狭い道場にいっぱいです!!

 

人数が増えてきたため金曜日も一般クラスを増設しましたが、それでも土曜日は多いですね。

 

本日はおそらく指導員をしていて初めてじゃないかな・・・

 

もう空手の指導をして19年になりますが、一般部で1クラスの女子部の人数が14名でした。

 

特に女子部と名のつけたクラスではなく一般クラスでこの女子部の人数は初じゃないでしょうか・・・

 

とにかく皆さんのがんばりが凄くて、

 

見ている私も嬉しいです。

 

稽古では他人と比べ比較をせず、

 

自分自身の改善点をみつけ、

 

常に改善を心がけていきましょう。

 

そして・・・

 

「成功」も大切だけど、

 

自分自身の身体と心(特に心)の「成長」

 

を目指しがんばっていきましょう。

 

 

2019年

11月

08日

内部試合締め切り

内部試合の申込ですがクラス分けを火曜日に決定してメダル発注を行いますので11月11日月曜日までに出る人は申込書を提出してください。

よろしくお願い致します。

2019年

11月

04日

2019 昇段審査会

2019年度の昇段審査会が本日道場にて行われました。

3名の女性が受審しました。

なんと3名とも親子クラス出身!!

そう考えると親子クラスってすごいですね・・・

受審者は向かって右側

廣田 友里 1級→ 初段

10人組手完遂。

おめでとうございます。

※応援にきた息子さん(晄)と娘さん(菜々美)との1枚!!

受審者は向かって右側

尾原 さな江 1級→ 初段

10人組手完遂。

おめでとうございます。

※応援にきた息子さん(智也)と1枚!!

受審者は中央

竹平 莉子 1級→ 初段

10人組手完遂。

おめでとうございます。

応援にきた父(直樹さん)兄(智哉)と1枚。

11人目、廣田さん対菜々美

親子対決!!

11人目 尾原さん対智也

親子対決!!

10人目 莉子対直樹さん

親子対決!!

本日参加した皆さんと受審者で1枚。

 

応援やお手伝い、掛かりてで集まって頂いた皆様、

 

本当にありがとうございました。

 

お陰様で厳しくも温かい良い昇段審査会となりました。

 

この3名の受審者に共通する点をあげるとすれば、

自分自身との約束が守れている人達と言える点です。

 

それはどこでわかるかというと・・・

 

この3名の受審者の皆さんは、決まった曜日にはムラがなくきっちりきている点でわかります。

 

また、クラス後の自主トレまできっちり自分のやるべき所を毎回やっている点も評価できる点です。

 

試合に勝っても負けても・・・

疲れている日もあったり、忙しくて時間作るの難しい日もあったり、

気分が乗らない日もあったりも人間だから当然あるでしょう。

 

けどそれでも来ると決めた曜日には必ず道場に来て稽古しているのがこの3名の受審者たちに共通する点です。

 

人との約束は責任が生じるので守れると思います。

 

自分自身との約束は、約束守ったかどうかは自分にしかわからない事なので、破ってしまう事も簡単なので自分自身との約束を守る事は難しい事と言えます。それを続けられれば、難しい分自分を信じられるようにもなるでしょう。

 

だからこそ、自分自身との約束を守れる心の強いぶれない人達だからこそ受審してもらいました。

 

審査自体も2時間半にわたる長丁場でしたし、

 

内容も度肝を抜かれるくらいきつく、

 

自分自身の弱い心と葛藤するきつい審査だったと思いますが、

 

稽古の時からずっとぶれないで、まっすぐに自分自身と向き合って、

頑張って稽古してきた彼女たちですから、

 

最後まで折れずに見事に

 

やり抜きましたね。

 

体力審査や長い基本・移動・型審査後の、

 

10人組手では、もっとボロボロになるかと思いましたが、

 

むしろ今まできちんと稽古してきた成果が出て

 

強い姿をみせれていたと思います。

 

審査後にもお話ししましたが、

 

この審査で、強い自分にも気付けた反面、まだまだ弱い部分も発見できたと思います。

 

黒帯が終わりではなく、

 

むしろここからが本当の心の修行のスタート。

 

莉子、尾原さん、廣田さんの3名には、

 

これからも満足することなく更なる成長を目指し

 

頑張ってほしいと思います。

 

黒帯はあきらめなかった証。

 

道場生の皆さんも

 

次は自分だ。

 

絶対に黒帯を巻くんだ。

 

と思いながら

 

一日一日を大切に、自分自身との約束を守って、稽古に励んでいきましょう!!

 

莉子、尾原さん、廣田さん、素晴らしいがんばりでした。

 

本当にお疲れ様でした。

 

 

 

2019年

10月

28日

東北極真カップ 結果(追加あり)

27日に山形県で東北極真カップが開催されました。

結果です。

型 小学生 黄帯 3位

高松 勤一

通称「きんちゃん」と呼ばれていて人気者です。組手も型も両方がんばっていてとても強いです。

※入賞報告が遅れまして申し訳ありませんでした。

型 小学生黄帯 優勝

組手 小学4年女子全日本選抜 3位

澤田 莉奈

型・組手ダブル入賞でした。

 

入賞おめでとうございます。

 

莉奈の場合型も組手も両方しっかりと稽古して、

 

両方とも強いのでまさに空手としては理想的ですね。

 

組手をしている体力や筋力が型の力強さやキレに繋がり、

型をしていると足腰の安定や、技が綺麗になるので、

組手では無駄のない動きで技を出せて、足腰も強いので大きい相手にもひかずに戦う事ができています。

 

まさに相乗効果ですね。

 

ここで満足せずさらに上のレベルでも勝てるようにこれからもまた頑張ってほしいですね。

 

また惜しくも敗れた選手の皆もよくがんばりました。

 

遠征した翌日から稽古に来る姿勢は立派。

 

勝ったから・・・負けたから・・・・

 

一喜一憂していたら次のチャンスを逃してしまいます。

また、空手の目標は精神的な成長にもあります。

負けて悔しい時こそ精神的な成長を遂げるチャンスなのです。

 

勝っても負けても次に目を向け、

 

悔しかったら今の倍頑張るつもりで追い込んでいけばまた結果は変わるはず。

 

映像を見させてもらったけど、良い戦いできてましたから、

自信を失う事なく頑張ってほしいですね。

 

遠方まで保護者の皆様引率ありがとうございました。

 

田畑繁主席師範をはじめとする山形田畑道場の皆様、審判・手伝いをして頂いた師範・先生方、対戦していただいた選手の皆様、当道場の選手たちがお世話になり誠にありがとうございました。

2019年

10月

26日

内部試合のお知らせ

12月8日(日)に冬季内部試合を行います。

現在申込用紙を道場にて配布中です。

どちらも佐藤道場内で行いますので遠征とはなりません。

ぜひご参加ください!!!

①組手チャレンジ

12月8日(日)午前9時半集合で午前中で終了します。

対象:年長から小学生(組手クラスに来ていない生徒の参加は不可)

トーナメント制ではなく、実力や年齢を合わせて1回勝負で行います。(場合により2回戦ってもらう場合もあります。)

初心者や試合経験が少ない人に経験を積んでもらいやすいように、腹部にもプロテクターをつけて安全を考慮した状態で試合を行います。

 

②内部型試合

12月8日(日)午後から開始予定

対象:太極その1以上の型ができる幼年から大人まで

道場内が狭い為、クラス分けを細分化して時間帯を分けて行います。

集合時間は、申込終了後、参加者に改めてお知らせします。(だいたい一つのクラスで1時間ほどで終了します。)

 

できるだけレベル別にクラスの細分化を行い、入賞対象者を増やして行う予定です。(勝つ喜びを一人でも多くの人に味わって頂きたいので)

 

どちらの試合も経験を積んでもらうための試合になります。

今活躍している選手たちの大半がこの内部試合から育っていきました。

 

勝って自信をつける。

 

負けて、自分の弱点を知り、改善力をつける。

 

また挫折に負けない、折れない強い心を育てる。

 

私も試合にはだいぶ自分を育ててもらいました。

 

よく言われる事ですが

 

試合1回でれば稽古100回分の学びがあるともいわれております。

 

試合は挑戦する勇気を育てる場です。

 

挑戦なくして成長なし

 

勝っても負けても必ず自分だけの学びが手に入り、

 

自分の為になります。

 

そして自信をつける上で大切なことですが、

 

型が苦手だからあえて型の試合に挑戦する。

 

組手が苦手だけどあえて組手の試合に挑戦する。

 

勇気がないけど、勇気を出して挑戦してみる。

 

こういう事ができるようになると、

 

自分自身に対する評価が上がります。

 

例えば

 

勇気なかったけどやればできた!

自分も勇気が出せるんだ!

 

とか、

 

型が苦手だけどあえてそこに挑戦できた!

苦手なことに目を背けず、逃げずに立ち向かえた!

 

と思う事ができるようになり、

 

自分に自信がつくようにもなります。

(私も常にそこを意識しています)

 

またこの試合で頂いた参加料の一部は毎回東久留米市社会福祉協議会へ寄付しております。

 

挑戦できてさらに社会貢献にもつながります。

 

一人でも多くの方の挑戦お待ちしております。

 

※締切は11月8日までとなります。

 

明日は東北極真カップ(山形)に8名の選手がエントリーして遠征しております。

 

選手の皆、全力を出し切ってがんばれ!!

 

 

2019年

10月

24日

有難い

木曜一般クラス終了後の1枚です。

今日の中学生以上の大人のクラス終了後の1枚です。

白帯の人たちが増えてさらに賑やかになりました。

 

台風の被害にあい、

最初は電気も使えない、

 

電話やネットの回線も使用不可、

 

また水びたしの道場になった時はどうしようかと思う程、

 

きつい思いもしましたが、

 

こうやってまた沢山の人たちがきて

 

一緒に稽古ができて・・・

 

いかに普通だった1日が有難い1日だったかを痛感しましたね。

 

また、台風の被害にあってもこうして沢山の方々に温かく支えられ、

すぐに復旧する事ができました。

 

沢山の方々に数えきれない位の温かいお言葉を頂きました。

 

本当に感謝申し上げます。

 

ありがとうございました。

 

またこれからも1日1日・・・

 

気を引き締めて改善しながら

 

がんばっていきたいと思います。

 

これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

 

2019年

10月

21日

IBKO全日本大会(組手)結果

IBKO全日本大会(組手)の結果です。

中学1年女子軽量級 3位

山村 優奈

小学6年男子軽量級 優勝

山中 一成

以上2名が入賞しました。

おめでとうございます。

 

2人とも幼い頃から空手をはじめ、ずっと継続してきました。

 

素晴らしい結果を手にしていますが、体格に恵まれているわけでもなく、また2人とも不器用でけして最初からセンスに恵まれていたわけでもありません。(例えば技を教えてもすんなりできるような感じではなく何度も反復して身に着けていくタイプ)

 

当然大会に出ても負けて涙する事も多くここまでくるのには大変な道のりを歩んでいます。

 

2人に共通するのは、

 

あきらめない力

(負けてもなにがあってもへこたれない力・逆境に強い

 

稽古へ取り組む姿勢

(集中力はもちろんの事必ず課題を意識して工夫した稽古をしている・また指導中言われた事をすぐ実践して試す素直さ)

 

保護者の方のサポート

(たとえ結果が出なかったとしても、がんばっている子の可能性を信じて応援し続ける根気の強さ。結果を出していくのにはそれなりに時間がかかります。特に上級の部や全国レベルの試合の場合。)

 

他にも本人たちの努力は沢山ありますが、大きく3つをあげるとしたらこの部分ではないでしょうか。

 

2人の力としてはまだまだこれ以上上を目指せます。

 

ぜひ極真空手は世界とつながっていますので、

 

世界と戦う日本を代表するような選手に育ってほしいですね。

 

惜しくも敗れた選手の皆もよくがんばりました。

上にも書いた通り

結果を出すには時間がかかります。

 

成るべくして成る

 

という言葉がありますが、

それは努力を継続していかないと出会えない言葉なのです。

 

負けて悔しくて厳しい想いをしても

 

他人と比較せず、

 

自分は将来必ずこうなるんだという理想だけを描きながら

 

これからも努力を続けてください。

 

台風で電車等も乱れる中引率していただきました保護者の皆様、

選手の為にありがとうございました。

 

主催された安斎友吉会長をはじめとするIBKOの皆様、審判お手伝いをしてくださった師範・先生方、対戦していただいた選手の皆様、当道場の選手たちがお世話になり誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年

10月

19日

少年部 出席カード30枚クリア

今日からだいぶ人数も元に戻りました。

皆元気に稽古に来てくれてうれしかったですね。

本日からたまっていた記事を順番に書いていきたいと思います。

少年部出席カード30枚クリア(稽古回数900回達成)

廣田 菜々美

菜々美は、現在小学校6年生の女の子。

 

彼女がうちの道場に入門したのは7歳の頃です。

 

家族で入会して、親子クラスからのスタートでした。

 

家族全員で親子クラスに来てくれていました。

 

現在は彼女のお兄さんがもう中学生になっています(親子クラスは中学生の参加は不可)ので菜々美とお母さんだったり、お父さんだったりで現在の親子クラスを先頭にたって引っ張っていってくれています。

 

菜々美は選手もしていて、

 

最高戦績は直心杯優勝(組手)です。

 

空手を長い事継続していると当然壁が目の前に立ちはだかる事が何度も訪れます。

 

強化選手クラスに来た頃、強化選手と言えば皆当然選手ですし、活躍していますから組手も大変になるし、強い先輩は戦うだけで恐怖感もあったりするでしょう。

 

彼女もそれが原因で壁を感じてしまい、伸び悩んだ時期もありました。

 

けど、それでも最後までめげる事なく続けていった結果今では、一番上のレベルの組で活躍する男子の選手に入っても最後まで勇気をだして立ち向かっていけるようになり、精神的に成長していると感じました。

 

私もそうですが、自分自身一番の課題はなにかと問われた時、

 

「勇気を出すこと」

 

と答えます。

 

私は「勇気」がなさすぎて今まで凄い損をしてきたからです。

 

だから人一倍「勇気」の大切さを理解しています。

 

恐怖を感じている時に「勇気」を出すのはどれだけ凄いことか、

 

そしてそれを続けていくこともとても「勇気」がある事だと思います。

 

このホームページにも記載しておりますが、

 

「勇気を失う事は自分を失う事」

 

そして

 

「勇気が経験を生み、経験が学びを生み、学びが自分に自信を与えてくれます」

 

これは私が「勇気」のない人生から「勇気」のある人生に変えたことから得た教訓です。

 

菜々美は「勇気」がでない所から出発しましたが、

 

「勇気」を出せるようになっています。

 

それはこれから大人になっていく過程の中で、

 

これからの人生を左右するほど大きな事です。

 

「勇気」一つで人生変わる事が多々あるからです。

 

今、彼女は選手生活の中から「勇気」を学んでいる最中です。

 

この「勇気」でこれからの自分の未来を変えていく力をどんどん身に着けていってほしいですね。

 

「勇気」を出すのは大変だけど・・・・

 

得るものはとても大きいですから・・・・

 

勇気を出せるようになってきた菜々美へアドバイス。

 

これからの課題はただ頑張るは卒業しよう!

いつも自分の課題を意識して、改善していく努力を。

頭を使って工夫していく力も自分の「勇気」を育てる力になるよ。

 

「だったらこうしてみよう!!!」

 

っていつも考えられれば、勇気がなかなかでない場面でも勇気の出し方を工夫できるようになるからね。

 

 

2019年

10月

17日

稽古再開!!

本日より稽古再開できました。

これも全て道場生の皆様のおかげでございます。

ありがとうございます。

幼年部はいつも通り、少年部や強化クラスはいつもの半分位の人数でした。

 

また一般部はいつも通り大人数!!

 

来てくれてとても嬉しかったです。

 

換気扇が使えない分、色んな対策をしてそれが思った以上の効果がありいつも通りの道場になりました。

 

換気扇はおそらく今週中には戻ると思います。

 

また来月には壁紙が全て綺麗になる予定です。

 

今日も昼前から来て準備していたら、お手伝いにきてくれた人がいました。

 

本当にありがとうございました。

 

また、道場にお忙しい中わざわざ顔を出してくれた方もいました。

 

本当にありがとうございました。

 

そして稽古に来てくれた方々から沢山の温かいお言葉を頂きました。

 

本当にありがとうございました。

 

皆さんのおかげで、すっごい大変な作業でしたけど、

 

そこまで大変に感じることもなく、

 

スムーズに稽古再開へとたどりつく事ができました。

 

感謝しています。

 

沢山の優しい方々に支えられて本当に幸せです。

 

明日からブログも元通りに戻します。

 

何個か記事もたまっていますので、

 

先にあったことから順番に載せていきたいと思います。

 

2019年

10月

16日

17日からの稽古について

道場が台風で水漏れによる浸水、漏電の影響により皆様には大変なご迷惑をおかけしまして大変申し訳ありません。

心よりお詫び申し上げます。

 

明日17日から道場は通常通り再開致しますが以下注意事項がございます。参加される皆様は事前にチェックしていただけますと幸いです。

 電気(照明系)は工事により復活しましたが、換気扇が復活しておりません。床のカーペット張り替え工事により、使用した接着剤の臭いが残っております。

 

 換気扇の工事が後2,3日中に行われますので臭いに敏感な方は来週から道場に通ってくださいますようお願い致します。またマスク等をして稽古をして頂いても構いません。

 

また、インターネットの機器や電話機器が故障により使用不可の状態です。現在道場に電話がつながらない状況ですので、お問い合わせやご質問・ご連絡は全てメールかお問い合わせフォームよりお願い致します。

 

本日は床の張り替え工事が終了したので、マットを敷いたり、荷物を道場に運ぶ作業をうちの息子たち(高3と中2)にお願いして一緒に復旧作業を行っておりました。

 

すると頼んでいないのに桜井さん、齊藤さん、純也、慎也がきてくれて助かりました。

 

ありがとうございます。

 

現在、稽古事態は可能な状況にはなりましたが、

 

まだまだ完全復旧とは言えない状況です。

 

来週頭には完全復旧となりますので、

 

ご了承の上、自己判断で(お子様については保護者の皆様の判断にて)稽古に参加したい人は参加をしてください。

 

よろしくお願い申し上げます。

 

 

2019年

10月

13日

緊急のお知らせ(臨時休館情報)

本日(13日)は急な臨時休館を頂きまして大変ご迷惑をおかけ致しました事を心よりお詫び申し上げます。

 

以下大切なお知らせと現在の状況についてのご報告を致しますので道場生の皆様並びに保護者の皆様にはご覧頂きますようご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

以下追加の臨時休館日を頂きます。

 

15日(火曜日)

 

理由

 

①台風による1階が浸水した水が天井から水漏れして道場の床・マットが全て濡れてしまって乾かすのに時間がかかります。

 

②台風による水漏れによる漏電。

漏電により現在電気が全く使えない状況です。

漏電の工事が最短で15日火曜日にならないと来て頂けないそうです。

 

道場生の皆様、並びに保護者の皆様には大変なご迷惑をおかけ致します。

 

本日は朝早くから道場に行き現場を確認・・・

 

道場の天井が一部壊れていたので嫌な予感がしたのですが、案の定床一面水びたし、電気も全く使えず真っ暗な状況でした。

 

そんな中一人ホームページに臨時休館情報を出したりこれからどうしようか考えていたら続々と日曜日に稽古に来てくださっている皆さんが臨時休館情報をみてすぐさま手伝いにきてくださりました。

 

どれだけ助かった事でしょうか・・・

 

一人だったら当分終わる事が出来なかった作業も午前中で終わりました。

 

マットや荷物の運びだし作業、マットの洗浄作業に、マットを全て干すところまで・・・

 

菅原さん・廣田さん家族・髙橋さん家族・サントスさん・桜井さん・加藤さん・川瀬さん家族

 

本当に感謝以外の言葉がみつかりません。

 

本当にありがとうございました。

 

また心配して顔を出しに来てくれた

 

竹平兄妹・純也、ありがとう。

 

なんとか木曜から復旧できるようがんばりますので、もうしばらくおまちください。

 

ご理解とご協力のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2019年

10月

12日

13日お休みです。

本日13日は道場が天井から水が浸水した影響により、道場が使用不可の為お休みです。
15日から再開できるようがんばります。
ご理解の程宜しくお願い致します。