2022年

5月

15日

16日、17日は休館です。

日曜日の本日も稽古人数は100名越え。

 

本日も稽古に参加された皆さんよくがんばりました。

また大会に参加した選手たちもよくがんばりました。

16日月曜日、17日火曜日は道場内改装工事のためお休みとなります。

 

9月で10周年を迎えるので壁紙を綺麗にして頂き、壁を補強していただきます。

 

今回工事を引き受けてくれたのは

 

道場生で黒帯の清水銘子初段が働く

株式会社shimsei works さん。

(壁紙を変えたい方はお勧めです!!)

 

毎回道場をすごい綺麗にしてくれています。

 

2日間休館となりますがお間違えのないようよろしくお願い致します。

 

※本部道場は18日(木)よりまた通常営業となります。

 

2022年

5月

09日

神奈川県交流大会 結果

青森大会結果はこの前のブログにて、紹介しています。

 

昨日行われた神奈川県交流大会の結果です。

 

中学2,3年男子重量級の部

優勝 山中 一成

2023全日本グランドチャンピオン決定戦出場権利獲得

中学1年女子の部

優勝 澤田 莉奈

2023全日本グランドチャンピオン決定戦出場権利獲得

小学5年男子軽量級の部 

3位 金子 柊牙

入賞おめでとうございます。

 

出場した選手の皆さんよくがんばりました。

 

私も主審をしながら試合をみていましたが、

各流派の全国レベルの強豪選手が多数出場していてレベルが高く、勝つのが大変な試合だったと思います。

 

当道場から審判協力で副審に入っていただいた

尾原 さな江 弐段

1日大変だったと思います。

ご協力ありがとうございました。

 

主催していただいた井上道場の皆様、審判をしていただいた師範・先生方、対戦していただいた選手の皆様、当道場の選手がお世話になり誠にありがとうございました。

2022年

5月

09日

青森大会 結果

5月4日に青森大会が開催されました。

当道場より1名出場。

結果です。

小学3年の部 3位

野間 瑞煕

入賞おめでとうございます。

 

青森まで遠い中よくがんばりました。

 

瑞煕はまだまだ経験をどんどん積む段階。

 

勝つことも負けることも沢山経験して将来活躍する選手にそだってください。

 

青森大会を主催していただいた鹿内道場の皆様、審判していただいた師範・先生方、対戦していただいた選手の皆様当道場の選手がお世話になりありがとうございました。

 

 

 

 

2022年

5月

06日

木村道場合同稽古

ゴールデンウィークは、木村師範からお誘いを頂き、木村道場にて組手合同稽古(中学生以上)に参加させていただきました。

 

参加した6名の選手たち。

 

宇津木 耀祐 初段

廣田 友里 初段

山中 一成 1級

廣田 菜々美 1級

澤田 莉奈 2級

林 莉希 3級

 

以下宇津木初段によるレポートです

 

埼玉県草加市の木村道場で行われる組手稽古に、佐藤道場より6名参加させていただきました。
ほかの道場の方との組手はとても貴重な体験でした。
普段同じ道場内のひととおこなう組手では、相手の攻め方や守り方があらかじめ分かっています。
けれど、ほかの道場の方と組手をするのは試合かこのような出稽古でしか経験することができません。
自分が出した技に対して、相手がどのように反応するのか全く分からない状況なので、試合と同じ緊張感で組手をすることが出来ました。
日曜日に試合に出るひとも多かったため、試合直前にこうして組手をしていただけることはとてもありがたいことですね。
この出稽古で学んだことを普段の稽古でも活かしてこれからも頑張っていきましょう。
レポートは以上です。

この合同稽古でご指導いただきました木村靖彦師範、組手の相手をしてくださった木村道場の皆様、当道場の選手たちが大変お世話になり誠にありがとうございました。

2022年

4月

22日

金曜の夜すごいね・・・

金曜は一般クラス前半と後半で2クラスに分けています。

人数を分散させるために2クラスで行っておりますが、後半はさらにすごい人数に・・・

後半だけでこの人数・・・

 

これは金曜まさかの一般3クラスになるか・・・

 

人数が多く道場も狭いので来た皆さんには窮屈な思いをさせたと思います。

 

しかしこれだけの人数で組手祭りすると盛り上がりますね。

 

初級の皆さんも受けが上手になっていますし、

新中学生の皆もめちゃくちゃ頑張ってる!!

 

上級の戦いでは試合さながらの見ごたえのある打ち合いもありましたね。

 

皆さん沢山組手の稽古しているので、

 

確実に強さが上がっていますし、

 

組手が上手になっています。

 

クラスが終わった後の希望者でやる自主トレの時間は・・・

それでもこれだけの人が残って

 

チーム筋トレ

 

 

チームビッグミット

 

に分かれて稽古してがんばっていました。

 

みんながんばりすぎ(笑)

 

指導者にとってはうれしい光景ですが。

 

頑張り屋さんな皆さんに出会えて幸せですね。

 

本日もお疲れ様でした。

 

 

2022年

4月

18日

準備が大事。

今日も雨なのに各クラスいっぱいに人数が集まり皆頑張っていましたね。

本日の一般クラスも16名が参加。

クラスでは組手祭り。

湿気たっぷりの中だったけど皆さん自分から声を掛け合い、

熱い戦いを繰り広げていました。

 

自主トレではビッグミット。

私も毎回やっていますが、自分との戦いですね(笑)

来年の大きい目標に向かって今からしっかり体力を1から作り直しです。

 

何事も準備が大切ですからね。

 

そのビッグミットの後月曜恒例の・・・

 

「黒帯を目指す部」

 

今日は先に黒帯を取得した純也君が仕切り・・・

 

当団体の黒帯の試験の内容の一つに・・・

 

初段 拳立て・腹筋・背筋・スクワット50回3セット連続

 

弐段以上は・・・

拳立て・腹筋・背筋・スクワット50回5セット連続

 

私も弐段から四段まで当団体で取得させていただいたのでもちろんこの内容を数回やっていますが・・・

 

連続組手と同じくらい一番きつい。

 

ここですべての体力がなくなると言っても良いくらいです。

 

なので月曜日は黒帯の審査を受審したい人が最後に3セットみんなで拳立て・腹筋・背筋・スクワットを全員でやっています。

 

皆できつい中すごい盛り上がりでしたね。

 

私の持論ですが、

 

今までの経験上、準備していないと結果はでない。

 

という事です。

 

こうやって目の前に審査があろうがなかろうが、

自分が昇段したいのだったら、前もってしっかりと自分から準備をして体と心を整えていく。

 

そういう人が最終的に望む結果を手にする。

 

ここにいる人達はこれをしっかり継続し、準備をし続け、

 

黒帯に必要な心構えと強い精神力。そして強い身体を作っていってほしいですね。

 

皆でやれば、きつい稽古も乗り越えられる。

 

がんばっていきましょう!!

 

 

 

 

2022年

4月

15日

頑張ってるね。

本日20時からの組手ありの一般クラス・・・

 

天候が悪くても関係なく道場に来て頑張っている・・・

 

素晴らしいですね。

 

クラスで組手三昧の後さらに自主トレでは・・・

希望者でビッグミット・・・

 

そのあと筋トレ・・・

 

皆すごいよ・・・・

 

湿気も強くて大変だったと思います。

 

自分に負けないで頑張っている皆さんは、

 

黒帯になれる。

 

黒帯は自分に負けなかった証だから。

 

また皆さんでがんばりましょう。

2022年

4月

10日

日曜日

日曜日の全クラスの写真をとりました。

朝9時からのクラス

 

親子クラス

 

11時からの少年クラス

 

中学生・小学生クラス

一般クラス

 

強化選手Sクラス

 

日曜日は学校や仕事もお休みの人が多いですね。

 

その休みに空手きて皆頑張って・・・

 

自分を成長させようとする。

 

皆さん本当によく頑張っていますし素敵ですね。

 

本日稽古に参加された皆様お疲れ様でした。

 

2022年

4月

07日

一橋学園と東久留米の出来事

本日は2つの道場での出来事を紹介します!

まずは一橋学園から・・・

岡田航輝
出席カード8枚目クリア
東久留米本部から転居のため移籍してきた航輝くん。
一橋学園支部では、自分よりも下の帯が多いのでリーダーシップをもってまとめてくれています。
これからもっともっと頼られる先輩になれるようにがんばろう!
髙比良一輝
出席カード8枚目クリア
白帯ながら、稽古回数ではダントツ一位の一輝くん。
4月からは小学生の仲間入り。上の帯の人についていけるように、これからもがんばっていこう!

続いて東久留米では・・・

火曜の幼年クラス。

新年度で入れ替わりがあり、約半数が4月からの新規入門者でした。

皆小っちゃくてかわいいですね。

ここから強く逞しく、しっかりした人に成長してほしいですね。

 

本日の一般クラス。

 

一般部盛り上がってますね。

同じく新規入門の方もいてとてもがんばっていました。

東久留米では3月から体験の方が多く訪れ、3月の新規入門の方は20名近くいました。

 

大人、学生ともに頑張る道場っていいですね。

 

皆さん忙しい中でもきっちり時間作って自分磨き。

きっとすごく忙しかったり日々疲れていたり・・・

けどそんな言い訳をする人はここにはいません。

 

意識が高い人の中にいれば自然に意識が高まります。

 

だから実際道場に来て稽古することは自分のマインドを整えるためにもとても重要。

 

心って近くにいる人の影響を受けますから。

自分から成長したいっていう意識の集団にいれば、

心にも当然良い影響があって最高です。

 

最近事務仕事や雑務に追われブログが2ついっきになってしまいましたが、ブログについても無理なく書けるときに更新していこうと思います。

 

今日も皆とビッグミットきつかったけど、

がんばった後って最高に気持ち良いですよね。

 

また明日も自分にがんばったなっていえるようにがんばりましょう!

本日もお疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

2022年

4月

04日

第1回極真全国型競技大会 結果

当団体で初となる型の全国大会が横浜武道館にて開催されました。

結果です。

幼年の部

優勝 佐藤 穂里

トロフィーが自分の身長位大きいですね!

小学5,6年の部

3位 佐藤 愛里

中学生の部

準優勝 山中 一成

中学生の部

3位 澤田 莉奈

マスターズ男子の部 

4位 髙比良 剛

シニア男子の部

準優勝 岡田 晃之

一般の部

優勝 宇津木 耀祐

以上7名が入賞しました。

おめでとうございます。

 

今回初の全国型大会でしたが、

各部門の出場人数が多く、入賞が大変な大会であったと思います。

中学生に至っては45名の戦いでした。

 

審判やっていても各部門の人数が多く審判も大変でした。


悔しい想いをした選手は来年この写真に写る大きいトロフィーを自分がもらえるようにさらに気合をいれてがんばりましょう。

 

私もこの大会でなんと開会太鼓と閉会太鼓、ルール説明という貴重な体験をさせていただきました。

 

太鼓といっても太鼓の達人くらいしかたたいた事なく、

自分なんかが叩けるのか、間違えないか緊張しましたが良い経験をさせていただきました。

 

来年はもっともっとこの大会で入賞者がでるように、選手の皆さんがんばっていきましょう!!

 

この大会にスタッフとしてご協力いただいた

尾原 さな江 弐段

竹平 直樹 初段

中原 康之祐 初段

1日大変だったと思いますが本当にありがとうございました。

 

大会を運営していただいた社団法人極真会館の師範・先生方、スタッフの皆様、対戦していただいた選手の皆様、当道場の選手がお世話になり誠にありがとうございました。

 

 

 

 

2022年

3月

27日

親子クラスでの出来事

今日の親子クラスでは、尾原さん親子が参加しました。(智也が小学校卒業で卒業親子クラスという事で参加しました)数年ぶりの親子クラスでとても緊張したそうです(笑)

 

親子で親が子をおんぶしてスクワットする場面では、子の智也が、お母さんを逆におんぶしてスクワットしている親子空手初の出来事には思わず笑ってしまいました。

 

あんなに泣き虫で弱かった智也が成長し強くなったなと。

 

本日の親子クラス参加した皆さんで1枚。

 

こういった1枚も本当に良き思い出の1枚となります。

 

開設間もないころから家族で親子クラスに参加していた尾原さん親子。

 

現在母は2段、シニア女子全日本チャンピオン。

智也君もグラチャン(全日本)出場経験がありとても強い選手。

 

親子クラス出身の人たちで親子で活躍している人は当道場には沢山います。

 

尾原さんに本日皆さんの前でしてもらった話をまとめると、

 

「家族で空手をやることにより、家族で空手を教えあえる。お互いに支えあい成長していけるのが親子空手の良いところ。」

 

とみんなの前でお話してもらいました。

 

実際に親子で結果を出しているわけですから説得力ありますね。

 

これからまたこの親子クラス出身の人が活躍してくれるのが楽しみですね。

 

今日も東久留米だけで100名以上の参加者でした。

 

湿気があり私もいつも以上にビッグミットがきつかったです(笑)

 

そんな中皆さんとてもよくがんばりましたね。

 

また明日も参加する皆さん、自分の成長のためにがんばりましょう!

 

 

 

 

 

2022年

3月

25日

充実した1日!!

一般クラス昨日も23名、今日の後半も21名・・・

平日なのにみんなすごいがんばっていますね。

今日もたっぷり組手祭り!!!

 

いろんな人と拳を交え、

 

技を交換し、技を磨きあう・・・

 

沢山の仲間とともに強くなり成長する。

 

楽しいですね!!

 

皆さん組手のやり方がうまくなっているので、

 

怪我無く組手できていますね。

 

今日の反省点を改善できるよう、

 

テーマをもって組手していきましょう。

 

また研究していろんな技を試していきましょう!!

 

組手祭りの後は私も交じって皆でビッグミットやったり(今日もきつかった笑)・・・

 

 

筋トレ講座(今日は胸)やったり・・

 

型をやったり・・・

 

組手したり・・・

 

皆自主トレもがんばっていました。

 

皆さんのおかげできついけど間違いなく充実した1日!!

自分自身にがんばったといえる1日になりましたね!!

 

今日もお疲れ様でした。

 

 

2022年

3月

17日

第1回JFKO全日本青少年大会 結果

ブログ3連続投稿です。

最後に代々木第一体育館で行われた第1回全日本青少年フルコンタクト空手道選手権大会の結果です。

3月12日、13日の2日間で行われました。

352の流派が集まり全国大会の統一大会的な位置づけで行われました。

※北信越型選手権と京都大会の結果はこの前のブログに書いてありますのでそちらをご覧ください。

中学2年男子軽重量級

優勝 山中 一成

初代JFKO全日本ジュニアチャンピオンが誕生しました!!

 

おめでとうございます!!

 

この大会は各流派のチャンピオンが集結しているので、その中のチャンピオンになるのは本当にすごい。

 

毎週一成とは組手をして相手をしていましたが、

どんどん攻撃力もあがっていましたし、

追い込まれてからの集中力がついてきていたので、

これはいけるかもと思っておりました。

 

この2週間前に行われていた大会にも出場していましたが、

まさかの反則で減点による敗退でしたが、

これもこの大会で優勝するための試練ととらえ、

前向きに改善点を修正してきました。

 

「ジャンプする前にはしゃがむことが必要。この負けもしゃがんだだけ。だから必ず次は大きくジャンプできる!」と。

 

彼のすごいところですが、勝っても負けても変わらないで頑張れる心の強さがあるところ。腐らない心の強さが彼にはあります。

 

私の担当するコートは進行がはやく、審判が早く終わったので途中から彼の全試合を見ていましたが、特に決勝の相手は強く接戦でした。

 

延長戦で技ありをとられ、試合が決まるかというところで、

 

「技ありを審判がとって構えた瞬間相手の目線が下がった事に気づきチャンスだ、いける!!」

 

と思ったとは彼の言葉ですがこの直後に上段で技ありを取り返し、逆転勝ちしました。

 

これもいつもどんな悪い時でも変わらずあきらめずにベストを尽くし頑張ってきた一成だからこそ相手の隙に気が付けた要因だと思います。

 

「今度はグランドチャンピオン決定戦で優勝する」

 

と次の目標に目を向けています。

悲願のグラチャン優勝成し遂げてほしいですね。

 

また今頑張っている選手の皆も一成みたいにやればできると来年に向けてがんばってほしいですね。

 

私も2日間この大きい大会で主審を経験させていただきました。

初めての同時上げで緊張しましたが、同じ審判団の先生方に助けられなんとかやり切れました。

 

ありがとうございました。

 

頑張っている選手のためにもっともっと審判の勉強をしてがんばろうと決意しました。

 

JFKOでお手伝いをしてくださった

廣田 美徳さん

廣田 友里さん

審判、防具検査員をしていただいた

山田 幸一先輩

久保 国明さん

 

2日間ご協力いただき誠にありがとうございました。

 

大会を主催していただいたJFKO会員の皆様、審判をしていただいた師範・先生方、対戦していただいた選手の皆様当道場の選手がお世話になり誠にありがとうございました。

2022年

3月

17日

京都大会 結果

3月13日に極真京都大会が開催されました。

同日開催のJFKOは次のブログ、北信越型は前のブログをごらんください。

京都大会結果です。

小学4年女子上級の部 

優勝 中村 真里

2022グランドチャンピオン決定戦権利獲得

幼年の部

3位 井上 晴道

小学1年女子

3位 林 香莉菜

入賞おめでとうございます。

 

京都まで遠征お疲れ様でした。

 

選手として成功するためには積極的に経験を積んでいく事が大切です。

 

勝つことも大切な経験ですがまた負けることも大切な経験となります。

 

また優勝した真里の話ですが、遠征先でも重い荷物も自分から積極的に持ったり、自分で食べるものを決めたり、自分でウォーミングアップのメニューと時間を決めてやったり、そういった精神的な成長を保護者の方から報告を受けました。

 

勝ち負けも大切ですが、こういった成長をしている点を見つけてあげることも大切なことの一つですね。

 

私も勝ったことももちろん最高に嬉しいですが、

 

成長した行動の報告はそれと同等に嬉しいですね。

 

京都大会を主催していただいた関西総本部の皆様、審判していただいた師範・先生方、対戦していただいた選手の皆様当道場の選手がお世話になり誠にありがとうございました。

2022年

3月

17日

北信越型大会 結果

ホームページが接続できず閲覧や更新が全くできずでしたが復活したので3月12,13日に行われた3大会(JFKO全日本青少年、京都大会、北信越型大会の結果を書きます。

まずは北信越型大会です。

※京都大会とJFKOは次のブログをご覧ください。

初級 年少から年長の部

3位 佐藤 穂里

中級 小学校1,2年生

準優勝 佐藤 優心

上級 小学校4年

優勝 佐藤 愛里

上級 中学生男子

準優勝 佐藤 慶心

上級 中学生男子

4位 吉田 健人

上級 マスターズ男子

準優勝 佐藤 朋和

入賞おめでとうございます。

福井県で行われて遠方まで遠征お疲れさまでした。

 

遠征は大変ですが、自分自身の経験のために試合出場したことはとても立派です。

 

なんと佐藤さん家族全員入賞!

家族全員入賞は伝説ですね!

健人は受験あけですが、それでもエントリーしてよくがんばりました!

 

4月3日には当団体初となる全国型競技選手権大会が開かれます。

 

この大会で活躍できるようこの経験をばねにまた頑張って稽古していきましょう!!

 

主催していただいた福井県髙橋道場の皆様、審判に入っていただいた師範・先生方、対戦していただいた選手の皆様当道場の選手たちがお世話になり誠にありがとうございました。

2022年

3月

11日

組手祭りだったね。

今日はいつもより人数が各クラス多かったですね。

一般は前半も後半もすごい人数でした。

 

後半のクラスの後はビッグミットや組手、中原(ボディビル経験あり)の筋トレ講座や型等自主トレを遅くまで皆がんばっていましたね。

本日の最終クラスのメンバー。

 

最終クラスは組手メイン。

 

さすがにこの人数でやると盛り上がりますね。

 

見ていて楽しかったです。

 

自分ができることをやったかやらなかったか・・・

 

本日稽古に来た皆さんはやれることをやりがんばりました。

 

最終的に目的を達成するにはなんでも積み重ねが大切。

1日や2日頑張ったくらいでは筋肉ムキムキなんて絶対ならないしね。

 

今日もやった!

やりきった!!

 

そう言えるように毎回繰り返して、一歩一歩積み重ねがんばっていきましょう。

 

その積み重ねが理想の結果に必ずつながります。

 

 最近は受験だった子たちも復活してくれたり、

 

颯人や銘子、皓大、中原、初期メンバーも最近復活してくれてうれしいですね。

 

またみんなでがんばっていきましょう!!

 

12日、13日は大会のためお休みです。

京都大会、北信越型大会、JFKO大会に出る選手の皆さんはがんばりましょう!

 

私も審判がんばります!!

 

2022年

2月

25日

新品マット交換とお願い。

お休みを頂いて新品マットに交換しました!!

マットを新しい物へと張替ました。

新しく綺麗だと気分が良いですね。

 

2年に1回のペースで新しいものに交換しています。

 

ずっと使っていると厚みがなくなり薄くなって衝撃を吸収しなくなりますし汚れてしまいますからね。

 

交換作業がこれまた大変で・・・

 

今回は耀祐がいたので助かりました。

 

いつもの時間半分で終わりました。

 

マットも厚さ2センチある良い物を使用していますので、

 

転倒しても大けがになるリスクがだいぶ減ります。

 

ただやはり最初は滑りやすいですね。

 

今日の稽古は蹴りの稽古は転倒の恐れがあるのでやめて、

突き中心としました。

 

滑りがなくなるまでおよそ2週間くらいの間は様子を見ながら稽古メニューを決めていきたいと思います。

 

最後に金曜来ている皆さんへお願いです。

 

本日の少年クラス前半9名!と後半37名!でかなり人数に偏りが出てしまいました。

 

なんと前半の4倍の人数が後半に集中してしまいました。

 

少年部金曜日で前半に時間変更可能な方は前半へお願い致します。

 

一般部も前半6名、後半17名で前半の約3倍。

 

後半が断然人数が多かったですね。

 

一般は前半が移動・型中心、後半ミット組手中心です。

 

時間帯を変更できる方のみで構いません。

 

ご協力よろしくお願い致します。

2022年

1月

27日

東久留米市社協だよりに掲載されました。

東久留米市の社会福祉協議会が発行する社協だよりに記事が掲載されました。

市内全世帯に配布されるそうですのでご覧ください。

 

またこのような貴重な機会にめぐりあえたのも、

 

道場生・保護者の皆様のおかげです。

 

本当にありがとうございます。

 

「頭は低く、目は高く、口を謹んで心広く、孝を原点として他を益する」の極真精神を軸として、

 

これからも稽古と同じように、

 

地域貢献を地道に積み重ねていけるように頑張ります。

 

今回の取材のお話をもってきてくださった東久留米市社会福祉協議会の江連さん、どうもありがとうございました。

2022年

1月

18日

橋本師範に来館していただきました。

社団法人極真会館理事の三重県橋本道場、橋本浩嗣師範が昨日当道場を見学に来てくれました。

昨日一般クラスに参加した皆さんと一緒に写真を撮っていただけました。

 

昨日の当道場の少年クラスから一般クラスまでの4クラスをすべて見学していただきました。

 

橋本師範は現在六段位!!

 

子どもたちに

 

「先生よりも金線が2本も多い師範だよ。」

 

と紹介すると・・・

 

子どもたちも

 

「すげぇ!やばい!」

 

と大興奮!!!

 

皆緊張しながらもがんばっていました。

 

橋本師範のおかげで道場の皆さんもいつもよりより頑張れたのではないかと思います。

 

次はおそらく4月3日の横浜で開催される型全国大会で橋本師範にまたお会いできる機会があります。

 

そこでさらに上手く強くなった姿を見せれるように皆さん気合いいれて稽古していきましょう。

 

橋本師範、ご来館頂きありがとうございました。

 

押忍。

 

 

2022年

1月

17日

全日本大会・大阪冬の陣 結果

16日に当団体の全日本大会(東京)と冬の陣(大阪)が開催されました。

 

結果です。

全日本大会 シニア女子B 優勝

尾原 さな江

※祝全日本チャンピオン!!

トロフィーめちゃめちゃでかいですね!

大阪城杯冬の陣 幼年準優勝

井上 晴道

嬉しそうでかわいいですね。

入賞おめでとうございます。

 

尾原さんは前回準優勝からの優勝!

 

毎日忙しい日々でもしっかり道場に来て稽古を積み重ねる姿勢はとても立派です。

 

努力の積み重ねて頑張った成果がしっかりと結果となってあらわれて本当に良かったですね。

 

全日本チャンピオンおめでとうございます。

 

大阪で結果出した晴道も幼年から試合にでるなんてすばらしいですね。

 

私が幼年の頃なんて泣いてばかりいましたので、

 

試合に出て遠征して結果を出すなんてすごい幼年ですね。

 

この結果に満足することなく全日本チャンピオン目指してがんばりましょう。

 

16日試合にでた皆さんは本当に立派です。

 

試合に出場して頑張った勇気は誰が何と言おうと立派です。

 

負けたとしても

 

「胸を張ってほしい」

 

勇気を出して挑戦しがんばった自分を認めてほしい。

 

そしてまた下を見ず

 

「悔しくても前をしっかり見て上を目指して頑張ってほしい」

 

負けて腐らずっていう言葉には

 

そんな意味があると思います。

 

16日大会スタッフに入っていただいた

廣田 美徳さん

久保 国明さん

宇津木 耀祐くん

 

1日本当にありがとうございました。

 

全日本大会・大阪城杯冬の陣を主催していただいた社団法人極真会館の師範・先生方、スタッフの皆様、対戦していただいた選手の皆様、

当道場の選手がお世話になり誠にありがとうございました。

 

2022年

1月

14日

15日、16日はお休みです。

全日本大会のため15日、16日は道場休館となります。

 

全日本大会には・・・

 

 

尾原さな江さん

廣田友里さん

齊藤章順さん

 

の3名が出場します。

 

今大会はコロナ禍での大会となるため無観客試合です。



また大阪では冬の陣が同時開催!


井上篤人

井上晴道


の2名が出場。


5名の選手の健闘を祈ります!!


 

15日、16日は道場休館となります。

 

お間違えの無いようお気を付けください。

 

また17日より稽古がんばりましょう。

2022年

1月

11日

本年もよろしくお願い致します。

ずっと年末から忙しくブログ書けずにいました。

本日から復活します。

 

皆様本年もどうぞよろしくお願い致します。

本日の朝クラスのメンバー。

 

朝からこれだけの大人が集まってくれるのはうれしいですね。

 

最近寒い日が続きますが、

 

それにも負けずこうやって道場に自分の成長のために稽古に来る皆さんは本当に頑張っていますね。

 

今年1年自分自身で、

 

「成長できた」

 

といえる素晴らしき1年となるよう今年もがんばりましょう。

 

 

2021年

12月

26日

クリスマス大会(年内最終行事)

道場年内最終行事となるクリスマス会を開催しました。

 

感染症対策でマスク着用、消毒、時間短縮(1回40分)人数を分散させてクリスマス会を4分割して4回やりました。

 

当道場のクリスマス会は1年空手をしっかりがんばった人たちへのお楽しみ会としての位置づけで無料にて行っています。

 

ビンゴを行いこの中から好きなものを選んでもらいます。

 

そのほかにお菓子やジュースも配りました。

 

第1グループ

第2グループ

第3グループ

第4グループ

2021年間最優秀選手賞の2人には名前の刺しゅう入りの純白道着が道場から贈られました。

 

2021男子最優秀選手賞

山中 一成

グランドチャンピオン決定戦 準優勝

新極真ドリームフェスティバル全国大会 優勝

 

2021女子最優秀選手賞

澤田 莉奈

グランドチャンピオン決定戦 ベスト8

JKJO全日本 ベスト8

 

おめでとうございます。

自らクリスマス大会を手伝ってくれた

廣田 さん

菜々美

莉子

慎也

一成

 

お手伝い感謝してます。

ありがとうございます!

職員の耀祐もありがとう!

今年も1年、皆さんほんとうによくがんばりました。

 

先生は皆さんのがんばりや、それぞれの成長を見ることができて本当に嬉しかったです。

 

コロナ禍の中こうして無事に1年間を終わらせる事ができたのも道場の皆さん、保護者の皆さんのおかげです。

 

コロナ禍だけに余計に当たり前ではないんだと実感することができました。

 

1年間本当にありがとうございました。

 

また来年も皆さんができる範囲の努力を積み重ね、

 

それぞれの目標達成や、

 

成長を目指しがんばりましょう!!

 

また2022年もどうぞよろしくお願い致します。

 

最後にクリスマス会のとても良い写真を1枚(笑)

おさるのジョージといつも明るい航青君。

 

それでは皆さん、良いお年を!!

2021年

12月

14日

2021冬季昇段審査会(追加動画あり)

12日に冬季昇段審査会を開催しました。

受審者は5名でした。

(弐段1名、初段4名)

※追加で慎也君が作ってくれた昇段審査の動画を作ってくれたのでよかったらご覧ください。特にこれから黒帯になりたい人は見てください。

20人組手完遂

尾原 さな江 初段→弐段

10人組手完遂

竹平 直樹 1級→初段

10人組手完遂 

久保 国明 1級→初段

10人組手完遂

岡田 晃之 1級→初段

10人組手完遂

齊藤 純也 1級→初段

以上

5名が昇段しました。

おめでとうございます。

 

写真は連続組手直後に撮った写真です。

 

皆さん昇段連続組手では組手の強さだけでなく、心の強さを見せていました。

 

極真精神である

 

「頭は低く目は高く口を謹んで心広く孝を原点として他を益する」

 

を体現できる黒帯になってください。

 

また、今回親子黒帯が2組誕生しました。

 

親子クラスからの出身で黒帯。

 

親子クラスすごいね。

 

黒帯をとってからが新たなはじまり。

 

黒帯にあらたになった皆さんは、

 

黒帯の責任を果たせるようにさらに修行に励みましょう。

 

最後に、かかりてをしてくださった皆さんありがとうございました。

次はかかりての皆さんが黒帯になれるようがんばりましょう。

 

 

2021年

12月

12日

ドリームフェスティバル全国大会 結果

昨日新極真会主催のドリームフェスティバル全国大会が大阪で開催されました。

当道場から1名出場、結果です。

中学2年男子軽重量級 優勝

山中 一成

※すごい大きいトロフィーですね!

優勝おめでとうございます!!

 

この大会の規模もすごい大きく出場人数がすごく多い大会で、とてもレベルの高い大会です。

 

入賞するだけでも大変な大会ですが、

 

一成君ついにやりましたね。

 

毎回私自身も彼の組手の相手をしているので、優勝するかもなって思っていましたが・・・さすがです!

 

一成は、今でこそ常勝している選手ですが、やはり緑帯位まではそれこそ勝ったり負けたり。

 

他流派のレベルの高い大会にでてもやはり負けて帰ってくることも多々ありました。

 

体力はありましたが不器用で私の印象としては、

 

一歩一歩遠回りしながら、それでも確実に上に登って行ったタイプです。

 

一成が今このような素晴らしい成績をだせているのも、

 

一成自身が結果が安定しないような苦しくつらい時期でもいつも変わらず目標をぶれずにめがけて「継続」して努力を続けた心の力と、

 

やはり結果が良くても悪い時が続いたとしても本人の可能性を信じてサポートし続けたご両親の力が大きいと思います。

(親が結果がなかなかでないからと先に諦めてしまうパターンもありますから。)

 

今年の大会はこれで終わりですが、

もう来年のグランドチャンピオン決定戦優勝という目標に向けて本人もさらに稽古すると意気込んでいます。

 

この結果を自信に変えて目標を達成してほしいですね。

 

大会を主催していただいた新極真会の皆様、対戦していただいた選手の皆様、引率していただいた保護者様、選手がお世話になり誠にありがとうございました。

 

2021年

12月

10日

お知らせ

12日は全クラスお休み、13日は休館となります。

お気をつけださい。

 

お知らせがいくつかありますので目を通してください。

①クリスマス会は今年やります。

現在申し込み受付中で、締め切りが12日となっております。

12日が全クラスお休みですので、道場のポストに申込書を投函していただいても大丈夫です。ビルの1階のエレベーター前にポストがあります。その際は念のためメールでポストに投函した旨をご報告ください。

kyokushin.higashikurume@gmail.com

現在約130名の申し込みがあります。

感染対策でクリスマス会を数回に分けて人数を分散させますので沢山の申し込みまってます。

参加費はもちろん感謝の気持ちを込め「無料」です

 

②道場が取材されました。

 

東久留米市の社会福祉協議会が発行する社協だよりの取材を本日受けました。

 

その模様は来年2月号に(1月下旬配布)掲載される予定です。

 

さっそく社協のツイッターにうちの道場の事を掲載していただけました。

 

ぜひ下のリンクからご覧ください。

 

https://twitter.com/kurume_higashi/status/1469210753702195204

 

③道場内部試合の参加料の一部を歳末助け合い地域福祉活動募金に寄付させていただきました。

 

以上お知らせでした。

 

よろしくお願い致します。

 

2021年

12月

07日

静岡交流大会 結果

12月5日に静岡県交流大会が開催されました。

結果です。

組手 小学4年女子上級 優勝

型 小学生 黄帯 優勝

中村 真里

※ダブル優勝素晴らしいです!!組手は決勝同門対決でした!!

組手 小学4年女子上級 準優勝

型 小学生 黄帯 3位

佐藤 愛里

※ダブル入賞素晴らしい!!

型 小学生 青帯 準優勝

佐藤 優心

型 小学生 上級 優勝

澤田 莉奈

型 中学生 準優勝

佐藤 慶心

型 中学生 3位

中村 真央

型 中学生 3位

大嶋 稜祐

型 一般男子 優勝

宇津木 耀祐

入賞おめでとうございます。

 

年内ラスト試合だった人も多かったと思います。

勝っても負けても試合に挑戦するだけで立派です!!

 

挑戦した自分自身に

 

「よくやった」

 

と認めてあげてください。

 

勝っても負けても来年また良い結果に出会えるように、

 

今から勝負は始まっています!!

 

「次」

 

を見つめてぶれずに目標に向かって「一点集中」でがんばっていきましょう!

 

山口師範・長澤師範をはじめ大会を運営していただいたスタッフの皆様、審判の師範・先生方、引率していただいた保護者の皆様、対戦していただいた選手の皆様当道場の選手たちがお世話になり誠にありがとうございました。

 

2021年

11月

25日

JKJO全日本ジュニア大会 結果

23日大阪にてJKJO全日本ジュニア空手道選手権大会が開催されました。

結果です。

小学6年女子40キロ未満 ベスト8入賞

澤田 莉奈

入賞おめでとうございます。

 

この大会は規模の大きさ、レベルともにとても高く、またとても反則に厳しい大会で、1回勝つのも大変。

 

そんな中初出場でベスト8はすごいですね。

莉奈は強くなるスピードがすごいはやい。

 

それはぶれることのない高い意識。

稽古に対する集中力と出し切る姿勢。

強くなることに対する貪欲な姿勢。

 

なんと遠征なのにもかかわらず、大会前日にもしっかり稽古に来て追い込んでいました。

 

ただ、グランドチャンピオン決定戦でもベスト8、JKJO全日本でもベスト8で、あと一歩勝てればどちらもすごく大きいトロフィーでした。

 

来年こそはしっかりトロフィーを持って帰れるようさらにもう一段階意識を高めて稽古がんばりましょう。

 

ほかに出場した一成、愛里もお疲れ様でした。

 

負けて悔しい気持ちをエネルギーに変えて、絶対結果をひっくり返そう!!

 

大会を主催していただいたJKJOの皆様、引率していただいた保護者の皆様、対戦していただいた選手の皆様、当道場の選手がお世話になり誠にありがとうございました。

 

2021年

11月

15日

内部試合について

内部試合に出場した選手の皆さんお疲れ様でした。

 

試合終わった後でも稽古にすぐ来た人たちが今日はいっぱいいましたね。

 

嬉しかったな。

 

試合終わって出た結果に対してそこからどうするかが一番大切ですからね。

勝った人へ

 

自分もやればできるって思えましたか?

試合に出て結果を出していくことにより私はこの

 

「やればできる」

 

っていう自信をもらえました。

 

どうせ自分なんて・・・

いっつもこう思って生きていた私が試合で結果を出すことにより考え方が変わりました。

 

勝った皆さんはやればできるんです。

今後もどうしようかなって心に迷いが出たときは試合で結果を出したことを思い出して勇気をだして挑戦していきましょう。

 

まだまだ外部には大きい大会がいっぱいあります。

そこでさらに結果を出していければさらに自信がつきますよ。

 

がんばりましょうね。

 

負けてしまった人へ

 

ピンチはチャンス!!

 

皆さんはなんで空手道場に入りましたか?

 

私自身は・・・

 

すごい自信なくて弱い人間だったので、

強くなりたかった。

特に自信が持ちたかった。

 

多くの人が体を強くそしてなにより心を強くしたくて道場に入門してきます。

 

実は試合で結果が出なかった時こそ、

 

心を強くする最高のチャンスなんです。

 

負ければ嫌な気持ちや、辛い気持ち、悔しい気持ちになる。

 

そんな時もういいやって投げ出してしまって心の成長はあるでしょうか?

 

そんな時こそ自分の弱さや努力の足りなさを自覚して、目覚める最大のチャンスなんです。

 

負けて負けてまた努力して、どうやって勝つのかよく考えながら試行錯誤して努力を積み重ねて・・・

 

そうやって負けを勝ちに変えることができたら、

 

最高に感動するし嬉しいと思いませんか?

 

私が選手生活をしていた中で一番役に立ったなと思ったのがこの負けを勝ちに変える経験でした。

 

この苦しい時期や経験があったからこそ、

 

今も苦しい時も厳しい場面でも

 

「やればできるから大丈夫でしょ」

 

っていつも思えるようになりました。

 

なにより、結果を出せずに同じように苦しい思いをしている人の気持ちも誰よりも理解できるようになったしね。

 

だから負けた人たちにはぜひ・・・

 

負けを勝ちに変える最高に感動するドラマを作り上げてほしいって思っています。

 

そんな結果をひっくり返していく人生・・・

 

最高に楽しいし充実していると思いませんか?

 

自分の人生の主役は自分自身。

 

結果を変えようって本気で思って行動したら必ず結果は変わる。

 

試合でお子様が思うような結果がだせなかった保護者の皆様におかれましても、ぜひこの価値観を共有していただければ幸いです。

 

大切なお子様に「やればできる」って自信をつけるチャンスを与えてあげてください。

 

負けた人こそ今が自分を変える最高のタイミング。

 

このことを忘れず試合から結果の出し方を学んでいきましょう。

 

最後に・・・

 

試合中嬉しかった事が。

 

試合の時に「心を強くするには勝っても負けても態度を変えない」ってお話をしましたが、負けた選手も話通り態度を変えずに最後に一人一人審判の皆さんにも自ら挨拶して帰る立派な生徒が沢山いました。

うれしかったですね。

 

内部試合開催にあたり、審判協力をしていただいた山田先輩、尾原さん、齊藤さん、廣田さん、莉子、YouTubeによりますライブ配信を担当していただいたサントスさん、職員の耀祐、皆さんの協力のおかげで内部試合を開催できました。

 

心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

(連日準備に追われて頭が働かず・・最後に審判スタッフの皆さんの写真撮り忘れてしまい申し訳ありませんでした。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年

11月

14日

2021秋季内部試合(型)結果

2021秋季内部試合型の部結果です。

少年8級の部

優勝 土屋 結

準優勝 江口 拓真

3位 大上 翔

3位 伊藤 來琉

10級の部ベスト8

田中 雅人

吉川 琉唯

飯野 智尋

麻地 洸生

10級の部

優勝 新井 里奈

準優勝 麻地 志斗

3位 井上 晴道

3位 萩原 空

白帯の部

優勝 熊谷 聡真

準優勝 髙比良 一輝

3位 吉田 萌夏

敢闘賞 佐藤 穂里

7級の部

優勝 清水 亮輔

準優勝 加藤 康太

3位 新名 凛佳

3位 髙橋 天

エキスパートの部

優勝 杉渕 敬人

準優勝 澤田 莉奈

3位 西元 花果

少年黄帯の部

優勝 川瀬 萌衣

準優勝 新名 陽仁

3位 井上 篤人

3位 宮嵜 健裕

9級の部

優勝 猪狩 承太郎

準優勝 神山 夏帆

3位 髙比良 咲希

3位 山中 康生

5位 岡田 優大

6位 岡田 颯真

少年上級の部

優勝 中村 真里

準優勝 中平 葵

中学生の部

優勝 潮田 有輝

準優勝 大嶋 稜祐

一般初級の部

優勝 山崎 美代子

準優勝 山岸 数尚

一般中級の部

優勝 髙比良 剛

準優勝 髙橋 登希恵

3位 堀 晃大

一般上級の部

優勝 清水 皓大

準優勝 佐藤 朋和

3位 廣田 美徳

3位 加藤 益美

以上46名の皆さんが入賞されました。

 

おめでとうございます。

 

総評はまた今度のブログで書きたいと思います。

 

出場した全選手の皆様お疲れ様でした。

 

審判、スタッフの皆様長時間ありがとうございました。

 

2021年

11月

14日

2021秋季内部試合(組手)結果

2021秋季内部試合組手部門の結果です。

勝利者賞

秋山 颯翔

平田 凰晴

中曽 瑠香

新名 陽仁

新名 凛佳

勝利者賞

井上 晴道

小島 遥斗

佐藤 弥太郎

小島 睦斗

ギッチェル ミケランジェロ

勝利者賞

肥塚 龍大

加藤 新太

山中 康生

渡邊 隆通

勝利者賞

大上 翔

佐久間 天太

小田 亮太

佐藤 優心

勝利者賞

根形 奏多

石原 知樹

岡田 優大

大工原 真愛

勝利者賞

川瀬 萌衣

熊倉 千晴

宮嵜 健裕

佐藤 新之介

以上26名が入賞しました。

 

おめでとうございます!!

 

今後強く成長していくには

 

勝っておごらず、負けて腐らずの精神。

 

勝っても負けても皆良い戦いでした。

 

だから胸を張って!!

 

また明日からがんばりしょう!

2021年

11月

12日

内部試合ライブ配信リンク先

①14日は内部試合のため全クラスお休みです。選手の皆さんは各集合時間に遅れないようお気をつけください。

 

②組手試合についてはサポーター(拳・膝、脛、金的)・ヘッドガード・マスクを忘れずに。皮グローブは使用不可です。忘れ物があった場合は減点1からスタートとさせていただきます。

 

③少年上級の部は15時15分からに変更です。エキスパートは13時45分からに変更です。

 

④当日万が一欠場の場合は、8時までにメールをください。

kyokushin.higashikurume@gmail.com

電話は型試合の時は使用不可となります。

ご連絡はメールにてお願い致します。

 

以下リンク先になります。

各時間帯間違いのないようにクリックしてご覧ください。

 

組手第1部 集合時間8時30分、終了予定 9時30分

https://youtu.be/VG_vRV-nvqs

 

組手第2部 集合時間9時45分、終了予定 10時45分

https://youtu.be/w_pqMbwaHjg

 

型第1部 集合時間11時45分、終了予定 13時30分 (①幼・少年10級の部②幼・少年8級の部)

https://youtu.be/Xp8k70iotpM

 

型第2部 集合時間13時45分、15時終了予定(幼・少年白帯の部、少年7級の部・エキスパートの部

https://youtu.be/i7r0r8DhjYA

 

型第3部 集合時間15時15分、終了予定16時30分(幼・少年9級の部、少年黄帯の部・少年上級の部)

https://youtu.be/7cgser_q2bY

 

型第4部 集合時間16時45分、終わり次第解散(中学生の部)

https://youtu.be/uGFcRAhDm-Q

 

型第5部 集合時間17時15分、終わり次第解散(一般初級の部、一般中級の部、一般上級の部)

https://youtu.be/N0mxon4CH7w

 

 

ライブ配信はお手紙にも書いてある通り電波状況により途中で途切れる可能性もあります。最善を尽くしますが、見れなくなることもありますのであらかじめご了承ください。

この賞品は誰の手に・・・

 

皆さんの健闘を祈ります!!

2021年

11月

07日

直心杯 入賞者紹介その2

直心杯入賞者紹介その2(最終)です。

 

直心杯 小学1年軽量級 3位

林 香莉菜

直心杯 小学5年男子重量級 優勝

宮嵜 健裕

全日本選抜 小学6年女子 優勝

澤田 莉奈

 

直心杯 小学6年男子重量級 優勝

根形 奏多

直心杯 小学1年重量級 優勝

飯野 智尋

壮年40代初中級 3位

関 良太

壮年50代 上級 準優勝

久保 国明

直心杯 小学6年男子軽量級 3位

江波 奏太

全日本選抜 小学5年男子軽量級 準優勝

大池 虎

直心杯 小学2年男子軽量 3位

野間 瑞熙

以上19名が入賞しました。

 

おめでとうございます。

 

直心杯開催にあたり、主催していただいた城西三和道場の皆様、審判をしていただいた師範、先生方、対戦していただいた選手の皆様、引率していただいた保護者の皆様当道場の選手がお世話になりありがとうございました。

2021年

11月

05日

直心杯入賞者紹介その1

11月3日に町田市で直心杯が開催されました。

入賞者が多いので入賞者紹介は2回に分けて紹介します。

 

直心杯 小学2年軽量 準優勝

佐藤 優心

全日本選抜 小学4年女子 準優勝

佐藤 愛里

直心杯 小学2年軽量級 3位

新名 凛佳

直心杯 小学4年女子 準優勝

中曽 瑠香

全日本選抜 中学2年女子 準優勝

廣田 菜々美

全日本選抜 中学2年男子軽量級 優勝

山中 一成

直心杯 中学生男子重量級 準優勝

小林 元輝

全日本選抜 小学4年男子軽量級 準優勝

金子 柊牙

直心杯 小学6年男子軽量級 3位

小林 武生

入賞おめでとうございます。

 

続きはまた次のブログにて紹介します。

 

 

2021年

11月

01日

北信越大会 結果

昨日福井県にて北信越大会が開催されました。

 

結果です。

中学2年男子上級軽量級 優勝

山中 一成 

小学1年男子初級 優勝

山中 康生

小学1年女子初級 優勝

林 香莉菜

小学4年女子上級軽量級 準優勝

林 美莉愛

一般男子上級 準優勝

宇津木 耀祐

入賞した皆さんおめでとうございます。

 

また惜しくも敗れてしまった皆さんもよくがんばりました。

 

私も若いころ沢山遠征していました。

 

もちろんわざわざ遠くまでいったのに、負けて帰ったことも沢山あります。

 

けど、全国には沢山の強豪がいることをしり、今の自分のレベルを知ることは無駄になりません。

 

また、遠くまでいったのに・・・

って悔しさのエネルギーがまた自分を上へ上へと育て上げてくれます。

 

絶対次こそ結果を変えてやる!!!

 

そう思って頑張りましょう。

 

また小学生や中学生のうちはまだ一人で遠征はできません。

 

連れて行ってくれる親に感謝の気持ちをもち、

 

必ず遠くまで連れて行ってくれてありがとうと伝えましょう。

 

大会を主催していただいた髙橋道場の皆様、審判の師範先生方、対戦していただいた選手の皆様、引率していただいた保護者の皆様、当道場の選手たちがお世話になり誠にありがとうございました。

 

次は直心杯、当道場から40名エントリー!!

 

選手の皆さんがんばりましょう!!!

 

 

2021年

10月

26日

火曜幼年クラス!!

今日はかなり久しぶりの幼年クラスの写真が撮れました。

 

幼年クラスは目を離したりできないクラスですし、幼年や小学校1年の子たちが対象のクラスですから写真を撮るのをいつも忘れてしまいます。

 

今日はしっかり写真を撮るぞ・・撮るぞ・・と念じておりました(笑)

クラスの最後に1枚とりました。

 

今小学生のクラスもそうですが、

 

白帯が多いですね。

 

そんな中色帯の先輩たちの役割はとても大切!!

 

よりしっかりと見本になるような動きをしてほしいですね。

 

なので色帯には厳しく指導することもあります。

 

責任感が自分自身をよりしっかりとさせてくれますし、

 

成長させてくれますからね。

 

小さいうちからそういう事を覚えられるのも空手の良さだと思います・・・

 

しかし・・・

 

小さいころから皆すごいがんばっているよなぁ・・・

 

私も小さいころ習い事(スイミングとピアノ笑)

 

しておりましたが・・・

 

泣いてばかりでやる気もなくて当時の先生たちこまっていただろうな・・・

 

って先生の立場になった今反省しています。

 

それにくらべ、幼年クラスの皆は泣く子もいませんし、

 

皆元気に大きな声出して、仲間を応援したり、

 

一生懸命道場にきて汗を流し頑張っていますね。

 

本当私の幼年の頃の100倍頑張っているし、

 

すごいですね。

 

今の空手界は、幼年や小学生の頃から空手をしてきている選手たちが大活躍しています。

 

この中からそんな選手が出たらうれしいですし、

 

なにより空手をやっていて役に立った。

 

心身ともに強くなった。

 

といってもらえるように指導をがんばります。

 

本日火曜は東久留米は6クラス。(大人2クラス、幼年少年4クラス。)平日でも100名の人達が道場にきてがんばっていました。

 

本日もお疲れさまでした。

 

 

 

 

2021年

10月

22日

一橋学園支部初銀メダル!

一橋学園支部 宇津木です。

一橋学園支部で初の銀メダル達成者が2名出たので紹介します。

萩原空(はぎわらそら)、髙比良一輝(たかひらかずき)

5枚達成・銀メダル

 

 

 

一橋学園支部で初の銀メダル達成者がでたので、写真を撮りました!

 

空(写真左)は稽古回数ではずっと2位でしたが、今回1位に並びました。

 

2人とも今月で空手歴1年となりますが、1年前と比べてはるかに強くなっています!

 

金メダル目指して、これからもがんばっていこうね!

2021年

10月

19日

全日本総合空手道選手権大会 結果

17日に全日本総合空手道選手権(上級はJKJO全日本選抜)が開催されました。

 

結果です。

小学4年女子上級30キロ以上の部

3位 佐藤 愛里

JKJO全日本権利獲得

小学1年男子初級 3位

山中 康生

入賞おめでとうございます。

 

映像をみさせてもらいましたが、敗れてしまった皆さんも本当に惜しい試合が多かったですね。

 

ただいつも言っていることですが、

 

ここが最終到達地点ではないので、とにかく一つ一つ自分の改善点に目をしっかり向けて次に向けて稽古をしっかりしていきましょう。

 

悔しい思いを沢山して、

 

それを頑張る力に変えられた人は必ず後に活躍します。

 

成功するには忍耐力・柔軟な思考力が大切。

 

また前をむいてがんばっていきましょう。

 

大会開催にあたり、空手道中山道場の皆様、JKJO関東地区の皆様、保護者の皆様、対戦していただいた選手の皆様、誠にありがとうございました。

 

 

2021年

10月

10日

親子で空手!

日曜には親子クラスがあります。

 

当道場はこの親子クラスのおかげで今があるといっても過言ではありません。

 

ここから黒帯になる人が多いです!

本日の親子クラスの写真。

 

親子でおんぶしています。

 

白帯の親子も増えましたね。

 

なかには若すぎるパパも(笑)

 

親子で一緒の時間を共有してともにがんばるって素敵な時間だと思います。

 

こうやっておんぶできる期間も実はあっという間・・・

 

私の家の長男はすでに社会人として働いていますし、

 

長女だって来年は就職が決まり働きます。

 

思い返すとちょっと前まで小学生だった気がするんですが・・・

 

今はおんぶとかしないですけど、

 

休みがかぶったときとかたまに一緒に桃鉄(ゲーム)をするくらい(笑)

 

それと会話は聞かれたときに仕事についてのアドバイスとか最近だったら就職の面接についてのアドバイスしたりそんなところでしょうか・・・やはり小さいころとかと話す内容も変わっちゃいますね(笑)

 

もっと小学生の時とか小さいころにこうやって一緒の時間を共有したりしておけばよかったかなって今思っています。

 

でもわからなかったよな、特に最初の頃はどうやって育てるとかも手探りだったし・・・子どもが育つのと同時に親としても育ててもらったなって感じです。

 

まだまだうちには小さい子たちもいるのでもっと親として成長してがんばらなきゃならないのですが(笑)

 

しかしながら、こうやって普段お仕事だったり、家事であったり皆さん大変忙しい時間を過ごされていると思いますが、子どもとの時間をしっかり大切にしている皆さんは本当に素晴らしいですよね。

 

今は特にスマホとかゲームとかお互いバラバラに過ごしてしまう機会が多くなっていますから、なおさらそう思います。

 

きっと振り返ってみて、この写真を見たとき、一緒の時間過ごせてよかったって思えると思います。

 

ぜひ数年後、親子でこの写真を見てみてくださいね。

 

今日も道場には東久留米だけで100名以上の生徒が来てがんばっていましたね。

 

本日もお疲れ様でした。

2021年

10月

08日

内部試合やります!!

2021秋季内部試合を11月14日に東久留米本部道場にて開催します。

 

現在申し込み用紙を配布中ですので出場したい人はもらってかえりましょう。

 

期限は10月29日まで。

 

今回も型試合(幼年から一般部まで対象)

※帯別で試合をしますので、初級でも太極1ができれば出場できます。出場人数が増えればクラスを増やし入賞者が多くなるようにしていきます。

 

組手試合(幼年・小学生対象)

※年齢や体格、技量をみて同じくらいのレベルで試合を組みます。

経験を積みやすくするのが目的なのでトーナメントではなく、1回勝負で行います。

 

この2カテゴリーで行います。

 

ここ2年間試合数が減り、

 

特に初級や中級レベルの試合がなくなっています。

 

大切な初級や中級レベルの期間に沢山の経験値を積んでおいた方が絶対良いです。

 

内部試合でしたら遠征する必要もなく、

 

部門別に感染対策で人数を限定しておこないますので安心です。

 

今回もサントスさんの協力により、無観客試合としますが、YouTubeによりますライブ配信により、試合映像を見ることができます。

 

感動が沢山あった東京オリンピックみたいに勝って金メダルもらいましょう!!

 

そして出場を迷っている人へ

 

以下は参考にしてみてください。

 

私も20年以上指導してきていろんな方を見てきていますが、

 

やり方が賢いなって思った人がこの道場にいます。

 

名前はふせますが・・・

 

その人は型が苦手でした。

 

どちらかといえばやはり型は不器用で上手ではない感じです。

 

でもその人は内部試合がある度に出場しました。

 

やはり最初は勝てませんでしたが、

 

なんと・・・

 

出場していくうちに勝ってしまうほど型が上手になっていました。

 

その人は内部試合をうまく利用してきたんだと思いました。(言い方や表現が悪く聞こえたら申し訳ありません。良い意味で利用したととらえてほしいです。)

 

試合にエントリーする。

 

勝負なので緊張するし、沢山の人に見られるので、

本気で稽古するようになる・・・

 

結果、最初は勝てなかったけど、優勝や入賞できるようになる。

 

その人は最初に言いましたが型は苦手でした。

 

それが試合を良い意味で利用することにより、

 

稽古の質を高め、

 

経験を積み、

 

結果、勝利して自信をつけることもできたし、

成長につなげたのです。

 

見事なやり方だと私は思いました。

 

今迷っている方はぜひこの方のやり方を参考にしてほしいと思います。

 

成長を目指し、出場し続けた結果、自身の成長だけでなく優勝や入賞という結果をも出してしまったこのやり方を。

 

一人でも多くのチャレンジ、

 

お待ちしております。

 

 

2021年

10月

05日

復活!!

火曜日のみ朝の一般クラスがあります。

 

今朝の一般クラス参加メンバーの皆さんで1枚。

朝から汗をかいて気持ちいいですよね。

運動は免疫力を上げてくれるし、ストレス発散されるし、

最高ですね。

 

この写真のメンバーの中に実は復活してくれたメンバーが2名います。

 

流星くんと安佐子さん。

 

2人とも道場ができたころからの1期生のメンバーです。

 

また道場に来て頑張っている姿を見れて本当に嬉しいです!!

 

頑張りすぎず、ゆっくり自分のペースで、

 

頭を使いながら成長していけるように、

 

稽古を地道にコツコツと積み重ねて

 

がんばっていきましょう。

 

 

2021年

10月

04日

皆頑張ってるね。

本日2クラス目の少年部の終了後の写真。

組手があるクラスです。

白帯の子も2名いて、小さい子たちもがんばっていますね。

 

私が同じ年の頃は空手もしていなかったし、

こんなにがんばってなにかをするっていう経験もしていなかったので、見ていて本当にすごいなって感心します。

 

わたしの小さいころの10倍以上は強いでしょうね。

 

気持ちも体も・・・

 

小さいころから頑張っているみんなはきっとすごい大人になれるな。

 

一クラス目の少年クラスの写真も撮りたかったな。

 

今日の少年クラス1クラス目は25名いましたが、

 

なんと半数以上の13名が白帯!!!

 

最近また入門する人が増えていますね。

 

空手をしてよかったと言ってもらえるように

 

指導がんばります!!

2021年

9月

28日

重要なお知らせ(10月の休館日・試合)

10月の休館日は7日(木曜)ですが、

 

追加で30日(土曜)も宇津木指導員が大会出場のためお休みを頂きます。

 

後日土曜日参加されている方には別紙でお手紙を配布しますが、休館日の追加をお願い致します。

 

また、11月14日(日)内部試合申込書配布は10月1日からとなります。

 

もう少々お待ちください。

 

12月5日に静岡県交流大会(型・組手)の申込書も現在配布中です。

 

この12月5日に昇級昇段審査を行う予定でしたが12月12日に昇級昇段審査をずらしますのでよろしくお願い致します。

 

出場したい場合は佐藤または宇津木まで声をかけてください。

2021年

9月

24日

休み明けからすごいね!!

昨日は祝日でお休み。水曜は東久留米はもともとお休み。

 

2日間お休みの後の金曜日。

 

本日の稽古は全クラス人数がいっぱいでした。

 

休み明けから皆さん本当によく頑張っています。

 

本日の後半の部の一般部の写真です。

今日は前半後半あわせて一般だけで30名・・・

 

道場いっぱいに人が集まりました。

 

後半は突きの稽古。

 

とにかくひたすら突きまくりました。

 

やはり突きが強い人は組手も強い。

 

量の稽古を沢山することで、

 

身体の無駄のない使い方がわかるようになります。

 

そして、稽古中にもお話しましたが、

 

自分の武器を作ること。

 

その技があるだけで、自信にもなるし、

 

相手はその技を警戒してくれます。

 

そしたらその技をフェイントやおとりに使って、

 

違う技が入りやすくなってより倒しやすくなる。

 

結果違う技が入りやすくなることで得意技も入りやすくなり、

 

自分のペースで戦う事ができます。

 

一般稽古の後自主トレの時間があります。

 

ぜひその時間に自分の武器つくりをしてみてください。

 

1日100回とか回数にしても良いし、

 

5分とか7分とか10分とか時間にして打ち込むのも良いでしょう。

 

きっとそれが一番早く強くなる道になるはずです。

 

打ち方や蹴り方がわからなかったら質問していただければいつでも教えますからお気軽に声をかけてくださいね。

 

それでは本日もお疲れ様でした。

2021年

9月

17日

明日の台風について

18日土曜に台風接近に伴い、大雨が予想されております。

 

道場は今のところ通常通り営業する予定ですが、

 

道場生の皆様は、外の状況をよく見て危険性があるようでしたら無理をしてこないように安全第一で判断してください。

幼・少年部の人たちは保護者の皆様の判断に従ってください。

 

もし大雨がひどく危険と判断した場合は道場を急遽休館にする場合もあります。

 

その際は道場トップページとこのブログにてお知らせをしますので確認してからくるようにしてください。

 

雨の中道場に来られる場合はくれぐれもお気をつけて道場にきてください。

 

よろしくお願い致します。

 

 

2021年

9月

13日

IBKO東日本型選手権大会 結果

昨日IBKO東日本型選手権大会が開催されました。

結果です。

小学6年女子上級 優勝

西元 花果

小学6年女子上級 準優勝

澤田 莉奈

小学2年上級 準優勝

佐藤 優心

小学4年上級 準優勝

佐藤 愛里

DUO 小学生 準優勝

R-1 佐藤愛里・澤田莉奈 ペア

小4から小6中級 優勝

新名 陽仁

小学2年初級 4位

新名 凛佳

 

入賞おめでとうございます。

 

久しぶりの外部の試合で緊張したと思いますがよくがんばりました。

 

試合は結果の出し方を学ぶ場所。

 

勝った人は勝ったからといってすべてよかったわけではないことを忘れずに。

 

また次もかてるように自分の良かったところと改善するべきところを分析してまた次結果をだせるようにしましょう。

 

負けた人は、負けたからといってすべて悪かったわけではありません。

 

今までより成長できたと思えた点はどこだったでしょうか?

 

成長している部分も必ずあるはずです。

そこを見つけることができれば自信も失わずにいれます。

 

また、その試合で勝った人と自分ではどこに差があったでしょうか?

 

勝った人を見て分析する癖をつけましょう。

 

そして足りないと思ったところ身に着けるべき事を次の稽古から意識して稽古しましょう。

 

とにかく負けると誰でも辛くなりますが・・・

辛い時こそ信じ続ける勇気と根気を。

 

自分の可能性は人が決めるものではなく、

自分が決めるものだから。

 

必ず自分も勝てる日が来る。

そう信じてまたがんばりましょう。

 

勝っても負けてもつぎまた結果をだせるように。

 

考えて稽古する癖をつければ、

結果を出すまでの過程を知ることができます。

 

選手生活を無駄にしないように、

自分の目標を達成するまでがんばりましょう!!

 

東日本型大会開催にあたり主催者の皆様、対戦していただいた皆様、引率していただいた保護者の皆様、当道場の選手がいお世話になりありがとうございました。

 

2021年

9月

12日

一橋学園 一般過去最高記録!!

一橋学園支部 宇津木です。

 

一般部過去最高記録です!!

木曜日一般クラスの終了後の写真です。

 

一橋学園支部の一般クラスの通常の参加人数は4名位ですが、

 

9月9日木曜日の一般クラスは過去最高記録の・・・

 

9名!!

 

9月9日に9名!!!!!!!!!(ビックリマークも9個)

 

まさに9ぞろいですね(笑)

 

これまでの一般クラス最高人数記念に写真を1枚撮りブログを書いてみました。

 

中学生から70代の方までともに汗を流しています。

 

皆さんそれぞれのペースでこれからもがんばっていきましょう!

2021年

9月

10日

自主トレのやり方

今日の一般クラス・・・

 

多かったなぁ(笑)

 

昨日の少ないから多いでうれしかったです。

 

今日は一般だけで26名!!(昨日の倍以上)

 

子どものクラスも2クラスとも沢山の子が来てがんばっていました。

白帯の子も増えましたね。

 

一般2クラス終了した後の自主トレ時間の様子。

 

皆さん本当に熱心!!

 

自主トレ(稽古)は積み重ねを意識するといいですよ。

 

例えば

 

①1か月間はミットでひたすら同じコンビネーションを打ち込んでいく(2分3セットとか1分3セットとか体力に合わせる)

 

②同じ技をひたすら打ち込んで技の威力を上げる。(たたき方を覚える)(下突きを200回打ち込む。下段を100回蹴る)

 

③拳立て(1分)腹筋(1分)背筋(1分)スクワット(1分)

()内は回数にしてもいいし、体力にあわせて時間でやるのもおすすめ。

 

④ストレッチ決めた内容をすべて30秒づつ。

 

⑤打たせ稽古10発

 

などいろいろあります。

 

私が今まで24年空手をしてきておすすめなのはあれもこれもやらず、

 

ひたすら1か月同じことを反復してやり続ける事。

 

技も体力もストレッチもすべて反復していかないと効果もでません。

 

ひたすら同じ技やコンビネーションを稽古すれば、うまくなるのは当たり前で、頭でなく体で覚えられるし(意識しなくても打てるようになる)技も威力が上がります。

 

だから同じことを積み重ねた方が実は効率がいいです。

 

自主トレはとにかく積み重ねが大切。

 

自主トレする際は期間を決めて、

 

ひたすら反復する稽古をしてみましょう。

 

↓ここから重要↓

 

また、今日の自主トレなにしようかな??

 

て考えるとそれだけで時間の無駄になったり、

 

やらなくなってしまう原因の一つになるので、

 

あらかじめ自主トレはひたすらこれだけって

 

決めておくこと。

 

強度はその時の調子で変えても良いと思います。

 

決めておけば迷わずすぐにやれます。

 

私はこの「決めておく」で

 

24年間自主トレをサボらず継続できています。

 

おかげで筋肉には自信あり(笑)

 

ぜひ皆さんも自主トレ1つでもいい。

 

まずは1分でも5分だけでもいい。

(それが続けていけば体力もつき1分が5分に。

また5分が30分に・・・成長し変わっていきます!!)

 

最初の出だしは1分や5分と短め軽めから始めるのがコツです!

最初から頑張りすぎると後が辛くなっちゃうからね。

そしたら続けられない・・・

 

だから・・・

 

内容や曜日を決めてしまって最初は強度を低くしてとりくんでみましょう。(向上をめざすなら週2回以上が理想です。)

 

1年後や2年後理想の自分に近づいていること間違いなし!!

 

皆でがんばっていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年

9月

09日

人数増えたね。

今日の一般クラス少なかったなぁ・・・

合計12名・・・

平日でも20名はこえていたんだけどなぁ。

最近の傾向は多い→少ない→多い→少ない。

を繰り返していますね。

今日来たメンバー全員よくがんばっていましたね。

 

まぁ時期も時期ですから、回数は減っても自分が決めた曜日に集中してがんばっていきましょう。

 

さて今日の本題ですが・・・

 

少年組手強化選手Bクラス、人数が増えましたね。

 

このクラスは選手クラスの入門編のクラスですが、最近になって自分から

 

「先生、強化選手Bクラス行っていいですか?」

 

と厳しい稽古なのに、自らやる気を見せてくれる生徒が増えてうれしい限りですね。

 

本日は組手25本がんばりました!!

 

11月3日に町田で大会もあるので皆気合いでがんばっています。

 

組手していると相手もうまかったり、強かったりなかなか思うようにできない事もあります。

 

むしろ私の経験上、

 

うまくいかない事の方が多いですね。

 

うまくいかないことの方が多いのだから、

いちいち気にしていたら損。

次に自分がやるべきこと(目線を上げるとか、蹴りを上段、下段振り分けるとか。)に心を向けてそこに集中しましょう。

 

続けて意識しているうちにそれが癖になって必ずできるようになります。

 

組手強化選手クラスには、

 

うまくて強い選手が沢山います。

結果を出している強い先輩たちがいます。

 

そんな結果を出している人たちはどういう風に稽古しているか?

 

どんな動きをしているからつよいのか?

 

自分との違いはなんなのか?

 

どんな風に技をだしているか?

 

よく見て研究することも大切。

 

最初はよく真似をすること。

○○先輩は上段蹴った後必ず同じ足で下段を蹴るからそれだけでも真似しようとか・・・

 

そうやって研究しているうちに真似するのも上手になり、

 

良い部分や悪い部分にも気づく能力が高くなります。

 

早く強くなりたかったらただ頑張って稽古するだけではなく、

 

研究しながら考えながら稽古することが大切ですね。

 

ただただ選手生活を送るだけではなく、

頭を使って稽古できる選手を沢山育てていきたいですね。

 

 

2021年

9月

05日

日曜でもがんばってるね!!

日曜の稽古の様子です。

本日は4クラス目の中学生・小学生クラスの写真と5クラス目の一般クラスの写真2枚撮りました。

中学生・小学生クラスのみんな。

長く継続して頑張っている中学生メンバーが意識も高く引っ張って行ってくれているのでこのクラスとても雰囲気がいいですね。

 

上に立つメンバーがそのクラスの雰囲気を作るといっても過言ではありません。

 

以前は11時からの少年クラスが入会を打ち止めするくらいの人数でしたが、12時からのこのクラスに組手をいれるようにしたら人数が逆転しましたね。

 

今ではこちらの人数が多いです。

これもうれしい事ですね。

組手やるとまずメンタル強くなりますからね。

もちろん体もね。

こちらは一般クラスのメンバー。

 

日曜は親子クラスもあるので一般メンバーは少し減る傾向にありますが、今日はいつもより多めでした。

 

この写真の中に、親子で同じ一般クラスにきている人が2組います。

 

2組とも日曜の親子クラスにきていた2組。

 

子どもが中学になり現在では一般クラスで親子で空手。

 

親子で組手もしてお互いが切磋琢磨して。

 

親子ともに努力している素敵な親子関係だと思います。

 

日曜の東久留米は怒涛の7クラス・・・

 

日曜日は週で一番クラス数も多いし週で1番人数が多いのでさすがの私も15分間隔で7クラス指導が終わった(特に最後2クラスは休憩なし)後しゃべれなくなるくらいの疲労感ですが・・・

 

それにもまして日曜でお仕事や学校がお休みの中でも、

 

頑張って道場に来て自分磨きをしに努力しにきている皆さんの頑張りは本当に見ていてすごいなって感心します。

 

また今週も自分にできる努力(自分にとって無理なやりすぎる努力はしてはダメ)をがんばっていきましょう!!